南下する途中で、ガイドブックに載っていない教会に立ち寄ってみました。
DSC_3525
「聖マルチェロ教会」です。ローマにはこのような教会が100m間隔で存在する感じ。
DSC_3526
中はやっぱり豪華。
DSC_3524
「マルクス・アウレリウスの記念柱」です。AD193年に建てられ、
高さ30mの柱の表面には、戦いのエピソードの浮彫がびっしり。
内部は螺旋階段になっているらしい。
DSC_3527
ミネルヴァ広場に建つモニュメント。象の上に載っているオベリスクは、紀元前6世紀のものです。
DSC_3540
質素なファサードの、「サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会」に入ります。
DSC_3539
教会内部。天井絵画が青い背景で、綺麗です。
DSC_3534
ミエランジェロ作「あがないの主イエス・キリスト」
DSC_3536
マリア・ラッジの墓。ベルニーニ作のブロンズのメダルで装飾されている、異色のお墓。
たなびく垂れ幕も大理石で作成。
DSC_3538
ロマーノ作「受胎告知」。この教会は、貧しい娘に持参金を与える慣習があり、
絵の中でもマリア様が持参金を与えています。
DSC_3543
パンテオンまで来ましたが、予想通り休館日で閉まってました。ここには後日再訪します。
DSC_3547
パンテオン付近のホテルの屋上にあるバールで一休み。
DSC_3548
屋上からの眺め。
DSC_3549
「ツナサンド」と「ブラッドオレンジジュース」を注文したのですが、こんなにいっぱい出てきました。
とても一人では食べきれません。
DSC_3551
ナヴォーナ広場に到着。少し雨が降ってきました。
DSC_3554
ベルニーニ作「四大河の噴水」
DSC_3560
ネプチューンの噴水。少し薄暗くなってきたので、今日はここまで。
明日は予約済みのボルゲーゼ美術館に向かいます!

←ブログランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。