酒蔵「若葉」の大将日記

田舎の造り酒屋の何気ない日常を通して、地元瑞浪の紹介をしていきたいと思います。

若葉 夏の恒例行事、奈良県の大神神社を家族で参拝しました。

若葉 夏の恒例行事、奈良県桜井市の大神神社(おおみわじんじゃ)を家族で参拝しました。
今期もお酒の醸造がうまくいき 家内や社内が安全であり、商売繁盛となるよう祈願してきました。
夏休みの時期ということやもありますが 近年テレビ等でパワースポットとして取り上げられた為か、境内は例年以上の参詣者で賑わっておりました。
皆様を守って下さる神の御加護に感謝です。
008

「岐阜の地酒に酔う」に出展しました。

7月22日「岐阜の地酒に酔うin東京」、7月29日「岐阜の地酒に酔うin大阪」
に出展しました。
若葉ブースは東京も大阪も家族3人でお客様に応対させて頂きました。
「若葉」と「若葉の味」がお客様に十分な説明ができていればと思います。
大変な酷暑の中 来場頂いた御客様の暑気払いになれば幸いです。
ありがとうございました。
8月26日(日)「岐阜の地酒に酔う in 岐阜」(於 岐阜市じゅうろくプラザ)にも出展します。
こちらの方も宜しくお願いします。
001

002

038

伏見・長者町地下街 「酒と食べあるき巡り」に出店しました。

伏見・長者町 地下街で楽しもう!というイベント
伏見・長者町地下街 「酒と食べあるき巡り」に出店しました。
002

「若葉」の季節の試飲会です。

本日5月23日(水)〜29日(火)まで三越 栄店 地下一階 和洋酒売場で若葉の試飲販売会を催します。
定番商品や「大いばり」「蔵出原酒」「槽口ふなくち」「梅酒」等 準備致しました。
酒蔵まではちょっとといわれる御客様 お買い物のついでに如何でしょうか。
皆様のお越しをお待ちしています。
003

鬱金桜 散際はこんな色に。

我が家の庭の鬱金桜もそろそろ散り始めました。
花の色が緑っぽい白から ピンクに変化していきます。
今週末はもうゴールデンウィークなんですね。
001

004

鬱金桜が満開となりました。

ゴールデンウィークが近づく4月も後半になると鬱金桜が満開になります。
今年は他の桜同様 例年より時期が10日以上早いようです。
この鬱金桜が咲き終わる頃にはだんだん季節が「春」から「初夏」に移っていきます。
そして2月下旬からのスギ花粉 ヒノキ花粉と続いた鼻炎の時期も終息となります。
004

003

「第七回 蔵元若葉 酒蔵特別公開」を開催しました。

「第七回 蔵元若葉 酒蔵特別公開」を開催しました。
高校の同級生である瀬戸の窯元 喜多窯 霞仙の加藤裕重君作の酒器で「若葉」を味わって戴きました。
土岐川堤防の桜は葉桜となってしまいましたが、庭の鬱金桜が咲き始めました。
例年4月末頃が満開ですが こちらも早目です。
暖かい日が続いていましたが 本日は酒蔵見学日和なのか肌寒く、お燗の試飲も好評でした。
ありがとうございました。
014

4月8日は「第7回 蔵元 若葉 酒蔵特別公開」です。

4月8日は「第7回 蔵元 若葉 酒蔵特別公開」です。
若葉の酒蔵の裏を流れる土岐川堤防の桜並木、今年は今が満開なので週末は如何でしょうか。
霞仙さん作のお気に入りの酒器で地酒 若葉を味わって戴きたいと思います。
詳細はホームページに掲載しております。
宜しくお願い致します。
024
(昨年の風景)

2018年度の酒蔵開放を開催しました。

2018年度の酒蔵開放を開催しました。
前日は雪がちらついたりして心配しておりましたが、酒蔵開放日和となりました。
御来場のお客様にはお気に入りの若葉と共に楽しいひとときをお過ごし頂けたと思います。
ありがとうございました。
021

029

035


2月18日は若葉蔵元の酒蔵開放です。

平成30年度の若葉蔵元の酒蔵開放は2月18日(日)11時〜3時に開催します。
蔵元がお薦めする今期の新酒や定番商品をいろいろと試飲して頂きます。
事前の予約申し込みと入場料500円をお願いします。
入場の際、場内の混雑状況等で受付で御待ち頂く場合がございます。
皆様に楽しんで頂くため、他の御客様に迷惑をかけたり、過度の御飲酒の方は御断りさせて頂きます。
入場ご希望の方は若葉蔵元まで御連絡下さい。
宜しくお願い致します。
011
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ