(´ ・ω・ `)
幾つかのドライブネタを組み合わせた、ちょっと特殊なドライブまとめです。
19弾から21弾は幾つかの旅をごちゃ混ぜに編集しております。

有珠山areaですね。


☆説明(wikipediaより)
【登別市】

登別市(のぼりべつし)は、北海道胆振総合振興局にある市。市名はアイヌ語の「ヌプㇽ・ペッ」(ラテン文字表記:nupur-pet 色の濃い・川)に由来している。これは石灰質の温泉が川に流れ込み、川の色が白く濁っていることによるものである。

北海道は日本の中では土地がいい感じに広いので、幾つかのarea(総合振興局)に分かれております。
胆振(総合振興局)というのは、有珠山や洞爺湖もあるareaになりますねぃ。


・・・という
前知識が無くても問題はないのです。

ということで、登別は咲シリーズには絡んでません。
カムイヌプリはあるけんどね。
あ、あと。温泉巡り的には北海道を代表とする場所ですね。
※色々補足したいけんど蛇足なので略



【地獄谷 編】





登別温泉の源になります登別地獄谷ですねぃ。
温泉街のすぐ近くにあるので歩いていけます。
なお、夏時期とか体力がある方は、次の日に紹介する
大湯沼だったり大正地獄だったり足湯だったりも歩いていけますが
維持費を是非支払いたい僕としては車で移動します。

移動を楽したいとか、車でらっくらく~とか、そんな事思ってませんよー(棒読み)

僕は基本ケチな人間ですが
観光に行く時は、なるだけお金を落とすように心がけております(表面的優等生コメント)
Screenshot_2016-02-27-12-47-42~2
※画像には深い意味はありませんよー。ただ貼りたかった。



冬versionもおまけでぽちっと。
DSC_2556b
DSC_2545
DSC_2554
最後のオチは、鉄泉池の入り口が封鎖されてるよー
という看板ネタです(看板ネタ好きなので使いたかった)






【大湯沼・大正地獄・大湯沼川天然足湯 編】








Screenshot_2016-02-27-14-29-45~2
大湯沼はさておき、足湯は自然見ながら一日中入っていたいぐらいでしたねぃ。







【まつり 編】
今回は、おーたむさんと(本当はもう一人)旅をさせて頂きました。
その節はお世話になりました。
Screenshot_2016-02-27-01-23-46~2



北海道のキビダンゴといえばこれ。
黒くてアレな奴です。
何故か鬼さんから貰った。鬼さんも好きなのだ?










ということで、登別地獄まつりに参戦してきました。
リズム感が人並みに無い僕でも踊る事が出来たと思う、鬼踊りとやらも楽しかった。
人前で何かするのは好きじゃないけんど、ノリでやるのは大好き♪
元々祭りを見たりするのは好きだからってのはありますけどねぃ。
※個人的に人物画像を入れるのは好きではないのですが、今回は祭りの雰囲気を残すためにそのまま掲載しています。





おまけ


詳しい設定忘れちゃったし、今まで自分でも知らなかったけんど
僕は伝説の餅つき職人だったらしいです。
きな粉おもちは、僕が伝統芸の技術を集結してつきました(笑)
※間違ってはいない


Screenshot_2016-02-27-09-31-08~2

おもちもっちもち
ということで地獄編、これにて。