(´ ・ω・ `)
幾つかのドライブネタを組み合わせた、ちょっと特殊なドライブまとめです。
19弾から21弾は幾つかの旅をごちゃ混ぜに編集しております。

有珠山areaですね。


第20弾記念(え?記念なの?)ということもあり、今回のドライブネタを製作にあたって
匿名である事を条件にご協力して頂けた子達がいましたので
特別に僕のコメントの補足をお願いしております。

あくまでネタです(ぺっこりん)



T「今回限りの実験ネタらしいけど、この手のネタって読み手の好き嫌いが出やすいのよね」
S『ネタの方向性を間違えて、ドツボにハマるってヤツだな』
N「・・・何か残念な企画(人)ですね」
Y『あー。でも可哀想な目で見るのはかわいそうだよな』
Y「えっと・・・
合宿と言えば、温s・・・ん?山登りですよね?という事で有珠山や、その周辺のハイキングをしてみたよ?だそうです
S『Yは真面目だな。というか、温泉の方が合宿ぽいと思うんだけどな・・・


まぁ、こんな感じです。
匿名なので何の有珠山キャラとかはありませんよ。匿名ですから(かたかた)





【おーけーチャレンジ編】
ローカルネタ。国道36号線の話。




有珠山SAに行くのは僕の道南ドライブのルーティンですねぃ。
毎度同じ画像出しやがって・・・と感じるぐらい、くどく出してますが

これは、実は壮大な前振りが・・・




全くありません。




ここら辺はいつもの有珠山関連。
なお、ユキちゃんの学校設定はこの後スタッフによって綺麗に修復されました。

 修復画像掲載予定枠 
 
T「・・・ちょっと待って。これって半年前のネタなのに未だ編集途中で、しかも途中経過でアップしてるって事?」
S『そうらしいよ。近いうちに現在の画像撮りに行くだろうから先行アップしたらしい』
N「だろうって・・・適当すぎですよね」
Y『未完成で公開してるとか、それヤッベ―だろ。不要じゃね』
Y「(この子芝居自体、不要なのではないでしょうか)・・・」


という事で撮ってきました。






合宿の第一弾。
【有珠山地域にある廃墟を見に行こう】

という企画をやる予定でしたが
予備知識もないまま走ったので、僕の車では多分奥に行けないだろうと判断。
レンタカーで行くのもアレですけんど、いずれ行ってみたい場所です。
黄渓(おうけい)という、かつて鉱山があった場所ですね。

※今回は思いつきで行きましたが、準備等はしっかりちゃっかりして行きましょう (これは真面目な話)
※お手軽に行ける場所ではありません(ぷんすこ)

T「ちょっと待って。このネタって確か、思いついて次の日に即実行した廃墟を見に行こう企画よね?」
S『そうなのか。ある程度ネットで情報を得ていたという説もあるらしいな
N「事前に調べてこの結果・・・適当すぎですよね」
Y『しかも軽装で探索する格好ですらなかったらしいぜ。まじでヤッベ―だろ』
Y「廃墟探索は、複数人でかつ、きちんと準備情報を得た上で、探索に問題ないか確認してから行ってください(真剣)!」
S『そうだよな・・・じゃあとりあえずN。謝っといて
N「Σ ええっ。 ・・・す、すみません」
BlogPaint
遊びが過ぎました。本当にすみません。
車で見れる範囲で探索します。





14巻表紙ネタっぽい画像は幾つかあるので
そのうち、おまけとして載せてみたいですね。
いかに適当に撮っているか分かるようになっている、はずです?




これもいつもの看板ネタです。
終・了。

T「・・・これというネタもなく終わったみたいね」
S『うん
N「そうですね・・・」
Y『何、この空気・・・』
Y「では、次の合宿ネタです」





【フットパス編】
また(この画像)なんだ。
もうこれは儀式みたいなものだから諦めて欲しい。

T「・・・」
S『・・・
N「・・・
Y『・・・』
Y「そういえば、この \うっすざーん/ ネタって、ゆるゆr・・・」
Y『よ、よし!次、気合入れにいこうか!』
S『うん、この流れh・・・
Sak120-001b
T「(色々大丈夫かしら、今回のネタ)・・・」




T「洞爺湖には2つの足湯ポイントがあるのよね」
S『ホテルの前とかにも手湯とセットであったりもするよな
N「こちらの足湯【薬師の湯】は、町の中にあるんですよね
Y『小さな神社っぽいのもあるねー。おみくじとかも
Y「・・・そういえば、紹介用の地図とかはないんですか?
N『ないですね』
S『昔の先輩がこっそり持ち出して売ったらしくて
Y「つまらないボケやめてください


あくまで参考画像。上の匿名トークの方々とは無関係です。
Screenshot_2016-02-28-15-51-08~2



僕は、舞台再現するというより、別の顔を残しておきたいという性質なので
こういう画像は何気にお気に入りだったりします。


冬versionもポチっと。





なお、何度か行ってるからというのは言い訳です(笑)
後半は、ガードレールマニアの有志の方用?画像ですね。
この風景も有珠山地域にあると思われるのですが
さてはて(ガードレール編に続く?)

T「ガードレール?」
S『こんな所あったんだな
N「あったんですね(他人事)
Y『通学路だと思うけど、よく考えると、ここどこだ?
Y「じゃあ、調べてみましょう」ぽちっ
 
Screenshot_2016-02-28-17-07-28




てきとう再現勢が撮るとこうなるよ。の図。
これは、ほど(ポイントを教えて頂いて)リテイクしてます。




なお、オフのネタはこちらから。

この後は、金比羅火口災害遺構散策路をてくてくと歩きます。
てくてくと言いますが、この日は物凄く暑かったというのに
軽装備(小さなタオルと片手にペットボトル1つ)という舐めプレイ。

本当、準備はしっかりしましょうね?

T「真面目な事言ってるのに、適当感が半端ないのよね」
S『実際、このブログ作ってる人は何も考えてないっぽいな
N「まぁ、準備は大事ですよね
Y『ある程度の計画性は必要かもなー
Y「(ここの台詞も適当過ぎです)・・・」


















誤解されないとは思いますが、ここで言う人っていうのは
探索コースを歩いている人がいないって意味です。
災害跡地ですので、ここに住人は居ません。



幼稚園とかがあった西山山麓火口散策路については
今回は体力限界という事で行けませんでした。

でも、次回があるかは、わっかんねー?
Screenshot_2015-04-17-01-41-46b



14巻表紙ネタぽい画像で締め。
ユキちゃんと成香ちゃんが見ている風景(大雑把)みたいな風景も好きです。
舞台裏みたいな雰囲気が好き。

ということで
匿名の有珠山面子企画ネタも終わりです。
ご清聴ありがとうございました。


T「色々誤魔化してるけど、結局最後まで探索しなかったのね」
S『本当に無計画に旅してるってことだな
N「・・・いろいろ残念ですね
Y『これは続編をやる流れだと思うけどねー?
Y「私は、洞爺湖の中島外周とかも面白そうで見たみたいですね
Y『この企画、今回だけなんだけどねー

T「じゃあ、私達の出番はこれぐらいで良いかしらね」
S『ということで、締めはNに任せるか
N「Σ ・・・え?Tちゃんがやるものじゃないのですか?む、無茶振りですっ





合宿は後半に続きます。


Y「まだ続くみたいですね」 

BvPuG-ZCYAAlYPA



*このブログは有珠山高校を全面的に応援しております。がんばれ!