(´ ・ω・ `)
こんどこそ、きたよー。
(6の倍数企画らしい咲-saki- シリーズの訪問系ネタですよー。やったね)

咲シリーズの展開には全く関係もない
北海道ドライブをすることで無名の私ですが
ついに?北海道を抜けて宮守探訪してしまいました。

前回までの続きはこちら

宮守areaですね。




宮守駅は無人駅なので、列車内でお支払いをするスタイルですねぃ。

そして
Screenshot_20160508-012043b
この場面の駅舎が・・・

ビフォーアフターして大登場!(泣)

新幹線の完成がもう少し早ければっ!
ビフォーも見れたんだろうけどねぃ・・・。


うん。
でも、新しい駅舎とホームの新旧具合は建物好きな私には
味の一つに見えましたねぃ。
DSC_2944
DSC_2946
形あるものいつかは壊れてしまうものだけれども
新しくとも馴染んでいけばそれが地域の顔になると
私は勝手に思ってますねぃ。


・・・と、軽い感動をしていたのはいいのですが
無人駅?
あ、荷物どうしよ。
というツイートがこれでした。

駅のどこかにあるだろう
と、とんでもなく甘い考えでした。

宮守が無人駅だと知っていたのに、駅舎が新しくなったから
ロッカーぐらい設置されてるだろう
とおかしなことを考えていた末の結末。


そんなわけで
ボストンバック風な鞄(しかも割と満載)を持ちながら
数時間ウロウロてくてく歩く羽目になる、ぐち三流。

現実逃避の看板撮影。
ワサビー。
宮守の面子の中だと塞さんが強そうだねぃ。
胡桃さんは顔には出ないけどもすぐに口でダメ言いそうだし
シロさんはぼーとしながらもダメージ一番受けそう。
(ぐち三流の勝手な思い込みです)



このシーンかな?
Screenshot_20160506-213141b
この建物に行くためには、緩や~かな大きな坂を超えて~行かないといけないという
最初からめげそうな行程でした。

DSC_2958
(うっすらと見えてる)モデル校に向かってる下り坂画像しか撮ってなかったというね。



めがね橋。宮守川橋梁の事ですね。
(この「めがね橋」の通称は全国あちこちの似たような形状の橋に使われてますねー。分かりやすい名称ですからね)

この場所、宮守においてもシンボル的なものですが
咲シリーズにおける宮守のシーンでもかなり登場しまくりです。



鞄の件もあり、少し体力回復~
最後の方は結構わさびわさびしてましたけんど
途中まではソフトの甘さもあっていい感じでしたよ~。
僕はワサビ自体大好きなので、最後まで美味しくいただきました。
おすすめされて食べたのですが、これは確かにお薦めです。



このシーンかな?2
Screenshot_20160506-204209
ちなみにここに来るまで
9巻表紙にめがね橋が描かれていた事に全く気が付きませんでした。
エイスリンさんと胡桃さんのインパクトと、階段とステージぽいモノしか印象に残ってませんでした。

最初、めがね橋を色んな角度で撮ろうという
いつもの再現しない画像を作るつもりで、この撮影ポイントの階段近くまでふらふら~っと
めがね橋だけを見て歩いてきたので、余計不意を突かれたのでしょう。

そこに当然として
ステージめがね橋が飛び込んできて

ここはな、なんぞ!と思ったのと

というか、9巻のシーンにめがね橋あったのかっ?という発見と

思ったより大きくなかったという意外性が入り混じって
しんばらく、おまけ画像にあるあずま屋でぼーっとしてましたね。

鞄のせいもあるけんど、放心するってこういう事なのね
というアレです。

この時ばかりは
何でもかんでも先に知ってしまうより
適当にしか覚えてない、ぐち三流の仕様に感謝しましたね。
知らない方が得しちゃった状態になるという、謎のアレ。

私がドライブネタで場所を調べず適当に走っているのも
この得をするタメナンデスヨー(棒読み)

事前にマップで調べているなら、先ほどの9巻表紙の件の話はおかしいだろ
とツッコミが入るのは想定内ですが
私は、このめがね橋にしか目に行ってなかったので
場面が現れて、再度確認して・・・

そういう事もあるんですよ。うん。

と、くどくなりましたが
このシーンかな?3
Screenshot_20160506-212824b
Screenshot_20160506-210718
だいたい再現勢の手にかかれば、ザッとこんなもんよ(ぷんすこ)

一気に宮守ネタ終わらせてもいいのでしょうけんども
ぐち三流さんは三流なので、もう一つ分けるそうです。

ほんと、まとまりが悪くてだめだねぃ。

その3につづく。