(´ ・ω・ `)
今回のドライブというか旅
有珠山、宮守、白糸台臨海
の三本伊達・・・三本立てとなっております。

二本目は、私の中ではすっかり近場扱いになってしまっている宮守areaです。
前回訪問できなかった宮守関連の場所をてくてく歩きました。



前回同様
函館→新函館北斗(新幹線)→盛岡という行程で
すえひろーリテイクしてきました。



今回は時間がたくさんあったので、のんびり食べてきましたが
外が30℃越えしてる中々の陽気で、熱々ラーメンを食べるというね。
でも、私ラーメン好きやから・・・(謎キャラ)

※ネギはいいよね。ネギ入れ放題システム。



そして、前回の訪問漏れとなってしまった
小山田方面の宮守関連をがっちりと抑えてきました。

今回はマップを咲に掲載します。





新花巻駅から、てくてくてくてくと歩いて

127d60e2
新花巻から歩いていくと実は2番目の場面なのですが、細かい事はいいんですよ。
周りの自然が心地いいねぃ。この日はめっさ暑かったけんど。

※エイスリンさん側からも撮ってみた。
DSC_0413



んで、少し道は戻りまして
5af140e3
こっちは夏服のエイスリンさん。
宮守は有珠山よりも何気ない場所が多いのがお気に入りですね。




そんで、再びシロさんが居たあの階段上に進みますと
そこに「三郎堤」という池がドーンと登場します。
池の周辺を小山田駅方面に向かって、てくてく歩くとこの場面に出会います。
402ae887-s
角度はだいたいな感じです。
♪麻雀~打つ子は~ダイタイ~友達(???)

そんな感じでした。


次なのですが、マップを見てもらうと、分岐という場所があるのですが
ようは、エイスリンさんの橋の所辺りまで戻る事になります。
行ったり来たり忙しい。

※私は話数にこだわって画像を納めてますが、
順路的には小山田(宮守の宿題)3→1→2で撮れば楽かもですね。

分岐に戻ると、今度は小山田駅へと進みます。
三郎堤の方からは行けないシステムなので、県道286号辿って駅に進みます。

さりげなく宮守に進んでいます。
今回は小山田周辺のみなので、宮守まで進む必要性が全くありません
(帰りは暑いのもあって疲れたので、てくてくしないで、小山田駅から新花巻駅に戻ろうと考えたのです。
そして、宮守は全く逆方向になります)

だがしかし
DSC_0423
この後、新花巻から16時20分前後の新幹線で東京へ行く予定で
この時すでに14時を過ぎていましたので、時刻表的に小山田駅から新花巻へは直通なし。
次の停車が17時50分ぐらいなので、もう無理ですねぃ。

しかし、宮守からなら快速で16時ぐらいに新花巻へ着けるダイアがありまして
この時刻表の14時52分に乗って宮守へと進んで、15時40分ぐらいに来る快速列車に乗れば
新花巻から東京に予定通り行けるすんぽーでした。

・・・が、
人生予定通りにはいかないものでして。
宮守駅のスピーカーから車掌さん?か誰かの音声アナウンス
(宮守駅は無人駅なのでどこか別の所から喋ってると思われます)が流れ

『現在~※△◇:■のため、5ふん云々◆▽※~』

という地元じゃない僕には聞き取れない丁寧なアナウンスが流れていただきまして
5分遅れなんだろうと、適当に都合よく解釈してのんび~り待ってたら
15時50分になっても一向に来る気配はありません。

再びアナウンスが流れますが

『現在~※△◇:■のため、5ジュ云々◆▽※~』

ほとんど変わらない感じで、一番重要な部分が全く分からないという困った現象になってました。
ちなみに地元の人も私と一緒に待っていたのですが
地元の人ですら聞き取れない状況だったようです。

「クレームというわけではないのですが・・・」
と言っていた国広くんさんの気持ちがよくわかる?状況を体験できました。

私も声の発音は良い方じゃないのですが、大事な部分は丁寧に言わないといかんなぁと
この状況を経験して私自身反省してしまいました。


ちなみに快速列車は宮守に16時頃に来まして
16時20分あたりの新幹線には間に合わないのが確定しました。
1時間遅れの振替になりましたけんど、旅にトラブルはつきものですねぃ~。
(私はこういうトラブルは大好きです♪)

※ただ、遅延アナウンスがきちんと聞こえてたら、タクシーでも使って新花巻に進んでいた気がするので
ちょっとだけ微妙な感じもあったりしなかったり。
何より地元の人が聴いても分からないのはどうなのだろう。


という、意外とよくあるよトラブルによって、予定より1時間遅くなりまして
自力では初となる関東進出を果たすこととなるわけですが
それはまた、別のお話。


Screenshot_2015-04-04-21-40-20


※これは、何かのフラグかな?(笑)