(´ ・ω・ `)

その7からの続きです。






☆島根(玉湯町玉造→松江) 11:05

 「ちなみに、二つ目の画像は昨日行った海の所だよ」
 「ここはユキがしっかり映らないとだめだなー」
 由暉「なぜでしょうか?」
 「ここに、はやりんを感じる…」

 「…」
 Screenshot_20170123-185303b





☆島根(松江) 11:15
 「こんな感じの風景も撮ってみた」
 「この町は、海と湖と川が織り交ざってる感じなのね」
 
C2QZVYtVEAApoH-
 「あと、色んな鳥もいっぱいいるな」
 「海鳥さんがたくさんですね」
 



☆島根(松江→朝酌) 11:30


 「やはりんと言えばここだね」
 「そうなの?」
 由暉「ここがスタートなのですね」
 「ああ。スタートだ」
 由暉「ここに、瑞原プロを感じますね」

 (爽の言い回しが伝染し始めた…)




☆島根(松江→朝酌→中海大橋) 12:10

 「わー。凄く急です」
 「途中で止まったりしないかしら?」
 由暉「この橋は凄い角度ですね」
 「だろ?ここは中海大橋という名前の橋だな」

 
 ※参考動画(ネットから拾ってきました。お借りもの)です。
 

 
 「この他に、江島大橋っていうベタ踏み橋で有名な橋も、結構勾配あるみたい」
 「その橋は、何年か前に車のCMとかで見た気がする」
 「チャリで走ったら、下りはすごい事になりそうだなー」
 「車で良かったです」
 
 「車…。爽、そろそろ私の出番じゃないかしら?」
 「ん?チカがチャリで走るのか。やるなー」
 「なんでよ」



☆島根(山陰道へ) 12:30

 「あー。高速道路に乗っちゃったから、交代はしばらく無理っぽいな」
 (爽さん、ナイスです!)
 「確か、近くに宍道湖SAがあるはずよね」
 「バレタカ…」
 (爽さーん。チカちゃんに運転させたらダメです)カタカタ

 「じゃーさ、SA着いたらじゃんけんで決めたらいいじゃん」
 (揺杏さん、ナイスです!)
 「いいわね。爽それでいいよね?」
 「あぁ。そうしよう」


 (こうして、島根初の高速道路の旅は始まったのです。
  チカちゃん以外、じゃんけんという要素によって最悪の事態は回避された
  そう、チカちゃん以外は思っていたのです…)




 由暉「次回、衝撃の最終回!」
 由暉「瑞原プロと出雲大社に行こう」
 由暉「ご期待ください!」

 「何だ?最終回って」

 「ユキ、いい感じだぞ!」
 「そして、宍道湖SAに着いたぞ」

DSC_0165

 「さて、気合い入れに行ってこようかしら」
 「トイレは入れるとこjy…」
 由暉「そこまで!」

 Sak120-001b


 「ユキのツッコミはっや!はやりんだけにか?」
 由暉「???」
 「ダメだこりゃ…」
 

 「さーて、出雲大社行きをかけて、じゃんけんいくわよ!」




※有珠山高校面子の会話はフィクションですが、内容の一部は僕が体験した内容が織り込まれてます。