(´ ・ω・ `)

その8からの続きです。






☆島根(山陰道) 13:20

 ※前回までの、ぐちへ たぶろぐ!
  【誓子さんがじゃんけん勝負を挑んだよ!】






Screenshot_20170123-220409b
 「・・・おかしい」

 「という事で、最後まで私の運転で行くよー」
 (よかったです…)

 由暉「私は、桧森先輩の運転も少し体験したかったですけどね」
 (ちょ…ユキちゃん!それはダメです!)
 (なるかがあんな必死な顔してるの初めて見たな…)

 「そ、そうかしら?」
 「それならユキは、プライベートで乗せてもらいなさい」
 
 




☆島根(出雲) 13:50

 「出雲神社、楽しみです」
 由暉「本内先輩…。神社じゃなくて出雲大社です」
 「神社と大社って違うのですか?」
 由暉「規模の違いでしょうか」





DSC_0168
 「わー。大きい鳥居がありますね」
 「ここが一の鳥居と呼ばれる最初の鳥居ね」
 「見事に真っ白だな」
 由暉「車で通る時も拝礼した方がいいのでしょうか?」
 「申し訳ない気持ちもあるけど、そうしよう」ぺっこりん

 ※本当は歩いてくぐった方が良いのでしょうね?





DSC_0172
 「車から降りてからは最初の鳥居だな」
 「ここが二の鳥居と呼ばれる鳥居ね」
 由暉「鳥居が先ほどと違う素材なのですね」
 「この鳥居もおっきいです」
 「じゃ、縁を結びに行こうか」ぺっこりん




DSC_0177
 「確か真ん中は歩いちゃダメなんだよな」
 「そうね。神様の通り道だからね」
 「松の木が沢山あるこの鳥居が三の鳥居ね」
 由暉「やはりこの鳥居も素材が違うのですね。面白いです」
 「神社が全然見えませんね」
 「この鳥居の奥にある鳥居の所にあるみたいだな」
 「ちょっと鳥居をくぐるには遠回りだけど」ぺっこりん





DSC_0180
 「おお。神社でっけ!」
 「ここは最後の鳥居の四の鳥居ね」
 「ただ、ここに入るのは、左側にある手水舎で清めてからね」
 由暉「清める順番は利き手関係ないのですよね」
 「神聖な気持ちになりますね」
 「清め終わったし、最後の鳥居も入るか」ぺっこりん




 「こういう時のお賽銭っていくら入れるものなんだ?」
 「語呂合わせで、5円(ご縁)がある組み合わせなら良いんじゃない?」
 由暉「良いご縁なら115円とかですかね」
 「なるかは46495円で良いんじゃないか?よろしくご縁で」
 「手持ちないですし、滅茶苦茶ですよ」
 「もちろん冗談だけど、私もユキの言ってた115円にしようかな」ぺっこりん

 「ちなみに、西側にも拝礼場所があるから、忘れないようにしないとね」



 ※今回の出雲大社ネタに関しては彩 on your world 様を参考にしました。




☆帰路へ(出雲空港~) 15:00

 「行く時は天候含めて不安だったけど、あっという間だったわね」
 由暉「そうですね。まだ見てみたい所もありました」
 「島根旅行、とても楽しかったです」
 「そうだな」
 「でも、あまりはやりんのネタについて巡ってないような気もするな」
 「それは、うちらが更に縁を結べたからいいのさ」
 「そもそも今回の旅は、ユキが行きたい所を巡ったからね」

 「え?どういう事?」
 由暉「私は最初から島根に行く事や、最後に出雲大社に行くことを獅子原先輩にリクエストしてたのです」
 
 「そういう事だったの」
 「じゃあ、最初からそう言えば」
 「ユキもああいう性格だから、自分から言い出しにくい所もあったんだよね」
 「遠慮しちゃうっていうか。だから私が計画したようにしてたんだよ」
 「成程ね」
 「ユキちゃんは私たちが上級生だからって部分もあるのでしょうけど」
 「もっと自分を出していかないとダメね」

 「後援会からの云々は本当なのか?」
 「それは本当だよ。なぜ元部長のチカのとこじゃなくて、私の所に話が来たかというと…」
 由暉「最初は私の所に後援会の方が来たのです」
 「で、ユキが返事に困ってた所にたまたま私がいたってだけの話」
 「んで、費用云々は出すから、レポート等にして今回の旅行を発表できるようにして欲しいってね」

 「色々裏で動いていたんですね」
 「気になる部分もあるけど、おかげで色々楽しめたわ」
 「ま、ユキがこうしたかったんなら、それが一番だろ」
 「そういう事さ」

 「って事でさ、チカ、レポートよろしく~」
 「なっ…」





 有珠山高校が行った島根の旅。  おわり



 ※有珠山高校面子の会話はフィクションですが、内容の一部は僕が体験した内容が織り込まれてます。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






☆あとがき(特に読まなくても)



そんなこんな感じで
有珠山高校の面子が行ったていにして
シノハユの舞台を中心に、遊びに行った旅ブログもこれにて終了です。
途中、ちょいちょい出ていた時間表記は正確ではありません。ガバガバです。

ガバガバといえば
全体のバランスを考えずにその日にネタを作る形式にした事もあってか
構成がバランス悪く結果的に8つに分かれてしまいました。
まとまりないのはいかんなーと、この形式の公開は今後はやめておこうと反省です(笑)

あと、もう少しエピソードっぽいネタもあるのですが
ソレは次の島根旅行の時に?使えるかもなので
今回はお蔵の入りにしておきます。

今回のネタ的には、あらかじめ島根に行くことが決まっていたので
関連的に有珠山が瑞原プロと間接的な繋がりがあるので使いやすいと思ったのと
ミッション系の学校の子達って、修学旅行とかでは、こういう社系(出雲大社とか)って行くのかなー?
とふと疑問に思ったので、そういう修学旅行的なのも含めてざっくり考えました。

もう少し時間があれば、瑞原プロの場面風景を出来るだけ巡ってみるという
ざっくりとしたプランもありましたが、最初の天候オチからして色々無理がありました。


次に、内地(本州)行く時はおそらくは関東になると思いますが
こういう形式なのは、たぶんこれが最初で最後になると思います。

今後あるとすれば、また僕のだらだら系旅行記録になると思いますが
公開にあたっては色々遊びを入れていけるといいなぁ。




さいごに、みんなで有珠山においでよ。

ぐちでした。
またどこかの卓で! 2017.1.26