(´ ・ω・ `)
タイトル通りです。

咲シリーズの実写化プロジェクトで、ドラマをやって映画もやったよ。
という
人によってはワクワクな、人によっては不安な
漫画の実写化です。
今回はツイッターネタやドライブネタのまとめではなく
その作品を見てきたよ。というネタになります。




作品内容に踏み込んだり、脱線したりしますので
色々不安なお方や、作品内容を知りたくないお方は
背中を見せずにゆっくりとお下がり頂いて、このページをガシッと閉じてください。


















IMG_20150323_205716
とりあえず、成香ちゃんに謝らせるstyle(をやりたいだけ)





















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


という事で、前置きしなくても
うちのブログはあまりじっくり見られる傾向にないようなので
地味に自由に書いていこうかなとは思ってますが
僕の中では辛口じゃないと思う事も、見かたによっては辛辣に見える事もあるそう
なので
その点も咲…先に謝っておきます。

合う合わない的なネタは書くと思います。ご了承の上ご覧ください。





という感じで

北海道ではドラマも放送されておりませんで
映画の方も内地(本州)から1週遅れで上映開始となりました。

?「(実写化を)みんなで一緒に楽しもうよ!」


ほぼ似た時期に出来なかったのはちょっと残念でした(←こら)

僕は1回の視聴ではちゃんと覚えない記憶力の良さを持っているので
あれ?そんなシーンあったっけ
というネタを書いていることもありますが
適当に脳内変換して読んでいただけるとありがたいです(ぺっこりん)





☆オープニング
 おや。ドラマが始まった!(ドラマOPと同じなので)
 優希さんがシャカシャカ走ってるのは、原作であんま使われてない?アイテムを活かしてて
 良い演出だなぁと。


☆各校紹介
 ドラマのおまけ編でもやっていた部分もあるので
 映画から入った人用っていう感じもありますね。
 ステルスさんと衣さんが二人謎キャラ演出になってるのは
 なんとなく分かるけんど
 個人的にはちょっとステルスさんの演出的にもったいないなぁという気も。


☆決勝前の試合←NEW(修正したよ)
 千曲東のめぐめぐさんとか、上柿さんとか(二人とも同じキャラ)出てたっぽいけんど
 結局、ちゃんと見る事が出来ませんでした。
 決勝の観客にも、サブキャラの他校さんがたくさん出てそうですね。
 そういうのは、特定得意な方々におまかせおまかせー。


☆アナウンサーと藤田プロ
 すっごくいい感じでした。過剰ぽくもなく。
 あと藤田プロの謎名言(なんとかかんとか麻雀)は、なんだろ。
 面白かったから、いいけど。いやなんだろ(ぶつぶつ)。
 僕は藤田プロ好きですよ。


☆久保コーチ←NEW(修正したよ)
 めっさ好きなのですが
 原作知らない人がキャプテンへの「ばっしーん」シーンを見た後
 最後の池田さんへのシーンを見ると、「あれ???」となるかもしれませんね。
 もう少しだけ、フォローが欲しかったなぁ(そこまでベタにする必要はないかもですけんど)
 あと「池田ァ!」というより「池田っ!」って感じに聞こえたのが好きです。
 ちょっと柔らかい感じがして良かったです。

※なお、このブログ書いてる中の人は大人組好きです。


☆決勝前のサークル演出←NEW(修正したよ)
 原作では全国編5決と決勝(予定)で、行われた演出ですね。
 全国編始まってから原作でも思いついた演出なのでしょうけんど、これは良いと思いますね。
 長野決勝でも、実はあったかもしれない…
 とならない台詞が原作のどっちさんが仰られている(本編16巻を読もう)感じなのが
 ちょっと地味に残念です。
 っと、脱線しましたが、この演出は大好きです。


☆先鋒戦←NEW(修正したよ)
 むっきーがむっきーしててよかった(?)です。
 「たこ」のシーンは、映画版の方がしっくりくる感じですね。
 見逃してたっぽいのですが、純君さんは胡坐かいてましたかねぃ?
 実写だと違和感あるのでしょうがないのですが、片目キャプテンは結構怖いです。
 かわいいけんど。


☆次鋒戦←NEW(修正したよ)
 妹尾さんシリーズ。まこさん頑張れと言いたくなる試合でした。
 ともきーさんとみはるんさんは(略)
 短くてすみません。


☆中堅戦
 僕は中堅キャラ好きなのでちょっと、贔屓目に長くなります。

 文堂さんのシーンがもう少し欲しかったけんど、まぁしゃーないです。
 劇中でも言われてますけんど、強豪風越で2か月でレギュラーになった1年生なのです。
 凄い子だった事、時々でいいから……思い出してください(?)

 ワハハさんこと蒲原さんに関しては後出します。 
 久部長は、もう僕的には最高です。
 が、マナー悪い自摸について周りが何も言わないのはちょっとなぁと思いましたけんど(笑)
 ちゃんと魅せてくれてありがとうございました。 

 上埜さんの件(くだり)は仕方ないのですよね。そこを期待してる方にはちょっと辛いかもです。
 
 国広くんさんについてはNAGANOstyleが色んな所で問題あったのかなぁ(笑)とは。
 鎖の演出とかは好きです。ツモ演出はちょっと物足りない?感じでしたけんど。


☆副将戦←NEW(修正したよ)
 原作の深堀さんの台詞は地味に好きだったので、ちょっと残念ですが
 とーかお嬢様が非常に楽しめました。
 のどっちのシーンや、発熱シーンとかは好きです。
 副将戦前までは捨て牌(河)をあまり映してない印象が強かったのですが

 ステルスさんの関係があってか副将戦は多く出てますね。


☆エトペン←NEW(修正したよ)
 映画オリジナル展開が凄く好きです。咲さんも暴走的な感じで(笑)
 今宮女子のお二人ごめんなさい。
 そうなる事で必然的に衣さんとの絡みもありませんが
 これは、映画の展開的にない方がスッキリしますね。
 「10日の羊」の台詞好きだったんだけどなぁ(笑)


☆大将戦←NEW(修正したよ)
 衣さんが、完全に魔物sideになっているので、
 こっからはホラー映画なのかという感じもありましたね(違)

 加治木ゆみ先輩は果たして「ロン」を言ったのか(本当に同時だったのかな?)
 良く見えなかったけんど、捨て牌を薬指で動かすシーンやってましたよね?
 原作でも好きなので雰囲気だけでも良かったです。

 あと、池田ァ!さん頑張れという感じでした。
 数え役満の一連シーンが特に良かったです。凄いぞ池田ァ!

 咲さんの「もいっこカン」は必殺技ぽいので
 麻雀知らない人にも、なんかすごい事やってる感は伝わる雰囲気ですが
 衣さんの方は麻雀を知らないと、海底とか池田さんに連続でロンかましてる恐怖
 分かり難いのかもしれないですね。
 海底が多く演出ある分、嶺上のCG演出がここぞという時にだけにしか使ってないのは
 好印象ですね。
 責任払いのシーンは「なるほどなー」という感じで見入ってしましました。


☆細々した気になったとこ←NEW(追加したり修正したよ)
 ・ワハハさんについて
 は、実に非常に判断に困る部分ですね。
 多分ですが、実写版においては部長がどっちかなのか決めなくても良い雰囲気すらあります。
 あの時間枠で収めるには、使い勝手が良くない設定なのかもですね。
 好きなキャラだけに色々と悩む部分でした。
 試合後のシーンは、辛さが伝わる、映画版のお薦めの一つですが
 表には出さないタイプじゃないのかなーとは思いつつ、がっつり感情移入してました。

 ・加治木ゆみ先輩とステルスモモさん
 一方で、加治木ゆみ先輩がワハハさん養分をプラスしてる感はありますね。
 ステルスさんとの絡みが大きな要素ではあるので、こうなるのは当然な流れなのかも。
 というか、この二人の絡みはとてもいいと思います。たっくる!

 ・風越面子
 試合後?の控室シーンで、「おかし」などが映り込んでいたのですが
 妙にそのシーンが印象ありますね。置かれてるだけで何も手がついてないというね。
 わざわざそういう風に映しているのも良い演出だとは。
 久保コーチの関係もあって、リラックスして応援出来てなかったんでしょうかね。

 ・咲さん含む魔物の雰囲気演出
 セリフだけなシーンが多かったのは、ちょっともったいなかった気も。
 (迷子咲さんと龍門渕面子のシーンとか)
 衣さんの魔物感をより強調する意味合いもあったのでしょうけんど
 二人の魔物が暴れてるという台詞もあったので
 咲さん側にも雰囲気がもう少し見えても良かったようには思いました。

 ・白い壁紙
 停電の時にちゃんと、ともきーが開いていた…気がします。
 
 ・テルー
 最後に登場するかな?と期待はありました。
 全国編が作られるか別にして、そういう引きは欲しかったなぁ(映画にないとは言ってない)

 ・ハギヨシ
 執事好きな方には良いのかな?野郎目線だとなんともかんとも。
 こういうポジションキャラは好きです。良い味出てるしアクセントにもなりますよね。

 ・大将戦前半終了←NEW(追加したよ)
 咲さんと和さんが階段でしゃべるシーンがありまして
 台詞等含めてオリジナルでしたが、ここの台詞がとてもよかったです。
 今の原作にも繋がっているような感じというか、咲シリーズのテーマみたいなというか。

 ・エンドロールの画像←NEW(追加したよ)
 こういう雰囲気の場面が流れるのはとても良かったです。
 僕が「○○さんかわいい!」的なコメントが出来ない人なのが残念です。
 

☆BGM←NEW(修正したよ)
 OPの曲は結構好きです。劇中の曲も良い感じだと思います。

 ED曲については今もコメント保留です。
 使われた経緯にはいくつかの理由があるのだと思いますが。

 てっきり、ガイトさんが出てくるのかなとは思いました(??)
 僕の中では、音楽が作品のイメージを固める重要なポイントでもあるので
 違うイメージを連想しちゃう良い曲を使うのは、色々考えてしまうモノなのです。


☆声
 映画のテイストは原作を基準にしてるぽいのですが
 声に関してはアニメに似せよう(似てる)俳優の方が居ますね。
 優希さんやステルスさんは、あちこちで言われてる印象強いので
 確かにそうだねぃと思いながら見てました。
 個人的にはキャプテンやとーかさんの言い回しなども雰囲気つかんでると思いますね。



☆全体を通して
 原作を知っていると、違いを含めて楽しめると思います。
 一人でも多くの咲原作好きな方には見て欲しい作品だと思います。

 原作通りになってないとダメだ。って方や
 2次元を3次元にするの抵抗ある方には合わないとは思いますけんどね。

 全国編もぜひ見てみたいと思う作品でした。
 あ。でも、そうなると衣さん役がどうなる事やら(笑)





以上が、言葉使いが悪い部分も含めて
17年2月11日に見に行った僕の率直な感想です。
あとは、長野の風景も実際に見に来たいですね。




2017.02.11 ぐち

※思い出したり、文章の補足が必要だと思う部分が多かったので
 初期バージョンから結構修正しました。

(2017.02.12 結構追加修正しました)