(´ ・ω・ `)
内地(本州)に行ってきたよ。夏休み企画シリーズ第2弾(今さっき思いついた企画)

今年に入って島根、東京と
行けるうちに行っておこうという精神満載で
資金の方が地味に危ない気もしてますが
そんな今回は、関西地区です。

私が勝手に決めた
咲シリーズ舞台訪問最終地点の一つ
奈良「吉野」

桜でも紅葉でもない、緑豊かで暑い時期をあえて選びました。
(人があまりいない時期を選んだのですね)

area名は吉野areaとなります。



さて、毎度のことで今更ですが、スタート地点は新千歳空港です。
(宮守が絡む時は新幹線に乗るので、函館スタートですね)

北海道にはいくつかの空港があるんで
新千歳以外からでも行くことは可能ですが
時間枠等の関係もあって、私はほとんどが新千歳になってますね。
ドライブもしたいですし(こっちも理由かも)

そんなんで新千歳から大阪国際(伊丹)に向かう所からスタートです。





大阪自体は島根の時に来ているので2度目。
その時は雪が降るという珍しいモノを見れたわけですが
今回は
DSC_0466b

分かりにくいですが、画像に残るぐらいの雨ですねー。

なんだかよくわかりませんが、
超寄り道していた台風さんも、この時は大阪を越えていたはずなので
私の予想では晴れてるだろうなーと思っていたのですが
大歓迎の雨。

そんな現実を逃避するかのように
そらやんをばっちり画像におさめると
最初の目的地。吉野へと向かいます。

DSC_0465

リムジンバスで阿倍野橋まで進みます。

公共機関を使われる方は当然ご存知だと思いますが
バスは電車などと違って道路を走るわけですから
時間通りに着かない事も多いです。
この時期もちょっと渋滞が発生しており、10分程度遅くなりますとの事。

ただ、私はその点を考えず次の乗り物の予定を迷子前提で組んでおりまして
10分ロスというのは
道を間違えて修正したのち、ダッシュしてなんとかギリギリ間に合う計算
でした。


そんなこんなで、予定通り10分遅れで阿倍野橋前に到着。
同時に近鉄さんの阿倍野橋駅を探すイベント発生。

「あれ、このバス停って駅前じゃないんだ?」
「雨も相変わらず降ってるし、まず建物入ろう」


駅でもない建物に入って、ナビで阿倍野橋駅を検索。

実はその建物地下に進んで阿倍野橋駅を目指せばよかったモノの
何を血迷ったか、私は土砂降りの雨が降る外へ出てしまうと
とりあえず進んだ方向も、駅とは全く真逆

うん。
しかし、「だてに方向音痴しとらんよ」な私は
真逆に進みつつも、何かのカン!を感じて隣のビルに速攻入ると
今度はそのまま地下の道へ。
(単純に雨が酷かったので、中に入りたかっただけという)

カンだけどもチカに…
結果地下に行けたので、阿倍野駅案内も無事登場。
バタバタ走りつつ、なんとか2分前に目的駅に到着でした。
そして、そのまま電車に飛び乗りました(ホームからは歩いたよ。危ないモノね)

「いや、全然余裕だったし」ゼェゼェ…

…本当は駅とかも、ちゃんと撮りたかったんですけどねー。





ここまで焦らなくても、別に遅れたって次の電車に乗ればいいじゃない
という考えなのが普段の私なのですが
いやまぁ…今回はこういう事だったので







誰かのブログで見た時から
吉野に行く時はコレに乗ると決めてました。
一日(各上下)二本しかないという特別特急。

大げさに言うと、乗れなかったら行く意味がなかった…
というぐらい最重要交通機関でした。

青がつく乗り物で、なおかつ素敵なダークブルー
電車には違いないのですが
意匠等の雰囲気が違うだけでも最高でしたよ。


この青の交響曲ですが、3両編成になってまして
2両目は食堂車?的なラウンジスペースになってまして
色々商品が売られてました。

あと、この他に葛餅セットみたいなのも買ったのですが
画像におさめるの忘れてました。
お土産にしたので自分で食べてません(自分の分、買うの忘れてました)


充電ネタは、分かりにくいかもしれませんが
穴に直接差そうとしても奥まで差さらず
穴にコンセント部分を入れつつ、そのまま縦回転すると
奥に差し込みが出来るシステムになってました。

これが分からずしばらく苦戦してて
コンセントの飾りなのかなーと自己完結満足する所でした。

そんなこんなやって
1時間なにがし電車に揺られて、ついに目的地の吉野に到着です。

吉野も雨でお出迎えしてくださいました。
そしてアイス。食べてみたかったですね…




DSC_0697b
DSC_0698b
DSC_0699b

ロープウェイは2018年3月に復旧する予定らしいです。
次は、絶対乗りたいし(池田ァさんvoice風)






吉野に着くまでにあわあわとしつつも
今回の旅、スタートです。
 Screenshot_2016-02-27-12-47-42~2
※この企画に淡さんは全く出てきません。


次回、吉野の里2