٩(` ・ω・ ´)و
そんなわけで
うっすらと咲シリーズに出てきた場所を巡ってる人です。
今回は内地ドライブ、ラストランシリーズ最終章の2つ目です。

という事で
今回の旅の2つ目は霧島神境の旅です。
永水areaを満喫してきました。




霧島は鹿児島にある秘境。
素人が簡単に訪れる事が出来ないと言われている
しっかり整備された山道をひたすら進むと
温泉の煙が霧のように湧いている集落地が登場します。

一度行ったモノは二度目も行きたくなる
そんな、にわかには無謀すぎる壮大な風景が
あなたの行く手を阻んでくるのです。

※個人の感想ですが、色々日本語がおかしいので内容はスルーしてください。
 とにかく不思議なパワーがあふれている場所でした。行かないと分からない魅力っ!



この日はあいにくの雨だったので
温泉の煙の霧ではなく、雨による霧でしたが
地名通りの霧を堪能させていただきました。









なお、今回は先に訪問行程地図を。
地図の【】の番号はこのあとのネタの【】番号とリンクしてます。



【1】
咲8巻の表紙の舞台ですね。
少し遠くから見てみるとこんな感じです。


DSC_1171
ちなみに温泉の看板がございますが、良い感じのかけ流し温泉がございます。
(アメニティ系がない温泉場なのでご注意を)





【2】

提灯ぽいのは無かったですけんど
時期?が来たら付けられるものかもしれませんね。
ここから、霧島神宮への道へ進みます。





【3】

舞台の場所は雨の効果で個人的にはお気に入りの一枚です。
アスファルトの濡れ具合とかが好きですね。

そんな舞台の階段を登り1つ目の赤い鳥居を越えると





【4】
咲11巻裏表紙の鳥居ですね。


なんとなくですが
DWaciBKUMAA8cKh
個人的にはこっちの一つ目の鳥居の方が雰囲気合ってる気もしないでもないですが
どちらの鳥居が実際の舞台なのかは、再現勢や探訪勢の方々におまかせおまかせー





【5】

DSC_1186
DSC_1189
大きさが伝わると良いなぁ。





【6】

火災等で神宮がなくなってしまっているのですが、謎の力を感じる場所でした。
霊感とかが全くない僕でも、何かありそうと思わせる雰囲気があります。




おまけダヨ
DSC_1225
DSC_1226
神宮が無くなってしまった原因は噴火による火災のようですね。
活火山なので今も絶賛活動中という事で、こういう避難場所も作られているようです。
ちなみに活火山の一つ、新燃岳は近年活動が盛んなので
なにかしらの行動があるかもしれませんね(大人しくしてもらえる方が良いけんど…)






ざっくりとまとめたモーメントもおまけで。




さらに
ぐち三流御一行の九州縦断の旅は続く・・・?



※追記等する予定です…