(´ ・ω・ `)
久々の作品感想…というか妄想
の季節がやってまいりました。

今回は、みんな大好き白糸台の核を担う二人、菫照・照菫を取り上げた企画

菫照合同

というシンプルにわかりやすい合同作品集が誕生してました。
僕は白糸台も推しですし特にテルー推しでもありますので
紹介しない手はないよね。

そして、気になった方は上記の合同サイトさんにGOすると
今ならなんと無料で読むことが出来るという、すばらな企画。

第2弾もあるとかないとか、やってやろうじゃねえかよ(某杉谷さんvoice風)とか
そんな熱気ある作品群ですよ。


【注意点】
 ★順番は菫照合同での掲載順です。
 ただし、イラスト感想はまとめているのでこの順になっておりません。

 ★感想とは言ってますが、僕の妄想話が多かったりしてます。
 感想文書くの苦手なんです。ごめんなさい。

 ★感想の性質上、内容をネタバレしている部分もあります。 


 【読み手の傾向と紹介】

 ●これを何故書くかというと、ジャンルの好みに一部偏りがある人なので
感想自体がまったく参考にならない可能性のSSもあるかなぁと思いまして。
 なお、キャラクターの偏りはありません。あくまでジャンル的な意味です。

 ●普段僕はSSを含めてあまり文章を読む方ではありませんので
感想のポイントにズレがあるかもしれません。ご了承ください。

 ●ハッピーエンドやほのぼの系は好物。でも、どろっどろした関係も結構好物。

 ●基本は原作ベース遵守派。オリジナル設定展開は状況によりけり。

 ●得意、苦手、好き的な個人的な感情は当然にあるものですので
その点はご理解の上、御観覧くださいませ(ぺっこりん)



IMG_20150323_205716

恒例?の最初に成香ちゃんに謝らせるstyle



でーはー 
作品のご紹介です。




    1.得も言わ (若鶏にこみ さん)

     白糸台オールスターなお話。

     僕の読解力不足の為、一番読み込みました。

     隠さずいうと、時間感覚把握が出来てなかったのですね(汗)

     最初のインタビューは菫様、最後にはテルー。
     んん??どこか読み逃したか?
     いや、これ仕掛けあるのか?
     と思いつつ、理解した時の自分へのガッカリ感(読解力の無さ)が半端なかったです。
     (感想が脱線中)

     でも、そこに至るまで
     かぷりこーん美味そう(食べ物アイテム化好き)とか
     あのプロ達、何ではだかなの(うん大好きです)とか
     安定の亦さんだなぁ(安心好き)とか
     テルーが淡さんには本音言っちゃうよね(只只好き)とか
     菫様がほとんど出てこないからこその菫照がワカル話(他人から語る系も好き)とか

     サクッと読めたのにザクザク入ってる感がとても良かったです。

     感想が分かりにくいって?
     そりゃ、得も言われぬお話だもの






    2.インマイルーム (オリ さん)

     部屋食といえば鍋だよね。なお話。

     鍋っていいよね。
     冬が一番ですけど、秋から春までいける潤滑油アイテム。

     まだそこまで始まってもいない
     外から見ていてやきもきする関係は結構好物。
     菫様のカンが鈍いせいで、進展が進んでいなさそうな感じがまた良い味という。

     とはいえ、本格的な冬までには共同生活になるんだろうねー。
     じっくり煮込まれていくと、味わいも深くなっていくってものよね。

     ごちそうさまでした。






    3.若き宮永照の憂鬱 (とっしーし さん)

     天然産弘世が存分にみられるお話(好き)

     ネタにもなってるけど
     実際おもちって揉んだら大きくなるもんなの?
     柔らかくはなりそうだけど
     広がるわけでも膨らむわけでもないし
     謎ロマンだなー(男のロマン)

     でも、そのロマンを信じてる天然産弘世。
     そして、自分のは絶対試してないよね。
     
     あと何となく
     ダイナモ食らうのは計算してるんじゃないか
     そんな天然加減も感じる。
     なんていうか、もう無敵だよね(大好き)







    4.模試終わりの帰り道 (まさ さん)

     試験からの開放のお話。

     僕はつい最近、白糸台の某コメダ珈琲に行ったせいで
     このカフェがそのイメージで連想されてますねー。

     本当、頭使うと糖分欲しくなるよね。
     でも、糖分以外の甘さも欲しくなるよね。
     そんな空気を感じる作品でした。

     ストレートに行動をしようとするお嬢様と
     表情で行動してもらおうとするマイペーサー(そんな言葉はない)

     でもって
     最後に言葉で締めくくるのが好きですね~







    5.先鋒宮永照 次鋒弘世菫・・・・・・ (にゃおP さん)

     準決勝の先鋒→次鋒のお話。

     シンプルだけど
     上手い具合の妄想すれ違い加減が良かったですねー。
     名前でしか登場してないのに
     泉さんがある意味で空気を読まないっていう
     その使い方も好き(笑)






    6.ネコを拾った/これからも (台車の台 さん)

     菫様目線と、テルー目線のお話。
     同じ時間枠のお話なのに、
     見る側によって展開の進め方が異なる表現になってるのも面白くて好き。

     猫さんが「首輪」を用意したのが僕には意外だったのだけど
     飼い主さんの方は用意しても出すタイミングを逃しまくりそうなので、
     結果的にこうなるんだろうなーとか思いつつ。

     感情の表現の仕方が不器用な猫と、
     実はその猫に飼われてる飼い主という構図を菫照という。

     ここ試験に出ますよ。






    7.弘世菫日記 (塩まりも さん)

     栄養バランスは大事だよ。のお話。

     親切な人はカロリーまでちゃんと計算して
     事細かくコントロールしそうなので
     お菓子の人は隠れお菓子をちゃんと用意して
     「バランス」を取るようにしてるんだ。

     まるで思春期の男の子がHなエロ本をアンダーざベッドしてる感じに。
     でもご存知の通り(?)バレバレってヤツですねー。
     親切な人はお菓子を見つけて説教タイムが始まるわけですよ。うん。

     (あれ?作品内容と感想違ってない?)

     クッキーレシピのある作品が読めるのは塩まりも先生だけ!!
     (こういうの大好き)






    8.Mirage in Mirror (四季 幽稀 さん)

     咲シリーズとは人生である(?)

     麻雀を通じて迷いを解決しようとするお話かな。
     この考え方は人によっては逃げにも感じるかもだけど、
     ごちゃごちゃ考えてた所で、結局は自分の意思が大事だよねという。
     人生の選択も、良い様に選んで貰うのも一つの生き道だけど
     自分が後悔しない選択肢ってのは自分に嘘をつかず選ぶ事なんだろうな。とは

     菫様は賢い様に見えて、自分の選択に関してはいたってシンプルな気がする。
     迷うのに労力を使いたくない的な






    9.二年三ヶ月後の中庭 (えお さん)

     内面見えてる系のテルーといつも通りの菫様のお話。

     原作テルーはあまり人の内面まできちんと見えてないような雰囲気もあるのだけど
     (そうでもない?)
     実はそれも営業スマイル張りの演技である可能性もあるっちゃあるのよね。
     内面をしっかり理解してるーの方が僕はより好きだったり。

     菫様は分かっているようで分かってない感がある方が大好き(笑)






    10.いいからお前は黙って僕に抱きしめられてればいいんだよ (超々よしてる。 さん)

     本心に気づかないテルーと、
     インハイ後の部長としての責務から解放されてしまったように感じる菫様の話。

     実はテルーの方が重たいのだけど、
     菫様が本能のまま動き始めた事で表向き厄介に見えてしまっているというね。
     こういう後からじわじわ熱量が「狂系」は大好き。

     でも、このテルーはまだ純愛なのかもしれないけれどもね。






    11.菫メイド長と照お嬢様 (さこ さん)

     パンケーキがなければパンケーキを食べれば良いじゃないの話(?)

     個人的にふりかけはアリだと思うよ(え?)
     お嬢様が色々ぶっ飛んでるけど
     最後の甘々シーンがすべて吹き飛ばしてくれてる気がするので
     パンケーキは偉大だと思う。

     あと、ものすごい個人的趣味なのだけど
     「う●い」ではなく「あ●い」の方がより好きかも(笑)






    12.ペンギンの翼 (うるい さん)

     菫エトペンさんのお話。

     私は私。貴方は貴方。
     隣の芝生は何とかとは言うけれど、
     頭で理解してても心が納得出来るかどうか。
     そこに近道はなくて、個性ある仲間によって自分の立ち位置も改めて確認できる。

     部活における菫照の関係というか
     まだお互いがその距離に気づいてない感じというか。

     本人が忘れていようとも
     個性あるエトペンの話と自分の立ち位置をリンクさせつつ、前へ進んでいく。
     照エトピリカの嘴が魅力的でも、成ることは叶わない事も受け入れて。
     自分にも立派な羽があるのだから。

     今後どのように転がっていくかわからないけれど、
     麻雀以外でも照に引け目を感じずに対等に渡りあえる関係になりそうですね。






    14.魔を払う矢 (ナガレ さん)

     闇なテルーのお話。

     僕はこの手のお話が好きというか自分で創作する時もどちらかというと
     闇を感じる系が好きなのですね。
     菫様がなぜ弓を使うのか、なるほどなと思える設定なのもお気に入りです。

     公式設定だとして考えると
     神を下ろしてもらってる姫様ともまた違う、麻雀をやり続ける事で救いがなくなる設定。
     いや、テルーはそうなるのを分かっていたから麻雀から離れた。
     しかしそこに「救ってくれる」かもしれない親切な人が現れた事で
     こうなるのを待っているのかもしれない。
     
     そう考えると17巻で菫様が咲さんは救ってくれるのかーと思ってたりしてますが
     実はそれは自分だったという言葉の布石。

     感想って言うか妄想しか書いてないけど、色々考えられるお話はいいよね。






    16.トリック&トリート&トリップ (こーてる さん)

     ハロウィンお菓子デートのお話。

     甘いお菓子のために甘くないイベントを二人でこなす。
     菫様はコースター乗るあたりまでは格好も気にしてただろうけど
     遊園地の雰囲気そしてお化け屋敷イベントで一気に解放された感はありますね~。
     それぞれの苦手なイベントを乗り越えるってのもいい演出。
     これ燃えるんですよね~(意味深長)

     デートの真の目的をお菓子で濁す(いやお菓子も欲しかったんだろうけど)っていう可愛さ。
     積極的なテルーもいいぞ






    17.通じてる? (河津ケント さん)

     夫婦なお話。

     これはずっこい(笑)
     「アレ」などで分かり合う関係性って通じ合ってるーという部分で
     日本美的感覚なんだろうなーとは思うのだけど
     お互いがちゃんとリスペクト出来てる関係ならば、これ以上はない繋がりなんですよね。
     そういうの大好きです。

     照お嬢様と菫執事な雰囲気なのはしっくりきますよね。







    18.生ひ立ちの歌 (亦野誠子bot さん)

     亦さんの菫照話。

     ちょこちょこ小ネタがポンと出てくるのがいいねいいね(笑)

     予想通りというべきか亦さん目線で語られる菫照。
     といっても見えていたのはテルーだったようだけども。
     テルー本人に直接色々聞いてしまう部分など、
     確かに親切な人路線を継承してもおかしくない感じですね。
     
     きっと共学ならテルーファンクラブもあるんだろうけど、
     女性目線でのテルーは畏怖の意味での近寄りがたい存在なのかなーとか。

     菫様側の話も見てみたいけれど、テルーほど喋らないだろうな…なんとなく







    19.白糸台のワンニャンちゃん’s! (キリギリス さん)

     獣耳照菫話。

     獣耳好きとしては漫画作品になっているだけでも、本当ごちそうさまですねー。
     というか、麻雀シーン最高すぎです(大好き)
     もうこれスピンオフしていいんじゃないかな。

     外見がどうなろうとも、二人の関係は変わらないわん。






    20.菫と照のであいかた (ブレジネフ さん)

     菫照出会い話(違う世界線)

     二次創作の好きな所は根っこの設定を生かしてあれば
     自由に物語を構築できる部分だと僕は思ってる。

     こういう菫様がいたとして、どうテルーと向き合っていくのか。
     そういうことを想像するのも面白い。

     麻雀を知らなくても結局照を追いかけて麻雀を追求するであろう事は
     想像に難しくないですよね。
     読書に殺気を放つ、のちの高校生王者のインパクトがきっかけなのかもしれないけど
     きっと、きっかけが何であれ結果的に菫様はテルーにヒトメボレしてたんだろうなぁ。






    21.少し未来のコーデ (牛鬼 さん)

     プロこすぷれ万歳話(?)

     広義の制服フェチな僕によってはごちそうしかないお話でした。
     チームによってユニフォーム個性があるのはアリだと思います。
     あと、野依んプロさんのところは何か中華武道?ぽい恰好でしたよね。
     って、脱線するの確定なので、ユニ話はまた別の機会に(笑)

     最後の勘違いオチはお互いの性格が出ていて好きですね。
     あの揺れる方担当の人は最後まで気づかないんだろうなぁ(笑)






    22.もしも、明日消えたなら。 (にーな さん)

     存在意義のお話。

     誰しも一度はたぶん考えた事があると思う
     自分がここからいなくなったら、周りはどう思うだろうか。
     自分という存在をどう見てくれているだろうか。
     そんな不安とある種の期待を持った、ないと思っているのに真逆のIFを考えてしまうアレ。

     続編があるとすればこれはフラグだろうけども、
     お互いの今が無くなってしまうかもしれない不安を言葉に残す事で少しでも和らげたい。
     そんな幸せな今があるからこその想いって部分もあるのかな。

     あ、あぁ。アレだ。マリッジ何とかってやつだよ(突然の琉音先輩voice風)






    24.朝に堕つ (しろ さん)

     広くも狭い世界へ進むお話。

     ハッピーともバッドともいえる感じの濃くより深く沈んでいく極愛。
     人によっては重たく感じるだろうし、人によっては永久の愛を感じるだろうし
     歪んでいるようで純粋な愛といえる想いを感じますね。

     選択肢を次々と減らしていく事で、大事なたった一つへ結んでいく。
     不器用というべきか愛は盲目というべきか
     でも、そこまでの想いをお互いに持てる関係って素敵でもありますね~。






    25.あした天気になりますように。 (ゆずれあ さん)

     休暇のお話

     休暇を有意義に使うって大事だよね。
     この二人、本当にちゃんとしたデートしてなさそうな雰囲気があるのよねー。
     デートだとしても虎姫面子でどっか行くとかはありそうだけど。

     おおよそ、一緒じゃなくていいだろ
     とか抜かしおる部長のせいだと思うんだよね。
     そういう鈍感な所。でもそれが弘世菫様だ(笑)







    26.異心淀心 (揚げ豆腐 さん)

     ストイックな菫様のお話

     テルー目線で話は進んでいくのだけども
     菫様の心情を読み解いていくのがメイン。
     お互いの若干なすれ違い要素も好き。

     仲良しチームに懐疑的な面があるという要素は原作でも十分あり得る要素で、
     でもそれが照の為になっているので受け入れているって部分もあるのかもしれない。

     意外にも、菫様の麻雀に関してストイック系な話は多く見ないような気がするので
     ソレも新鮮でよかったですね。
     テルーが機械的なストイックな打ち手って部分が印象強いから
     被るという意味でも表現され難いのかな
     (多分気のせいで結構ある?)






    27.鏡よ鏡よ鏡さん (中略はなげ さん)

     鈍感力なお話

     お互いに気づかない関係が菫照と言えるのかもしれない。
     周りの虎姫は分ってるけどね~といった感じでしょうね。
     ちなみに、淡さんはこういうネタはちゃんと空気読んだりするところあると思う。

     でも、最終的に気付かせるのも淡さんな気がする。
     もう~二人ともじれったい!
     って爆発する淡さんが見えますね(笑)






    28.三日月姫 (アリカ さん)

     マモノ(異能)と対峙するお話

     テルーの照魔鏡の真相と向き合うという、常人には理解できない領域。
     ちなみに鏡と月という設定は原作でも重要なポイントな気はしてます。

     菫様には見えないパターンと、
     今回のように感じることが出来るパターンがあると思うのだけど、
     個人的には後者のほうが好きですね。

     マモノの傍に居ることで見えるようになる、感じるようになるという裏設定を妄想できたりとか

     ベタだけど照以外が理解できるようになるという安心感が見えてくるのが好きというか。

     完全な正体までは分らなくとも、只々照を守るために動く菫様。惚れるわ






    29.菫照日和 (ぷちどろっぷ さん)

     日和シリーズなお話

     創作勢の中には咲日和の続編を作れそう(作りそう)なお方が何人かいると思うのですけど
     また一人ここにいるっ状態になりましたね。

     お茶の人がそういう人だって僕は知ってたよ?
     (予備知識あるんだよ。何故かはわっかんねー)

     ここぞと入ってきたひっささき要素だったり
     親切!だったり
     あれ?この作品18歳未満も大丈夫だよ作品だよね?
     とか感じたり35回考えたり。

     でも最後にきちんと占めてるので、何の問題もなかったんだ。







    13.15.23.イラスト 

     和美さん作
    ・菫様の手の位置とテルーのスカーフが緩んでるのを僕は見逃さなかったんだ。
    ・本当出会ってくれてよかったと思います

     ゆあんさん作
    ・合同誌のサブタイトルですよね。これなんで採用されてないんだろ?おっかしーな?
    ・ドヤを超えた何かを悟ってる表情。好き。

     月みねこ鍋さん作
    ・遠近ではあるけど、宮永ホーンと猫耳ヘアが良い感じに交わってる構図が好きです。

     トータルで
    ・カラーも見たいですねー





以上です。

企画及び作者の皆様方本当にありがとうございました。


最後に
僕のコメントは、こういう読み方をしてた人もいるよー的に見てもらえるとありがたいです

IMG_20150501_004154b


2019.4.14 ぐち