(` ・ω・ ´)
はい。いつもの咲シリーズ舞台訪問ドライブやってる人です。
またなんだ。すまない。

今は1年に1回更新できれば園城寺…
御の字な気持ちでブログまとめしていますが
初めて訪問した場所を中心に今後はブログ化できると良いな。
と今思いました。

なお、今回の旅行が
このアカウントが内地旅する度に言っている(?)
内地舞台訪問最終回です。
(はいはい。最終回詐欺ですね)

タイトルに「解説編」とついてますが
旅行計画だったり、目的だったりを今後の自分用に残す為に記録している
そんなヤツです。


大雑把には
このモーメントでまとめてます。
それを細かく(くどく)記録に残すという感じのブログになります~。





★旅行計画
私の旅の大半は直感的に決まるといいますか
今回で言えばしおりぃさんの舞台が判明した時点で
四国に決定しました。即決です。

四国といえば
はやりんプロと戒能ウェイプロが登場している舞台もあるので
ドライブ的にも
いい…行けてんじゃん(淡さんvoice風)という感じですね。

場所が決まれば、お次は行程ルート。
不本意ながら、今回も苦手な飛行機を使わざるを得ないので
まずは北海道四国直通ルートを検索。
あるっちゃあるけど、時間帯が上手い事ない。
というわけで、乗り継ぎルート。お値段は少し割高になるよね。

お宿は基本温泉ベース。なのでこれも割高。
内地旅は一人旅が多いけんど一人も割高。
でも
私のモットーでもないけんど、常に最後の旅になるつもりで計画するので
宿についてだけは、お値段をあまり気にしません。
体力回復させるの優先。温泉はいいぞ

その割に食事には無頓着なので、あまり効果的ではない気もしますね。
今回も夕食プランは1ヶ所を除いて計画しませんでしたし。

あと
車移動が必要な時はレンタカー確保。
東京大阪みたいに車の方が不便な所以外はできるだけ車移動したい人なので
レンタカーは必須ですね。
出来るだけ乗り捨てしない方向で計画するのですが
今回は帰りの飛行機の確保が四国に出来なかったので、渋々乗り捨てとなりました。

この時点で相当予算オーバーランしているのですが
これも四国が初なので出し惜しみしてられるか精神が大きいですね。
一度行っている所なら、プラン練り直すか旅自体諦める感じになりますね。
なので、予算度外視するこの計画の仕方は絶対おすすめしません。
(ちゃんと予算計画立てた方がいいよ~。しらんけど)





★目的地
これは本当にざっくり決めます。
今回で言えば、はやりん、戒能さんの【四国カルスト】
しおりぃグラビアの【柏島】
後は四国に行って見たかった【高屋神社】
この3つを行けるプランを作ります。

ん?【石鎚山】?
知らない子ですねー
うん。しらんし…(三尋木プロvoice風)
18巻表紙横
山登りは大変なんだぞぅ…ほんとう…


先に飛行機・宿を決めたので、必然的に行き方も決まります。
愛媛→【四国カルスト】→高知→【柏島】→徳島→香川→【高屋神社】
がスタート時点の構想。
次に某グーグルマップさんで移動手段等を時間計測。
うん。時間的に徳島寄れないね。
という感じにルートを選択していきます。

高知の飛行機が取れれば
最初【柏島】の【四国カルスト】で愛媛経由、その後徳島香川という
4県移動プランが出来たのですが
松山空港ルートになってしまったので、これも致し方なし。
そのおかげで最初のプランに入ってなかった【道後温泉】を選択。

そんな感じでメイン以外はコロコロ目的地を変えていく流れになりますね。
これは現地着いてからも行われます(後述)

余談の時間配分ネタ
上のルートを1日で回ろうと考えると、
9時ぐらいに愛媛を出たら11時前後にカルスト
13時ごろに柏島
徳島を削ったので夕方に高屋神社行けるんじゃね?
という感じでグダグダに作ってます。
(休憩時間とか考慮しとらんよ。)





★旅スタート




ここら辺は移動のみなので本当ざっくり。
なお新千歳では時間があったので、ミックさんのミュージアムとかものぞいてきました。

DSC_1842






出来るだけ事前情報を入れないで旅をしたい人なので
この手の定番ネタも喜んで撮りますよね。
アップしないだけで所謂有名名所は記録に残したりしてる時もあります。
後は看板とか…看板とか





これはですね…
空港から「松山駅」に移動するバスが
大雑把に2種類(直通と各バス停経由)ある事を知らず
私は直通に乗りたかったのですが、
バス停経由の方へ強引に誘導されてしまったものですから
荷物持ち移動としてはちょっと不便を感じましたね。
結果座れたので良かったのですが、混む時期(連休)だから
仕方なかったと思うことにしましょう?

そして、着いたわけですが
着いてからむむむ?と思う案件。
本日の目的地は道後温泉。某ナビでルートを調べると
松山駅から行けるとの情報。しかも終点なので楽ちんちんのヤツですね。
早速JR松山駅さんに行きました。
路線図を見ましたが目的地の道後の文字すらない。
これ、どうなってるの(淡さんvoice風)状態に陥るのでした。

そう。私は伊予鉄さんの存在を知りませんでした。
いやそれ以前に、私は公共機関はバスか電車か地下鉄という
ざっくりなくくりでしか認識してないので
鉄道会社がどことか全く考慮してないですし、同じだと思ってます
(これが内地旅でよく愚痴になる要因です…ダメじゃん)

空港から駅前に乗ったバスも伊予鉄さんだったらしいのですが
知らんもんは知らんよぅ状態になりましたね。
あと、よくよく見ると
JR松山駅JR松山駅前(伊予鉄)松山市駅(伊予鉄)
方向音痴で地名名称をきちんと覚えられない私にとって
更なる難問が待ってました。
そもそも「松山駅」であってるのか?JR駅が二つあるのか?
松山ミステリアスなのよ~(?)

そんな脳内混乱のまま
なんとかかんとか脳内スタッフ総出でJR松山駅前の路線図を探しだし
道後温泉の文字を見つけて無事解決。
松山市内は伊予鉄さんの存在が大きいのね?と感じながら路面電車の旅へ。
DSC_1879





目的地ルートもわかってほっとしたので、
温泉前に食事してしまおうという事で
ここはチェック済みの栞さんのお店で食事。
舞台的には高知にあればなお良しだったのでしょうけんど
舞台は四国。良いんですよ。
料理も栞さんの手作りだけに(かなり妄想入ってます)、当然美味し。
Screenshot_20191112-093703
「女将さん~パンケーキください」
「パンケーキはないですねぇ」


愛媛から高知ルート選ぶ方には是非行って貰いたい一品料理店ですね。
雰囲気もいいよいいよ。





★道後温泉


そんなわけで、道後温泉。
温泉通な方はご存知の、日本三古湯の共同浴場もある温泉郷。
特に有名な道後温泉本館に関しては、現在絶賛修復中で
1階の「神の湯」のみ入浴可能になってますね。
そのうち2階の「霊の湯」が入浴可になって1階が修復されるっぽいですね。
いずれにしても2024年ぐらいまでかけて行われるそうです。
詳しくはこちら

修復しながら営業するというのも中々の中々だと思いますが
工事中案件を訪問することで有名な私にはピッタリの時期だったのかもしれません。
修復終わったら、また再訪したいですね。
本館も正面から入ってみたいですし。おすし。

DSC_1944
説明がないと絶対わからない、修復中本館の後ろ姿です。
火の鳥とコラボしているようで
夜にはプロジェクションマッピングもあるよ。

とりあえず温泉に入りたいと考えてらっしゃるお方には
この本館ではなく、飛鳥乃湯泉椿の湯がおすすめですよ~。
特に飛鳥乃温泉にはアメニティもあるので
フラット旅でも行きやすいかもですね~
(本館は観光名所って事もあって時間帯によっては結構混み込みします~)
DSC_1919
DSC_1917





2夜目に続きます。
(・・・まだ咲シリーズ舞台登場なし)