kominka1


写真は、新築物件の、

古民家風の和室

です

ここでは、古民家風(古民家スタイル)の建築でしたが、
実際に

古民家をリフォーム

する時にも活かせる事例だと思います。

kominka2


天井は、わら漆喰。わらの入った漆喰で仕上げ。若干土を入れて、
彩度を落として、落ち着いた感じにしました。

kominka3


壁は、土壁。珪藻土壁ではございません。土壁です。この違いは、
別ブログ、漆喰と珪藻土と左官と俺と に記載しましたので合わせてご覧ください。

土壁の素材感が、塗装で経年変化を演出した木材とマッチング。
遊び心で、紅葉の葉っぱがひひらひらと、舞ったようにしてみました。

このように、古民家スタイルでは、

古材を再利用

するため
壁でインテリアデザインを調整する必要があったりします。

その時に、既製品ではできないことが多々あります。

そんな時こそ、

左官壁。

色も素材感も、壁の厚みも思いのまま。

経年変化(汚れ)を演出する壁も作れます。

時間の流れを感じる古民家。インテリでお困りの方はお気軽にご相談ください。

左菊のHPには、施工事例や、デザイン集も掲載していますので、
合わせてご覧ください、こちらからどうぞ。



※左官見習い募集は、受付終了いたしました。お問い合わせありがとうございました。



〓〓〓壁創り100年の匠 漆喰・珪藻土とリフォーム〓〓
〓〓神奈川県三浦市の左官 有限会社左菊はこちら〓〓

〓〓〓三浦半島のリフォームとスローライフ〓〓 
〓〓すまいるネット三浦半島はこちら〓〓