sikkui



今年もじめじめした季節の到来。もとい真っ只中ですね。
最近、マンションにお住まいの方からの問い合わせがありました。
北側のお部屋の湿気にお困りのようで。漆喰が良いのでは?との
質問でした。

かなりデリケートな問題ですので、一度整理いたします。

珪藻土→調湿(湿気とり)効果があり、室内の湿度を一定に
保とうとする壁です。珪藻土にカビが生えることもあります。自然素材ですから。

漆喰→強アルカリの為、カビが生えにくく、空気中のホルムアルデヒトなどを
分解してくれる。珪藻土程の調湿効果はありませんが、その機能もあります。

室内の湿度を低くしたいのであれば、珪藻土が良いのかも知れません。
ですが、あまりに湿度が高いとそれだけでは不十分かもしれませんし、
珪藻土の壁自体に、カビが生える可能性もあります。

漆喰は、漆喰壁自体にカビが生えることはあまり考えられません。
しかも、珪藻土より劣りますが、湿度を調整します。
最大の魅力は、表現力が豊かな素材ですので、
和らぎを感じたり。ぬくもりを感じたり。その後の生活を豊かに演出してくれます。
ですが、湿度対策としては、漆喰だけでは不十分かもしれません。

どちらも一長一短。ようするに、相談に乗ってくれる、
担当者や、施工する職人の見解にもよります。

それらの情報を上手く整理して、いらない情報を捨てる勇気をもって頂ければ、
満足のいく、空間創りができます。

左菊でも、無料メール相談を行っておりますので、
お気軽お問い合わせください。

左菊のHP 無料メール相談 問い合わせフォームはこちら

〓〓〓壁創り100年の匠 漆喰・珪藻土とリフォーム〓〓
〓〓神奈川県三浦市の左官 有限会社左菊はこちら〓〓

〓〓〓三浦半島のリフォームとスローライフ〓〓 
〓〓すまいるネット三浦半島はこちら〓〓