desi

このブログでも、職人見習いしてました。
それを見て、一人の青年がうちにやってきた。
4月からだから、三か月経ちました。

カッコよく言えば、私の弟子ですが、年がそんなに変わらないので、
職人として、「何処まで行けるか?」という、共通の目的をもった、
仲間と言う感覚でもある。ですが、15年やった者と、何も
やってこなかった者の差はある訳で、そう言った意味で、「教育」している。

何かを一つ教える度に、私自身一つ得るものがある。

私自身、沢山の親方から、沢山の事を学ばせて頂いた。
そんな、感謝の気持ちが、一つ教える度に、気付かされる。

左官は、教科書で学ぶものではなく、人の繋がりで学ぶべきだと思う。
そこには、純粋に「壁」を美しく魅せる純粋な人達の繋がりに、
辿り着かなくてはいけない。それを私は「縁」と呼びます。

美しい壁とは、美しい縁や、振る舞い。感謝の気持ち。
などなど、どれだけ、「美しさ」を追及できるか?

壁や技術だけでない、美しさに身を置かないと、
自分自身も。自分の塗った壁も美しくはならないと、私は思います。

そんなことを、新人を教育しながら、再確認した私。
W君ありがとう。

そして、その美しさを求める方との、ご縁を大切にして、
左菊は、壁創り百年の名に恥じないように、
美しさを追及する、集団であり続けたいと思います。


〓〓〓壁創り100年の匠 漆喰・珪藻土とリフォーム〓〓
〓〓神奈川県三浦市の左官 有限会社左菊はこちら〓〓

〓〓〓三浦半島のリフォームとスローライフ〓〓 
〓〓すまいるネット三浦半島はこちら〓〓