夢って大切です。とうてい叶わないくらいの夢って大切です。
その夢を現実化させてさらなる夢を描くのに、現在、ものすごく苦労して
います。

巧左官の鈴木さんに、兵庫県淡路島の久住さんという左官屋さんは、
日本でずば抜けているというお話を伺いました。

ほぼ同時期に、栃木県の建材メーカーさんからも久住さんのお話を伺った。
全国の左官に関する人から必ずはなしがでる、この久住さん。
それから、雑誌を買いあさり、久住さんに関する情報を収集しだしました。

「衰退産業の左官で、こんなにかっこいい職人がいるんだ・・・」と
衝撃を受けたのと同時に、左官はとても素晴らしい仕事だし、
衰退産業なんかじゃない!!
なんて想い始めました。そして、いつか久住さんの現場に参加したいな・・・
なんて夢を描いてました。

買いあさった雑誌のなかには、全国の左官名人が沢山いた。
そのなかに、東京に住む榎本さんという名人も知ることになりました。
色々お話を聞いてみたいな・・・・なんてほのかな願望が。

そして、青い磨き壁をやってみたくなり、ネットで色々検索していると、
やはり都内に住む、田村さんと言う方と、実際にお会いする機会を頂いた。
田村さんは、左官ではないのですが、土の事にとても精通しており、
現在では、泥だんごの先生としても有名です。
その田村さんとお会いすると「今度榎本さんにお会いしますか?」との事。
マジで?!と動揺を隠せないわたし。あまりにも話が旨過ぎてちょっと
気味が悪いくらい。
その後、田村さんに紹介して頂いて、榎本さんにお会いすることになりました。

緊張しましたね。田舎者の私には雑誌や、テレビに出ている人は、
異次元の人だと思ってたから。
それが、目の前にご本人がいるのだから、そんな安直で、
ミーハーな気持ちでお会いした、なんとも不謹慎な私(笑)

この榎本さんのと出会いから、私の中でパラダイムシフトが起こりだす。

最初は榎本さんと、会話にならなかった。おっしゃることが意味不明だった。
失礼ながら、ちょっとご高齢なのでちょっとボケてらっしゃるのかと思った
(すみません・・・・)
それは、本質を見抜いている榎本さんと、まったく本質に届いていない
私のの差だと、後になって理解できた。
そして、私に浴びせる罵声「馬鹿じゃねえか?」「おまえは左官じゃない。
詐欺師だ!」
口の悪い江戸っ子の榎本さん。お話には聞いて覚悟はしていたし、
結構そういう環境には慣れていた私。
めげずに何度かお会いして、色々お話を伺ってました。

そしてある日・・・「おう!お前!久住君の現場に行け!!」
「はい!・・・????えぇ!!久住さんの現場ですか???」
榎本さんにそう言われてしまえば、いやもなにもなく、「はい!」と答えた私。
「あれあれ??久住さんの現場に行けるの俺?」
またしても、話が旨過ぎて気味悪いくらい。

こうして憧れの左官職人、久住さんの現場へ参加することになりました。
今思うと、若いって凄いなと。勢いって大切だなと思う。
夢が現実になる瞬間。今でもこの出来事は、自分の人生のなかで教訓と
なっている。

そして、その夢が現実になった瞬間、受け止めきれないくらいの現実が
待ち受けるのでした・・・


左菊では現在職人見習いおよび、職人を募集しております。
こちらをクリック

漆喰・珪藻土・土壁や住まいについての無料メール相談受付中!
左菊の無料メール相談

〓〓〓壁創り100年の匠 漆喰・珪藻土とリフォーム〓〓
〓〓神奈川県三浦市の左官 有限会社左菊はこちら〓〓

〓〓〓三浦半島のリフォームとスローライフ〓〓 
〓〓すまいるネット三浦半島はこちら〓〓