意気揚々と、カリスマ左官の久住さんの現場に参加することになった私。
現場は都内、九段下の高級マンション。
土の匠・石の匠・漆の匠の三大巨匠がつくりだすエントランス。

自分がどのくらい通用するのか?なんて世間知らずにも程がある感じで参加。
憧れの久住さんとも挨拶をさせて頂きいざ、現場へ。。。

・・・この人たちは何を言っているのだろう?・・・
・・・この人たちは何をしているのだろう?・・・

当時、20代で親方としてやっていて、建材メーカーから賞をもらったり、
いろいろと面白い仕事をアピールしていた私。完全に自惚れていた。
何もできなかった・・・

「鈴木君、鏝の持ち方ちゃうわ」鏝の持ち方さえ否定された。
でもめげずに、こうなれば必死にくらいついて、雑用でも掃除でもと
思っていたけど、それもからっきしできない(笑)
なにも出来ないクンになっていた。
最後の手段で、どうでもいいから最後まで食らいついてやろうと思いました。

そうすると徐々に現場の人たちの言っていることも理解でき、
仕事の内容も少し見え、現場のみなさんのおかげで無事、
竣工まで参加させていただけた。

現場は終わった時、今思うと僕自身が変わっていた気がする。
それまで、自分が正しく、絶対の自信があっていろんな人が教えてくれたのに、
聞く耳も持っていなかった。榎本さんのお話が理解できない理由も
そこにあった。

自分のなかのこだわりが、かたくなに拒否していたんだなぁ・・・と思った。
この現場のおかげで、それまで色々と教えてくれた人達の言葉が綺麗に繋がり、
また一からのやり直しとあいなりました。

その後も久住さんの現場に何度かお邪魔させて頂いて、文字通り
お邪魔だったことだと思いますが、現場で久住さんが僕に語って
くださった言葉は、今でも苦境に立たされた時に思い出されます。

なんとか、ここまでやってこれたのも久住さん、榎本さん、田村さん、
などなど・・・左官を通じて生まれた御縁だと思います。
左官の醍醐味はこの左官を通じて生まれる縁だと言っても
過言ではない気がしています。

こうやって、自分の理想と現実を目の当たりにし、関西で行われている
講習会に出向くことになりました。
と同時に、左官を追求するには人間面(精神面)もとても大切だと
気付いた時でした。

左菊では現在職人見習いおよび、職人を募集しております。
こちらをクリック

漆喰・珪藻土・土壁や住まいについての無料メール相談受付中!
左菊の無料メール相談

〓〓〓壁創り100年の匠 漆喰・珪藻土とリフォーム〓〓
〓〓神奈川県三浦市の左官 有限会社左菊はこちら〓〓

〓〓〓三浦半島のリフォームとスローライフ〓〓 
〓〓すまいるネット三浦半島はこちら〓〓