早いもので今年も明日を残すのみとなりました。
今年はなんと言っても、東日本大震災がありました。
いたたまれない惨状。私はあの日都内にいて、大きな揺れに生命の危機を感じました。
あの日を境に世の中はまるっきり別の世界になったと思います。

私自身、代表取締役親方という肩書の元、現場以外のフィールドでも活動させて頂きました。
設計士さんのお仕事をさせて頂き、大変勉強になったのと同時に、自信が付きました。
見習いとして入ってきた湯川。彼女からは、女性からみた住まいの姿を教えて頂きました。

また、三浦商工会議所青年部会長として活動させて頂いた一年でした。
三回程、被災地に伺わせて頂き、自分の目で見て何が出来るかを考えさせて頂きました。
また、地元三浦三崎の観光活性化シンポジウムでは、親方としてパネラーになり、
お話させて頂きました。

振り返ると、様々な出来事が、全速力で駆け抜けて行ってしまい、残されたのは
“素”の自分だと気付きました。

私は・・・左官屋です。これしか出来ません。
とりわけ技術がある訳ではありませんし、センスがある訳でもないです。

ただ、言えるのは、“皆さんのもっているセンスを最大限まで引き出せるセンス”を
持っている人間だと気付きました。

私はただの媒体です。

自然から感じ取ったものを、壁にしたり。
お客(オーナー)様の描いている空間を、左官の技術を駆使して表現したり。
設計・デザイナー様のイメージを元に、左官の出来る事を提案をしたり。
左菊の先代達が持っていたものを、表現したり。

私が主ではないんですね。

森羅万象からお借りしたものを、私を通じて皆様にお返ししているだけなのです。

だから、すべてに感謝なのです。ありがとうございます。

来年以降も、この代表取締役 親方を通じて、皆様の想いを職人達に伝え、
素敵な空間をお返しする事をお約束し、年末の挨拶とさせていただきます。

それでは、良いお年を・・・

有限会社 左菊 代表取締役親方 鈴木 一史


漆喰・珪藻土・土壁や住まいについての無料メール相談受付中!
左菊の無料メール相談



壁創り100年の匠 漆喰・珪藻土とリフォーム
神奈川県三浦市の左官 有限会社左菊


光る泥だんご
ものづくりイベント

番頭さんブログ
左官屋 左菊の現在進行形

みならい湯川のブログ
左官屋みならい日記