人気ブログランキングへ



為替は113.22円で 3時半に比べ 0銭の円高




NY金は26.4ドル高の1226.5ドル

NY白金は21.7ドル高の957.3ドル

NYパラジュウムは21.20ドル高

  

金4月限は、昨日のFOMCで
緩やかな米利上げが予想されたことを好感、
ドル安・株安・原油高や
テクニカル改善が追い風となり、
3月6日以来の高値に値を飛ばした。





日足は、夜間から値を飛ばし
26日移動平均線まで急伸した



東京金は、続伸し、
26日移動平均線でぴたりと止まり反落で
上ヒゲの陽線になった



上げもここまでかもしれない






プラチナ4月限は、
緩やかな米利上げペースが予想されたことや、
ドル安・原油高 金の急騰で980ドルに接近した。
ただ、原油・株価の下値追いで高値から押された。



パラジウム6月限は、今年の米利上げ回数が
3回で据え置かれたことを好感、
ドル安や他の貴金属の急騰で
3月7日以来の高値に急騰した。
ただ、株価反落で上げ幅縮小。






東京白金は、前日の高値をとったが
NYの上げは、織り込み済みで、反落陰線になった






WTIは 0.11ドル安の 48.75ドル 
 
改質ガソリンは 1.08ドル高

ヒーティングオイルは 0.82ドル安

ブレント原油は0.07ドル高の 51.74ドル 




前日に引き続き
原油在庫の予想外の減少などを好感し、
期近は夜間取引でほぼ1週間ぶりの水準へ上昇するも、
供給過剰懸念に変わりがないことから下げに転じると、
立会い開始後は総じてマイナスサイドで軟調に推移した





WTIは、上下ヒゲの陰線で
形はあまり良くない


W底を作りに来るか?





東京ガソリンは、ここ数日と同じ値位置で
小さい陰線で、もち合い気味です





シカゴコーンは高い







では、



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ

人気ブログランキングへ