商品先物~羅針盤

岡地株式会社 投資相談部
 神藤 将男(しんどう まさお)
TEL 06-6282-4131
 メール sakimono_rasinban@adagio.ocn.ne.jp

↓↓ランキングに参加しております。是非ワンクリックお願い致します。
商品先物でいこう

取り組み内容。HLバンド(ドンチャンチャネル)

一般投資家の買い越し枚数( )は前日比 (7/19分)

金11924枚(-2895枚)
白金38068枚(-561枚)
原油-434枚(-148枚)
ゴム3967枚(-688枚)
とうもろこし697枚(-47枚)


当方の独自システム

金 様子見

白金 様子見


チャートの見方、具体的な仕掛け方

20





(東京白金 日足チャート)
今日はHLバンド(20日)のチャートを見てみましょう。
ハイエスト・ローエスト・バンドと言ったりもしますが、
単純に過去20日間の中での一番の高値と安値を入れていき、
それを結んで高値線と安値線を作成。
高値線を超えれば「買い」、安値線を割れば「売り」という
極めてシンプルな売買手法です。


しかし、侮るなかれ、米国の投資家ドンチャン氏が提唱し、
ドンチャン・チャネルと言われる売買手法は、プログラム売買でバックテストすると
非常に有効な手法であることが証明されています。(勿論、カスタマイズは必要ですが・・)

昨日のボリンジャーと同じで、バンド幅が収束してきています。
上下どちらかに抜けてくるのは、
時間の問題となってきているのが分かりますよね。

様々なチャートがありますので、その特徴を知っていけば、
トレードのプラスになりますよ。

皆さん、一緒に勉強しましょう。


(当方の相場観等の詳細は会員の方にお伝えしております)




(ランキングに参加しています。少しでも参考になれば応援クリック宜しくお願い致します)
   ↓↓(ポチっと押してやってください。次の更新の励みになります。)

にほんブログ村


無料メール会員募集中
当方はテクニカル分析と当方の独自システム売買によるサインの両方を駆使して
日々の分析を行い、お客様や会員の方にメールで送信しております。
メール会員を希望の方には
1か月間送信させて頂いております。
お気軽にお申し込み下さい。

無料メール会員希望の方は
こちらからどうぞ
パソコン用
携帯用

無料相場相談会、無料勉強会
夕方以降や週末を中心に相談会や勉強会を行っております。
建玉に関する相談や初心者の方、テクニカル分析を勉強したい等々・・
下記からお気軽に御申込み下さい。
パソコン用
携帯用

(ランキングサイトに参加しています。こちらのバナーも応援の程お願い致します)
商品先物でいこう にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 人気ブログランキングへ

貴金属は軟調。金のチャートを見てみましょう。

スポットゴールド1237.8-3.2 スポットプラチナ917.0-2.0 スポットシルバー16.20-0.05
GSR(ゴールドシルバーレシオ)76.40 ユーロ建てゴールド1075.41-2.47
WTI原油先物47.10-0.02 NYダウ先物21593.0-3.0
ドル/円112.13 ユーロ/ドル1.1512 ドルインデックス94.70+0.06
日経平均20144.50円+123.73円(+0.62%)円安を受けて上げ幅を拡大しました。

上海ゴム9月14150元+470元
堅調推移です
上海総合株価指数3243.18+12.21(+0.38%)
アジア株は陽転傾向です

日銀金融政策決定会合
「マイナス金利0.1%維持」「7対2で金融政策の現状維持を決定」
「長期国債の買い入れ額は概ね現状程度(年間80兆円増)」
日銀展望レポート
「物価2%達成、2019年度ごろになる可能性が高い」「日銀、物価2%目標の達成時期を先送り」 「(わが国経済)緩やかに拡大している」「景気判断を上方修正」
「(先行き)緩やかな拡大を続けるとみられる」「成長見通し幾分上振れ、物価見通し期間の前半を中心に下振れ」
「リスクバランス、経済・物価とも下振れリスクの方が大きい」「海外経済動向に不確実性」

本日の経済発表
17:30 (英) 6月小売売上高
20:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表
21:30 (米) 新規失業保険申請件数
21:30 (米) 7月フィラデルフィア連銀製造業指数
23:00 (ユーロ圏) 7月消費者信頼感・速報
未定 (南ア) SARB政策金利発表

南アの金利が下がるかどうかに注目です。


本日のチャート

20





(東京金6月限 240分足)

東京金の240分足チャートを見てみましょう。
MA(移動平均線)は、「買い優勢」が終わって、次の展開待ちのようです。

MACDはデッドクロスを維持していますが、ヒストグラムが横ばいになっています。

MACDのデッドクロスにより「買い優勢」での買いが一先ず終わり、
積極的な方の売りが維持されていますが、
本格的な戻り売り相場になるのか、
それとも、ゴールデンクロスとなり、押し目買い継続となるのか・・

ヒストグラムとMACDの動きを見ていきましょう。


(当方の見解は会員の方にお伝えしております。)


下記の他のボタンもポチッと押して頂くとランキングサイトのポイントになり、
今後の記事作成の励みなりますので、是非下記をポチッと押してやってください。
宜しくお願いします。

(下記をポチっと押して応援クリックお願いします。)
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へにほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   商品先物でいこう商品先物でいこう(こちらの応援クリックもお願いします)

原油もゴムも堅調。原油のチャートを見てみましょう

当方の独自システム

原油 買い

ゴム 買い


前場のチャート

(東京原油12月限 240分足)
20





東京原油12月限240分足チャートを見てみましょう。
MA(移動平均線)は「買い優勢」です。

MACDは0ラインを超えた状態でゴールデンクロスになってきています。
押し目買い再開といった流れになっていますね。

ヒストグラムのピークが12日、14日と徐々に下がってきています。
MACDがゴールデンクロスを維持の間は、買い維持でよいですよね。
次にデッドクロスになるときは、試し売りを狙ってみたいですよね。


(ランキングサイトに参加しています。こちらのバナーも応援の程お願い致します)
商品先物でいこう にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 人気ブログランキングへ

楽天市場
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
~必ずお読みください~


内容は正確であるよう
最善を尽くしております
が、内容についての一切
の責任を負うものでは
ありません。また、投資
判断はお客様の自己
責任にてお願いいた
します
  • ライブドアブログ