2010年03月

記事作成の励みになりますので是非応援クリックお願い致します

↓↓ここをポチッとクリックしていください

にほんブログ村

商品先物でいこう

米ADP雇用統計

先程、発表があったADP雇用統計が4万人増予想から一転して、-2.3万人ということでドルが全面安の展開となっている。92.90と93.40あたりから一気に50銭程下落。かなり、サプライズのニュースであり、雇用統計を強気材料で買い方はきていただけにマーケットの失速は避けられないだろう。
先週からNYダウが堅調推移しており、3/25に10955.48を付け、マーケットは雇用統計の非農業部門雇用者数が+18.7万人予想となっており、リスク志向の展開となっている。強気派は+30万人と予想しており、これがNYダウの買い材料になっており、ドル/円は本日93.60をつけ、1/8以来の高値更新となっている。日米の金利差拡大が雇用統計の強気な見方と重なりドル/円を押し上げている。欧米の投資家はリスク志向のポジションとなっている。得てして、予想で買われている時は事実で売られる事が多く、さらに、今回のように、マイナスの結果となってしまえば買い方は投げざるをえないだろう。
歴史は何度も同じ事を繰り返してきた。

誰もが強気になった時、マーケットは天井を打つ。
その時は今来たかもしれません。

具体的な売買方針、最新情報は無料メール会員の方には送信いたしております。
無料メール会員希望の方はこちらから
お気軽にお申し込み下さい
パソコン用
携帯用

いつ天井を打つか2

先週からNYダウが堅調推移しており、3/25に10955.48を付け、マーケットは雇用統計の非農業部門雇用者数が+18.7万人予想となっており、リスク志向の展開となっている。強気派は+30万人と予想しており、これがNYダウの買い材料になっており、ドル/円は本日93.60をつけ、1/8以来の高値更新となっている。日米の金利差拡大が雇用統計の強気な見方と重なりドル/円を押し上げている。欧米の投資家はリスク志向のポジションとなっている。得てして、予想で買われている時は事実で売られる事が多く、ここからの戦略構築には注意が必要である。
歴史は何度も同じ事を繰り返してきた。

誰もが強気になった時、マーケットは天井を打つ。
その時は近いと判断します。

具体的な売買方針、最新情報は無料メール会員の方には送信いたしております。
無料メール会員希望の方はこちらから
お気軽にお申し込み下さい
パソコン用
携帯用


ドル/円の今後の展開

今週はドル/円が大幅上昇している。本日93.60をつけ、1/8以来の高値をつけた。先週からNYダウが堅調推移しており、3/25に10955.48を付けた。マーケットは雇用統計の非農業部門雇用者数が+18.7万人予想を受けて、リスク志向の展開となっている。マーケットは非農業部門雇用者数が+30万人という
強気派もおり期待感が非常に強い状況です。
また、日米の金利差からもドル/円は積極的に買われている展開である。
強気筋は95円の攻防から97円を見ており、弱気筋は92円から89円を見ている模様。

具体的な売買方針、最新情報は無料メール会員の方には送信いたしております。
無料メール会員希望の方はこちらから
お気軽にお申し込み下さい
パソコン用
携帯用

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
~必ずお読みください~


内容は正確であるよう
最善を尽くしております
が、内容についての一切
の責任を負うものでは
ありません。また、投資
判断はお客様の自己
責任にてお願いいた
します
  • ライブドアブログ