2010年06月

記事作成の励みになりますので是非応援クリックお願い致します

↓↓ここをポチッとクリックしていください

にほんブログ村

商品先物でいこう

下値模索

東京金3551円+6円  白金4515円+46円
ガソリン50350円+560円
ゴム272.8円+3.6円
ドル/円88.62   ユーロ/ドル1.2274

スポットゴールド 1242.8+2.0
スポットプラチナ 1535.0-6.0
ユーロ建てゴールド 1011.96-6.36

WTI原油先物76.37 NYダウ9869.55-0.68(-0.01%)

(米)6月のADP雇用統計は1.3万人となり予想の6.0万人を大きく下回る
カナダの4月のGDPは0.0%と予想の0.2%を下回る
(米)6月のシカゴ購買部協会景気指数は59.1と予想の59.0とほぼ予想通りの結果に

マーケットは下値模索の様な動き
目先、底打ちなのか、もう少し下値があるのか

微妙な展開である


当方の見解はメール会員の方には送信していますが
一度情報を確認されてみてはいかがでしょうか

無料メール会員希望の方は
こちらからどうぞ
パソコン用
携帯用


明日の金、白金の値段が気になる方は
にほんブログ村

明日のガソリン、ゴムの値段が気になる方は
マネポケ金融投資ブログランキング

明日のコーン、大豆の値段が気になる方は
商品先物でいこう

金は安全資産

今日も取り組み内容を見ると
投資家は金を買っている。
しかも連日買いがどんどん膨らんでいる。
非常に気になる内容だ

あと、マーケットが全体的にしっかりとしている
ECBの3カ月物オペで1319.33億ユーロ供給した事が理由だろう

これは、ユーロの資金供給オペの満期分4420億ユーロの借り換えのための入札
通常の銀行間金利(EURIBOR)が0.761%(29日現在)となっているのに対し今回の3ヶ月物オペの金利は1%
市場からの調達に比べ高い金利を支払わなければならず、優良な銀行は応札を控えると見られ、割高でも資金調達をECBに頼らざるを得ない銀行の入札が中心になると見られていた

つまり、落札額が多ければ多いほど資金調達に不安を抱える銀行が多いという解釈になる訳で、落札額が大きければ(2000億~3000億ユーロが目安)ユーロ売りにつながりやすく、少なければユーロの買い要因となりやすいといわれていた
(当方の見解はメール会員の方には送信しています)

今回は落札額が少なくユーロ買いになっているが
それにしても、高い金利でも資金を調達する銀行が多いと感じる
なんせ、1319.33億ユーロということはざっと、14兆3147億円
やはり、欧州のストレステストが山場か?

今夜の金、白金の値動きが気になる方は
にほんブログ村

今夜のガソリン、ゴムの値動きが気になる方は
マネポケ金融投資ブログランキング

今夜の穀物の値段が気になる方は
商品先物でいこう

今晩の経済発表

本日の発表予定、
16:55 (独) 6月失業者数予想-3.0万人、
16:55 (独) 6月失業率 予想7.7%、
18:00 (ユーロ圏) 6月消費者物価指数・速報 (前年比)予想+1.5%、
21:15 (米) 6月ADP全国雇用者数予想+6.0万人、
22:45 (米) 6月シカゴ購買部協会景気指数予想59.0

今週末の雇用統計を占う上でも
今晩のADP全国雇用者数はポイントになる
そして、今後のマーケットの流れを示す事になるだろう


今夜の金、白金の値動きが気になる方は
にほんブログ村

今夜のガソリン、ゴムの値動きが気になる方は
マネポケ金融投資ブログランキング

今夜の穀物の値段が気になる方は
商品先物でいこう
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
内容は正確であるよう
最善を尽くしております
が、内容についての一切
の責任を負うものでは
ありません。また、投資
判断はお客様の自己
責任にてお願いいた
します
  • ライブドアブログ