matumoto




岡地相場セミナーin大阪
10月27日(土)13時~
松本英毅氏です
「ニューヨークから見た、金・原油市場の最新情報」



(米先物取引委員会(CFTC)発表のファンドのポジション状況です)
CFTC建玉明細(9/25現在)


IMM円-84719枚(-20964枚)
IMMユーロ3696枚(+2030枚)
ドルインデックス37009枚(-447枚)
豪ドル72061枚(-4058枚)
ポンド-67078枚(+12180枚)

S&P74枚(-55枚)
ダウ50060枚(+8810枚)
日経平均16320枚(-745枚) 

ビットコイン-300枚(+81枚)

円は4週連続で円売りが多かったです
ユーロはユーロ買いが多かったです
ドルインデックスは買いの決済が多かったです
豪ドルは3週連続で売り越し枚数が増加
ポンドは売りの買い戻しが多かったです

S&Pは4週連続の減少
ダウは6週連続の増加
日経平均は買いの決済が多かったです


毎週末にチャートと取り組みの内部要因、
定期的にCFTCのファンドのポジション推移のチャートなどを
作成して送信しています。
今週分も作成しました。

チャートはパッと見て買いが有利か、売りが有利かが分かるチャートを添付しています。
レポートご希望の方は下記からどうぞ
パソコン用
携帯用



下記の他のボタンもポチッと押して頂くとランキングサイトのポイントになります。
クリックしていただくと今後の記事作成の励みになります。
是非下記をポチッと押してやってください。
宜しくお願いします。

(下記をポチっと押して応援クリックお願いします。)
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう