商品先物~羅針盤

岡地株式会社 投資相談部
 神藤 将男(しんどう まさお)
電話:06-6282-4131
 メール sakimono_rasinban@adagio.ocn.ne.jp

初めての商品先物取引

↓↓ランキングに参加しております。是非ワンクリックお願い致します。

商品先物でいこう

テクニカル基本編(2)

相場が大きく動いていない時に勉強や相場観の確認を行い、
上下どちらに振れても対応する準備が必要です。

昨日は移動平均線、サイクルの基本について記載しました。

今日は天井パターンや継続パターンを記載しました。

テクニカルをご存知の方には関係ありませんが、ファンダメンタルズだけで対応している方や、
値頃感だけで相場を張られている方は、テクニカルを少し知って頂くだけでも変わってきますので、
宜しければ覗いてやって下さい。


下記にアップした記事を掲載しています。
下記の他のボタンもポチッと押して頂くとランキングサイトのポイントになります。
クリックしていただくと今後の記事作成の励みになります。
是非下記をポチッと押してやってください。
宜しくお願いします。

(下記をポチっと押して応援クリックお願いします。)
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
商品先物でいこう(左をポチッと押して応援クリックお願いします)

テクニカル分析(基本編)

やはり、相場が大きく動いていない時に勉強や相場観の確認を行い、
上下どちらに振れても対応する準備が必要です。

今日は相場の基本になります移動平均線について、そして、サイクルの基本について
記載しました。

テクニカルをご存知の方には関係ありませんが、ファンダメンタルズだけで対応している方や、
値頃感だけで相場を張られている方は、テクニカルを少し知って頂くだけでも変わってきますので、
宜しければ覗いてやって下さい。


下記にアップした記事を掲載しています。
下記の他のボタンもポチッと押して頂くとランキングサイトのポイントになります。
クリックしていただくと今後の記事作成の励みになります。
是非下記をポチッと押してやってください。
宜しくお願いします。

(下記をポチっと押して応援クリックお願いします。)
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
商品先物でいこう(左をポチッと押して応援クリックお願いします)

初心者向けの金の話

今日はメールで「金について聞きたいのですが・・」という取引未経験者の方からの
問い合わせがありましたので、金の基本的なデーターを再度確認してみようと思います。

金は太古の昔から、富の象徴として装飾品としてや時には貨幣として使われてきました。
他の鉱物と違い単体で産出されるので、精錬の必要が無く、又、非常に薄く延ばすことが出来き、日本では金貨だけでなく金箔などでもなじみがあります。

需給面の供給を見てみると、世界の生産量は約3022.1トン(2013年、GFMS)で
一位は中国(438.2トン)、二位がオーストラリア(266.1トン)、三位がロシア(248.8トン)で、
南アフリカは174.2トンで世界6位の生産量です。
日本では住友鉱山の菱刈鉱山が有名ですね。
当方が20代の頃は南アフリカが世界一位の生産量でした。
有史以来の地上在庫(掘り出された量は17.6万トン(2013年、GFMS)で
よくオリンピックプールでたとえられますが、約3.5杯分しかないと言われます。
また、1トン当たりの鉱物から5グラム前後ほどしか金は採れないそうですので、年々生産コストは上昇しています。
需要面で見ると、世界の金加工量は3170.4トン(2013年、GFMS)となっており、
世界一位の需要国は中国(978.3トン)、二位がインド(715.8トン)、三位がトルコ(178.1トン)となっています。
因みに、日本は124.2トンで世界5位となっています。
この10年程で加工需要だけでなく、投資需要として金のETF(投資信託、ETFの購入量に合わせて現物を銀行で保管)も増加しています。

過去の歴史から見ても金の価値が銀・銅よりも安くなる事は考えにくく、価格の上下はありますが将来の中間層の増大を考慮すると価値の大きな損失の可能性は低いと思います。

大きな流れから金を見ると、アジア・アフリカなどの中間層の増大は金の宝飾品需要や資産としての需要が増大する可能性を意味し、
世界の金融緩和でばら撒かれた紙幣の増大を考えると、インフレ(貨幣価値の低下)懸念を誘発し金の価値が必然的に上がリ易いと考えています。

故に、商品先物やFXの経験、または株式投資の経験がなければ、毎月の純金積み立てが良いと思いますし、
投資として金を検討されているのであれば、まずは、取引の仕組み・ルールを覚えてから少しづつ参加されることをお勧めします。

商品先物取引は損得があり、リスクのある取引ですので、少しづつ一緒に勉強していきましょう。


最後にベテラン向けの金の状況を・・・
ドル建ては1281ドルを割ってきましたので1266.7ドル前後が意識されそうです。
東京金は円安がサポートしていますが、ドル建てが崩れている状況の中、円高がくれば4219円割れに挑戦しそうです。
個人的には金は買い推奨ですが、ドル建ての動きが悪いので慎重な対応が必要と感じています。

ドル建ての動きの悪さは金以上にプラチナに感じていますが・・・

他の工業品でヘッジをするなど細かな作戦が必要です。



(ランキングに参加しています。少しでも参考になれば応援クリック宜しくお願い致します)
   ↓↓(ポチっと押してやってください。次の更新の励みになります。)
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ


(当方の見解はメール会員の方にお伝えしております)
無料メール会員募集中
当方はテクニカル分析と当方の独自システム売買によるサインの両方を駆使して
日々の分析を行い、お客様や会員の方にメールで送信しております。
無料メール会員を希望の方には
現在1か月間無料で送信させて頂いております。
お気軽にお申し込み下さい。

無料メール会員希望の方は
こちらからどうぞ
パソコン用
携帯用

無料相場相談会、無料勉強会
夕方以降や週末を中心に相談会や勉強会を行っております。
建玉に関する相談や初心者の方、テクニカル分析を勉強したい等々・・
下記からお気軽に御申込み下さい。
パソコン用
携帯用

(ランキングサイトに参加しています。こちらのバナーも応援の程お願い致します)
商品先物でいこう にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ 人気ブログランキングへ

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
~必ずお読みください~


内容は正確であるよう
最善を尽くしております
が、内容についての一切
の責任を負うものでは
ありません。また、投資
判断はお客様の自己
責任にてお願いいた
します
  • ライブドアブログ