2012年10月05日 12:22

泊村にある茂岩温泉ホテルに行ってきました

ここは以前に来たときに人の気配が全くなかったので、
潰れているのかと思っていたのですが、
調べてみたら営業時間は午後3時からと遅めになってました
moiwa1


3時少し前に着いたらまだ鍵がかかっていて、
時間丁度におばさんがどこからか車で来て開けてくれました、
昭和を想い出す、いい感じの鄙び具合です
moiwa2


館内は結構広いです
moiwa3


シンプルな脱衣所
moiwa4


浴槽も一つだけのシンプルなものなのですが、
掛け流しで湯縁からオーバーフローしています、
湯口は窓側の底のほうにあって、源泉が浴槽に投入されてます
moiwa5


透明な石膏泉です、
他にお客さんがいなかったので、独占できて贅沢な時間でした
moiwa6


すぐ近くに村営の立派な温泉ホテルもあるのですが、
お湯の使い方で断然こっちがいいですね、
静かに掛け流されてるお湯は見ているだけで癒されます
moiwa7




茂岩温泉ホテル
泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
料金:400円
営業時間:15:00〜20:00


弁天島
0386


神恵内村から見た海
moiwa8



海きれい・・
moiwa9


2012年10月02日 20:41

当丸峠にある展望台に行ってきました
tomaru1

道道998号線の当丸峠超えの道は、
冬でも通行できるように覆道が大規模に整備されています、
泊村の原発で事故が起きた際の避難道になるので、
冬季も通行できるように整備したらしいです。

相当予算が掛かってると思うのですが、
普段はほとんど車が通ってませんw
tomaru2


神恵内2000年の森公園への道は、
古平町側からいくと神恵内村に入ってすぐくらいに、
覆道の横に開口部があるのですが、
看板も何もない覆道の中でしかもカーブなので、
注意していないと気づかずに通り過ぎてしまいますね

この交差点の表示のある開口部を曲がって少し行くと駐車場があります
tomaru3


展望台はトンネルの上に道が通ってます
tomaru4


覆道がうねうねと走っていて面白い景色です
tomaru5


積丹の原生林の山々がきれいです
tomaru6


人がいなくて静かです
tomaru7



tomaru8



2012年09月13日 10:42

ニセコにある鯉川温泉旅館に行ってきました、
100年以上の歴史がある温泉宿です
koi1


館内は昭和にタイムスリップしたような趣のある佇まい
koi2


宝石箱アイスのスプーン入れもありました
koi3


懐かしい感じのする廊下を歩いて浴場へ向かいます、
子供の頃通った木造校舎の小学校を想い出しました
koi4


浴場も歴史を感じるいい雰囲気です、
浴槽は中央部分は深くなっていて腰くらいまでお湯がきます
koi5


新鮮な源泉がドバドバと注がれています
koi6


そして湯縁からはザバザバと掛け流し
koi7


お湯は少し熱めで、成分も濃いのでけっこうフラフラになります、
疲れたら浴場に湧水の水飲み場があるので、
水分補給して休憩しながら、何度も入ります、
旅館の敷地内に湧き出ているニセコのおいしい水です
koi8


露天風呂は滝を見ながらの入浴です、
女湯の方が滝が正面に来てもっとよく見られそうです
koi9


周りの緑と温泉の色が映えて綺麗です
koi10


舐めてみると薄い塩味でちょっと血をなめたような味がします、
雰囲気のある宿で名湯につかって大満足できました。


泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
営業時間:午前10時〜午後9時
入浴料金:500円

2012年09月07日 20:57

小樽の穴滝に行きました、
森の奥にある秘境の滝です、
場所は奥沢水源地へ向かう道をまっすぐ走って、
天神浄水場のところで穴滝への看板がでてます
ana1


ここから先は舗装されていない山道になります、
対向車が来るとすれ違うのが大変なのでここから歩く手もあるのですが、
さすがに4.5kmはきついので、山道をさらに車で進みます
ana2


しばらく走るとゲートがあって車は通行止めになります
ここからはゲートの手前に駐車して歩いていきます
ana3


ゲートからでもまだ3kmあります、
穴滝まではここから歩いて1時間弱くらいでした
ana4


ひたすら山道を歩きます
ana5


ようやく穴滝が近づいてきました、
本道から外れて穴滝の方へ獣道のような所を進みます、
ここからの500mは道が悪いのでけっこうキツイです
ana6


足元は所々ぬかるんでいて、
小さな沢を渡ったり登り坂もあります、
熊やマムシにも気を付けないといけません、
軽い気持ちで、何も準備しないで手ぶらで来てしまったので少し後悔しましたw
ana7


穴滝に到着、
広い洞窟があって洞窟の先に滝があります
ana8


幻想的な風景です
ana9


滝の裏側から
ana10


誰もいない森の奥で、
滝の裏側の暗い洞窟の中から外を眺めます
ana11


予想以上にたどり着くのが大変だったのですが、
森の静けさと、
滝から落ちる冷たい水飛沫のひんやりした感覚とで、
なかなか雰囲気はよかったです。

2012年08月25日 20:30

洞爺湖畔にある日帰り温泉施設の、
洞爺いこいの家にいってきました
toya1


内湯が一つだけのシンプルな温泉ですが、
浴場の大きな窓から洞爺湖と中島のパノラマが見えて、ロケーションは最高ですtoya2


少し黄色みがかった掛け流しの湯でよく温まります、
ここは地元の方や、洞爺湖にキャンプにきた人がよく訪れるようです、
浴場はシャンプーもボディソープもないので皆さん持参してました、
売店でも販売されています。


近くの湖畔にはキャンプ場や、浮見堂のある公園があります、
洞爺湖の温泉街から少し離れていて静かなところです。
toya4



泉質:ナトリウムー硫酸塩泉
料金:420円
営業時間:10:00〜21:00

2012年08月14日 12:06

小樽の天狗山に行ってきました、
夏場は車で頂上までいけます

天狗山からの夜景は、
函館の「函館山」、札幌の「藻岩山」と並んで、
北海道三大夜景と呼ばれています
ten1


食事やお茶のできる、
眺めのいい展望レストラン
ten2


双眼鏡が備え付けてありました、
小樽の街並みを眺めていると飽きないですね
ten3


シマリスと触れ合うことのできる公園もあります、
密かにお気に入りのスポットだったりしますw
ten4


入園料は無料で、
ガチャガチャがあって100円でひまわりの種を購入できます
ten5


シマリスくん発見!
ten6


ひまわりの種を手に乗せて待ってると寄ってきます
ten7


可愛いです(*´д`*)
手に乗ってきて餌を食べてくれます
ten8


すごい勢いで食べてます
ten9


シマリス カワイイヨ シマリス
ten10


頬袋にいっぱい詰め込んであっという間に食べてしまいました
ten11


天狗山のアイドルですね
ten12


うさぎもいます、
水をガブ呑みするうさぎw
ten13


天狗山山頂には他にも散策路とか、
いろいろと施設があるので楽しいです。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: