デイトレ理論

2013年10月27日 03:25

kana03s
カナヘビ

家の庭にカナヘビの巣があるみたいでよく見かけます、
トカゲより尻尾が長くて、指が5本あって、
日の出てる時は岩の上にでてきて日向ぼっこしたりして、
けっこう可愛いです。

人が来ると茂みに逃げ込みます、
捕まりそうになって、
危なくなると尻尾を自切することもあります。

切れた尻尾はしばらくの間動きまわって、
襲撃者の注意を引き付けて、
カナヘビはその間に逃げます。

カナヘビから学んで、
デイトレードで生き残るための、
守りを重視した基本ルールを作りました。


1.必ず損切りする
2.途中で枚数を増やさない
3.ナンピンをしない
4.トレンドに逆らった玉を建てない
5.リスクの少ないところで仕掛ける



損切り注文は必ず出しておくことにします、
カナヘビが尻尾を切って逃げるように、
損切りを行って、少しの損で逃げて、
次も、また、勝負できる資金を温存しておきます。

途中で枚数を増やすのは、
負けを取り返そうとしてる時が多いので、
危険です、
事前に計画した枚数以上は建てないようにします。

ナンピンも危険なので、ダメ!ゼッタイ!。

トレンドに逆らった仕掛けよりも、
トレンドの流れに乗った仕掛けのほうが安全です。

リスクの少ないところは手法やシステムによって違うと思うのですが、
いい仕掛けのポイントを見つけられると有利になります。

デイトレードを行う場合はどの市場でも、
基本の原則を守って、生き残れるようにしたいです。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: