自動売買

2016年12月03日 13:10

P8282359


自動売買をする際に、
毎日決まった時間に、自動でPCの電源が入って、
自動売買のソフトを立ち上げられるようにしておくと、楽なので、
方法をメモしておきます。

まず、毎日決まった時間にPCの電源を入れるには、
BIOSの設定で行います、
やり方は、
利用してるパソコンや、マザーボードの種類で異なるので、
ここでは、一応家にある自作したパソコンでのBIOSの設定方法を書いておきます。

。丕辰鮑撞動する
▲蹈瓦出てる時にDeleteキーなどを押してBIOSの設定画面を出す
BIOSのアドバンスドメニューの、APMを選択
Power On By RTCを[Enabld]にする
[Enabld]にすると、時刻を設定可能になるので、PCを起動したい時間を設定する

これで、
毎日同じ時間にPCの電源が入るようになります、
次に、
自動売買用の、ソフトなどを同時に立ち上げるには、
windowsのスタートアップを使います、
たとえば、デスクトップに、
自動売買用の、自動売買.xlsxという、Excelファイルがあって、
自動売買するためにこれを立ち上げたい場合でやってみると。

ー動売買.xlsxのExcelファイルを右クリックして、
 ショートカットの作成を選んで、Excelファイルのショートカットを作っておく
▲好拭璽函、 すべてのプログラムから、
 スタートアップフォルダを右クリックして、開くを選択、スタートアップフォルダを開く
スタートアップフォルダ内に,悩遒辰拭⊆動売買.xlsxフォルダのショートカットを移動する

この手順で、
PCの起動時に、自動売買.xlsxのExcelファイルも同時に開くことができます、
これで出掛けていても、寝坊しても、
PCが自動で起動して自動売買のExcelファイルも開いてくれます、
朝起きるのがつらい人には、楽でいいかもしれませんw

2013年10月01日 14:09

PA190735

商品先物で自動売買する場合、
ExcelのVBAを使ってIEを操作するのが、
一番お金がかからなくて簡単にできそうなので、
これを使って自動売買システムを作るときのテクニックをメモしておきます。


・VBAで決めた時間にマクロを実行する
アプリケーション オンタイム メソッドを使います、
Application.OnTime TimeValue("12:25:00"), "データ取得"
このように記述すると12時25分に、データ取得というマクロを実行します、
好きな時間にマクロを実行できるので、データの取得や注文の発注などいろいろと便利です。


・VBAの処理を一時停止する 
VBAでIEを使って発注するときに、
VBAの処理スピードがけっこう速いのでIEの更新が追い付かない時があります、
それで更新を待つために、
少しの間VBAを停止したい場合は、Windows APIのSleepを使います、
モジュールの先頭で以下のコードを宣言しておくと、
コードの中でsleepが使えるようになります、
Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)
ミリ秒単位で指定できるので、
コードの中で、sleep (1000) と記述すると1秒停止します。


・IEがページ移動するまで処理を待つ
webページが移動する前にIEの操作を開始してしまうとエラーになってしまうので、
ページが完全に移動してから操作を開始するようにします、
Do While ObjIE.Busy = True 
DoEvents
Loop
Do While ObjIE.ReadyState <> 4
DoEvents
Loop
まずIEのbusyプロパティがTrueの場合は処理ができないのでFalseになるのを待ちます、
その次のReadyStateプロパティは状態を示す数字が0〜4まであって、
4が操作可能な状態を示します、
その為4になるのを待って処理を行います、
ページ移動の際は、上のコードを記述しておくことで、
待ちすぎることなく、移動完了後の処理速度を最適化することができます。


・インターネットの接続は有線にする
家は一階にルーターがあって、2階まで無線LANを使ってたのですが、
よく接続が一瞬切れることがあってあまり安定してませんでした、
困ったなと思ってたら、PLCというのがあるのを見つけました、
PLCはコンセントの差込口を使って通信するもので、
簡単に有線にできます、
これにしてから切れないで安定するようになりました、
無線LANが安定していない場合は、接続が切れにくい有線にするのが安全です。


・発注はモバイルサイトを使う
自動売買をプログラムするときに、
業者の通常のWebサイトでやると結構ゴチャゴチャしていてやりにくいので、
携帯用のモバイルサイトを使います、
シンプルな画面なので、こちらのほうが捗ります。


自動売買をしてるところの動画を撮ってみました、
見やすいようにsleepを使ってスピードを遅くしてます、
(実際の発注はもっと高速です)
IDとか名前とかがおもいっきり出ちゃってるので、上のほうは切ってますw



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: