KチャンNEWS

2007年07月31日

NEWSママ


今日のKちゃんNEWS

NEWSメンのママの話で盛り上がってました〜!

話の発端は、まっす〜がこの前のヤマピー生電話を
ママと一緒に聴いてたって話から。

マッスー、自分に電話かかってくるんじゃないかって
待ってたみたいです!

でも、ヤマピーにかけることになって……

慶ちゃん達が『ヤマピーにかけよっか』って決めたとき
まっすー、自分から慶ちゃんの電話にかけようかと思った!って言ってた(笑)

それはそれで面白かったかもね

隣にいたマスママも結構ノリノリだったらしく、
慶ちゃんが『マッスーのママって意外によく喋るよね〜。もっとおとなしい感じのママかと思ってた』って。

サキもマスママはほんわかしてて、大人しいイメージあるなぁ〜

でも、案外元気いっぱいのママみたい!

慶ちゃんが舞台やってたとき、亮ちゃん以外のNEWSメンのママが来てくれたみたいなんだけど、(亮ママは大阪だから来れなかったみたい)
マッスーのママは舞台の感想をいっぱい言ってくれたんだって!

『声が響いててよかったよ〜!』とか(笑)

シゲママと慶ちゃんママもよく喋るみたい

で、テゴママとPママはおしとやかなんだって

分かるなぁ〜

でも、Pママって意外と男前なとこもあるよね!

Mステのズッコケ抱きセニョを見て『ダサッ!』って言ったりとか


この前は慶ちゃんままとシゲママが、電話で話してて
『今度の「まちマス」どぉします?』みたいな話をしてたみたい!

次はマッスーの楽屋にNEWSPTAが集まっちゃうのかもよ
なぁんて慶ちゃん言ってましたぁ〜


ってワケで、KちゃんNEWS簡単レポでした
(※録音してないので、多少間違ってる箇所あるかもしれません)



プチッと押していただけると嬉しいです!
ランクUPにご協力お願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓
ジャニーズブログランキング




sakippe_chipp at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月11日

おめでとう&生電話レポ

シゲお誕生日おめでとう

やっとハタチなのね!

もう25歳ぐらいの貫禄あるけどね!笑

これからも、シゲのイジられキャラでNEWSを1つにしてください

サキも、これからも愛をこめてイジらせてもらうね


では、素敵なお誕生日を…



続きは、きのうのKちゃんNEWS生電話レポです〜


コメレス遅くなっててスミマセン

もうちょっと待ってください


プチッと押していただけると嬉しいです!
ランクUPにご協力お願いします

ジャニーズブログランキング

続きを読む

sakippe_chipp at 01:48|PermalinkComments(16)clip!

2007年03月21日

KちゃんNEWSレポ

こんばちわ


一昨日のKちゃんNEWS、最高でしたねぇ

ヤマピーの声!ラジオで聞くといつも以上に素敵

低くて甘ぁくて、
喋り方もほわぁ〜んてしてて、
普段もこんな感じで喋ってるんやろなぁ!なんて思いながら聞いてました

そしてイヤホンで聞くと、より一層甘ぁ〜い

何だかゾクゾクします

そして、子宮に響きます

ではでは、下はレポで

相づちとかは、とばしました
また、聞き間違えも有るかも知れません
御了承ください

()の中はサキの独り言!

そんなのいらねぇよなんて言わないでね

それでは、読みたい方だけどうぞ

【3/19 KちゃんNEWS】

♪〜♪〜♪オープニング♪〜♪〜♪

慶『こんばんわ!NEWSの小山慶一郎です!!さぁ、なんと番組始まって2年、100回目を超えて来てくれました、この方です。山下智久くんで〜す!』

P「どーも!こんばんわ!」
(きやぁ〜ヤマピーだぁ)

慶『来ました!』

P「初めまして」

慶『ヤマピー、これ初めてですよ』

P「初めてなんだぁ」

慶『初めて来ました。100回目を超えて』

P「へぇ、何でなんだろうねぇ?」

慶『何してたんだろうね、ヤマピーはね』

P「わっかんないなぁ」

慶『何かしらのねぇ、これねぇ、行き違いがあってねーなかなか、これお呼びできなくてね』

P「別に拒否してたわけないんですよ」

慶『そうらしいのよ、それが』

P「KちゃんNEWSってゆう名前は知ってたしー」

慶『うん、よく言ってくれてたよね!』

P「オレも出してよ〜とは言ってたんだけどー」
(何で出れなかったんだろう?仕事の都合とか?)

慶『そうなんですよ』

P「何かがあったんでしょうね」

慶『100回ぐらい溜まってる分をいっぱい喋ろうと思います』

P「そうだよね、100回分喋んなきゃいけないもんね!」

慶『お願いします』

P「はい」

慶『さぁ!今夜はまずこちらのコーナーからいきましょう!帰ってきた、小山慶一郎のメン愛!!今回ヤマピー、ここにルーレットがあります。』
(おぉ!メン愛懐かし)

P「ルーレット」

慶『ルーレットを回しましてー、メンバーのこの名前が書いてあります』

P「おぉ」

慶『で、その人とあった話とかをちょっと聞き出していこうと』

P「なるほど」

慶『だからまぁ、せっかく来たんでー、まぁ結構前はやってたの』

P「前?」

慶『うん。前やっててー、みんな結構メンバーについて喋ってるからー、今回ヤマピーも回してもらって』

P「おっけぇい」

慶『すっごい人工的なルーレットなんだけどね』

P「すごーい。でもこういう事をしてくれるスタッフさんがいるって幸せだよね」
(感謝の気持ちを決して忘れないヤマピー!大好きです)

慶『アハハハハ!ななかなかそれ言ったメンバーいなかったですね』

P「回すよ」

慶『はい』

P「せーの」

慶『はい』

P「えいッ」
(えいッって!可愛い)

♪ルーレットが回る音♪

慶『回りました。誰でしょうか?こいっ!!こ〜れかよ!』

P「はい、ぐっモンニン小山!ぐっモンニン
(これが噂の(?)ぐっモンニンね!笑
っていうか、こういう時につかうの
あいさつじゃないの)

慶『小山だって〜。なんだ他のメンバー出そうとおもったのに。まぁあの〜、これねぇ、サラッと話してくれればいいんだけどー、まぁ、初…初対めーん??』

P「初対面!初対面はいつ?」

慶『あ、けどオレはヤマピーと一番始めに話したのはぁ、ヤマピーがぁ、「大学行ってんでしょ〜?」つって』

P「う〜ん」

慶『「どこで勉強した?」っていうのが多分最初の会話だと思うんだよね』

P「いやっ!小山ぁクンがぁ、いなけりゃ僕大学なんて入れなかったよ!」

慶『でたよ!うははは!持ち上がったよ!』

P「やっぱり小山クンがいないとー、僕、塾にも行けなかったと思うしー、ほんっと
に!何かお世話になった」

慶『あははは!オレとPで共通で話せるのってそれだね!あの先生だね!』

P「そうだね〜!あの先生はねぇ〜、超レベル高かったよ〜!」

慶『高いんだよ!あの人』

P「マジ、なんかねぇ〜」

慶『あの人さぁ、ちょっと俺マジ行く前にホント、リポディ飲んでこっかなって思うぐらいの〜』

P「パワーがね!」

慶『構えるよね』

P「ないとねぇ行けない先生なんですよ。そりゃ大学入れるわってぐらいの先生!マジで」

慶『そぉ、あれはねぇ〜』

P「あれはねぇよ!あっ、ねぇよじゃねぇよ!ねぇじゃねぇ!ホントに」

慶『ちょっと無茶振りとか来るよね』

P「将来の人生設計とかまでね、作らされたからね」
(え゙っ人生設計ヤマピ
ー、何才で結婚とか書いたのかしら
いや、考えないでおこう)

慶『そうそう、そんなの多いんだよね』

P「そんな設計忘れちまった」

慶『そうそうそう。まぁヤマピーとは学部が違うからね』

P「そうなんだよね。学部が違うとこんなに違うの?ってぐらい違うんだよね」

慶『そうそう同じ大学にいてもね〜、けどまぁ、うち大学生多いからね!うちのメンバーねぇ』

P「みんな大学」

慶『うははは!』

P「ねぇ」

慶『頭よさげグループだから』

P「良くねぇけどね、全然ね」
(確かに笑)

慶『そうそうそうそう、だからヤマピーとは同じ学校だったしね、そんなに自然と』

P「っていうかさぁ俺さぁ、全然はなし飛ぶんだけど〜、大学ネタ出すのもうやめよっ
かなぁって思って」

慶『えっ!?えへへへへへへへへ』
(最近よく思うんだけど、ヤマピー、結構プレッシャー感じてるみたいね)

P「違う、俺友達に言われんの!『お前、頭イイぶってんじゃねぇよ』って」

慶『あぁ、そう』

P「うん、そうなんだよね」

慶『あ、そう』

P「そうなんだよね、実際」

慶『あ、そう(笑)けどまぁ明治大学生っていうのはもう間違えではないからね、それは』
(頑張ってフォローする慶ちゃん笑)

P「間違えじゃないんだけど〜、ちょっと隠していこうと思って」

慶『あはぁ(笑)隠していく?けど俺も全然中身ないからね!笑』

P「んふふふふ!」
(この笑い方大好き)

慶『まぁ俺の話っていうよりはぁ、他のメンバーの話を僕は聞きたいのでー、もう回ぐら
いチョット回してもらっていいですかね?』

P「こいっ!」

♪ルーレットが回る音♪

慶『さぁ来い!ね!亮チャンね!』

P「あははぁ〜亮チャンだぁ」

慶『亮チャン!あははは!亮チャンだって!亮チャンかぁ、亮チャンはでも古いでし
ょ?』

P「亮チャンは古いよ、俺」

慶『もういつから』

P「小学校から知ってるよ」

慶『いつからっていう事も分からないもん。俺にはもはや』

P「とりあえず一緒にいる時間が長すぎる。ゆえに〜、なんだろなぁ」
(ゆえにって(笑)峰治が出てきちゃった?笑)

慶『最初見た時どんな感じだった?亮チャン』

P「いや、俺絶対年下だと思ってたの」
(サキも過去映像みて思った!)

慶『あ、そう』

P「で、めちゃめちゃタメ語で話し掛けてたわけ。」

慶『あはははは』

P「そしたら亮チャンがぁ、すげぇ高い声でぇー『俺はお前より年上やで!』って。『あっ、そうなんだぁ』って。」
(ヤマピーの関西弁かわゆいわぁ関西弁になりきってないところがお前のイントネーションがまだ標準語のままだよ笑)

慶『まだ高いキーの時』

P「そうそう」

慶『あぁ〜(笑)』

P「『そうなんだぁ』って言っても、そっから別にさぁ、敬語使おうとも思わなかっ
たんだよね。ぜってぇ、でも容姿は俺より年下だしなとかって思って。」
(あの頃の亮チャンほんと可愛かったよねぇ)

慶『あ、そう』

P「喧嘩したらぜってぇ勝てるしとか思って」

慶『あははは!喧嘩はしたことあんの?』

P「したことあるよ!ある!」

慶『あんだ!』

P「あるけどぉ、亮チャンすごいちっちゃかったじゃん最初。でぇ、ま、だんだんおっ
きくなって来たわけ。で、ある日〜その〜何?友達の家で一緒きご飯食べてたわけ。で、亮チャンすぐ食べ終わってて、俺チョット遅れてはいってきて食べてたら、そしたらぁ何かその時俺すごい機嫌悪かったわけ。めちゃめちゃ機嫌わるかっ…俺普段あんま怒んないんだけど〜、すっごい機嫌悪かったんでしょうね。亮チャンが自分の鼻チーンかんだティッシュを俺にバコーン投げてきて〜それでプッチーンきた!」
(チーンとかバコーンとかプッチーンとか(笑)長嶋監督みたいね!笑)

慶『あははは!それでキタ(笑)』

P「で、そん時こたつがあったんだけど、その周りを2人でこうぐるぐるぐるぐる回ってた」

慶『うわぁ!子供のけんかじゃないですか!笑』

P「いやぁ、でもホンットにむかついた!」

慶『そんくらいだ?』

P「そんくらいかなぁ?」

慶『でもリアルにそんなビックリ喧嘩はないでしょ?』

P「う〜ん。そうだね」

慶『う〜ん、そんくらいでしょ?』

P「う〜ん」

慶『けどヤマピーはすげぇ亮チャンと仲いいんだろうなって思うけど』

P「仲いいんだよねぇ」

慶『どんな話すんの?2人になった時は』

P「どんな話?」

慶『どういう…何?』

P「何だろうなぁ」

慶『何してんの?メシとか食いにいくって事でしょ?』

P「メシ食い、お互い別々のとこで食っててその後夜合流したりするからね」

慶『あ、そう。電話とかも』

P「電話とかも。なんかぁ、俺経由に誰かに伝えてみたいな事があるの、よくね。マネージャーさんにー『P!ちょっとマネージャーさんいる〜?』つって、何で俺にかけてくんだろう?って(笑)」

慶『マネージャーにかければいいものの〜』

P「んふふふ。何で俺にかけてくんだろう?みたいな」

慶『へぇ〜〜〜〜。あ、じゃあなぁ意外とこ〜、かけやすかったりすんだろうなぁ』

P「う〜ん。」

慶『なるほどね。何かヤマピー、亮チャンと残っている思い出とかありますか?』

P「思い出?数えきれない思い出があるよ」
(なんかセリフみたい!笑)

慶『いろいろやってると思うけれども』

P「数えきれないね、ホントに」

慶『けど言ってもさぁ、ずっとさぁジュニアのコンサートの時とかもさぁ、ずっと一緒にやってたもんね、亮チャンとね。俺だってそのバックでついてたもん、ずっと。じゃ、ここだから亮チャンいないからぁ、これチョット言っとこみたいな』

P「何だろなぁ」

慶『そんなにあれはないの?一緒にいて〜、ここやめてよとかないの?』

P「ないんだよなぁ。これが」

慶『あ、そう。』

P「うん」

慶『へぇ〜〜〜』

P「俺ないんだよね、人に対してそうゆ〜」

慶『あ、そう!俺、ぴぃからあんまそういうのナイもんね。』

P「うん」

慶『逆に他のメンバーに今言える事ある?チョット〜増田ァとかしげぇとか』

P「それもナイんだよねぇ」

慶『あ、そう!』

P「マジでないんだよね」

慶『じゃ、逆にじゃ、そこがイイとこはどこ?』


P「イイとこは結構でも言えるよ、俺」

慶『たとえば?』

P「まっすぅの笑顔でしょ」           

慶『あぁ〜、いいですね!笑顔』

P「で、しげのノリツッコミ」

慶『あはははは!これはちょっとハードルあがりましたね!笑』

P「で、手越のぉ、オン・オフの切り替えでしょ」
(テゴのオフの状態みたぁい!笑)

慶『あはははは!(笑)あれ、あれカッコイイなぁ!手越!』

P「うん。亮チャンのぉ、えっと、すげぇ帰るのが早いとこでしょ」
(いいとこなのかっ笑)

慶『あははは!笑』

P「で、小山のぉ、いろんな人のお世話をしてるとこ」

慶『あぁ、ママ的なね!』

P「その姿はすごいスキ」

慶『あぁ、そう。何かしげだけあんま内面的な事じゃない』

P「シゲのノリツッコミはめちゃめちゃ面白いよ。」

慶『なるほどね。ということで以上小山慶一郎のメン愛のコーナーでしたけれども、こ
こで1曲!この曲なんですけど』

P「はい」

慶『Best friend、NEWSの。ヤマピー、Best friendはどういう印象だった?最初』







すみません
文字数がオーバーしちゃうので、続きは『続きを読む』からお願いします!


その前にプチッ♪と押していただけると嬉しいです!

ジャニーズブログランキング


続きを読む

sakippe_chipp at 23:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!