2013年01月

福島区/食パン工房 ラミ

2013年01月30日

堂島浜 眞 を後にして、メンバー達に紹介すべく 出入橋のきんつば屋 を経由して、

2号線沿いに福島区方面へ進み、 PANE PORCINI (パネ ポルチーニ) へ立ち寄り、再び移動して…
(PANE PORCINI には店内に入るための行列ができており、人気なんだなぁ〜と再確認)


食パン工房 ラミ に 到着

食パン工房 ラミパン屋さんとゆーよりかは、家… なたたずまい
玄関のような店先をのぞけば、町工場のような雰囲気


事前に予約していたので我々は問題なかったけど、
当日分は売り切れの張り紙がされていたので、
予約しててよかったぁ〜とあらためて思いながら、
食パン1.5斤(500円)購入


ラミの食パンは、
厳選したカナダ産の超高級パン用小麦粉に、
国内一流メーカーの高級無塩バター、
乳脂肪分含有率の高い高級生クリームを
ふんだんに使用し、卵や酸化防止剤等の
保存料は使用していないらしい

非常に柔らかく潰れやすい ということは
HPにも記載があり気をつけていたけど…


当日は、12時前に南船場を出発 → 速足で、12:30 堂島でランチ後14時前に再び出発
出入橋のきんつば屋 → 14:15分頃パーネ・ポルチーニ並んで → 14:40頃 ラミに到着

ここまで十分な距離を歩いているにもかかわらず… さて、帰りはどうするかと考え…

新町にあるファイヤーキング&アメリカ雑貨専門店 ROOM SERVICE を経由して、
最終的に、友達が美容院を予約してる南船場まで15:30着をめざして歩こう
という流れになり… なにわ筋まで戻って、南へ くだる くだる… ちょっと無謀な私達 

ヘロヘロになりながらもメンバー達かなり頑張って、無事最終目的地まで到着しました
(スタート地点まで結局は歩いて帰ったことになり、友達の万歩計は18312歩だったらしい)


時間管理に追われて必死こいて歩いてたら、パンの形状までは なかなか神経いきわたらず、
気付いてみれば、少々へしゃげ気味で、スライスしづらい形になってしまったけど…

食パン工房 ラミ 食パン切り口がとっても滑らかとゆーか
生地の柔らかさが包丁を持つ手に
今までにない感じで伝わってきました

そのまま食べると塩気を感じたけど、

トーストすると、ほのかな甘みとなり
ふわ〜っとしてるけどサクッとする食感

バターとかマーガリンとかつけず、
トーストしてそのまま食べるのがオススメです





Archives