2014年12月

2014年の終わりに…

2014年12月31日

大晦日、今年一年を振り返ってみれば、
昨年に続き病院通い、叔母の闘病、転職…
あまり明るいイメージではなかったけど、とりあえず無事に過ごせてなにより


叔母に関しては術後〜3ヶ月間は正直、
宣告された余命どころか年を越せるか心配な程だったけど、
静養の為に入院した熊取の病院を退院してからは気力をとりもどしたように
食事も半分程度は食べ、31kg と細身で体力もなく油断はできずとも、
元気に年越しができることを幸せに思う


私に関しては、平均寿命の半分の年齢にも到達してないけれど、
おじ&おば達の高齢化、我が心身も含め、
人生の折り返し地点だなぁ〜と、シミジミ感じる一年でした


腰にしても膝にしても心身ともにスムーズな動きが出来ないと、
高い所においてる物をとるのも掃除して管理するのも結構負担がかかるため、
元々多くはない所有物から 更に使用していないものを整理し、
何年かかけて徐々に物を減らしてシンプルな生活を目指そうと決意

春に、雛人形や昔いただいたぬいぐるみ達の一部を人形供養に出したことに始まり、
秋から冬にかけての大掃除では未使用で眠っていた頂き物のウエッジウッド達や
ほとんど使っていなかったブランドバッグや昔大好きだったアニエスgoods など
手放しづらかった品々も義妹の協力を得て潔くオークションにて売却

その話題の度に周りからは 『 断捨離(だんしゃり)や〜 』 と言われ、
『 なに、それ 』 と心の中で思っていたけれど、
どうやら個人的には知らぬうちに流行りにものっていたようです


仕事も前半は本当に忙しかった〜
けど、前職は居心地もよく楽しめ、退職後も2度ほど顔を出し、
先週末の納会では拍手で迎え入れていただき嬉しかった〜
サンタからは昨年同様にプレゼントまで頂きました
(今年のペコちゃんポコちゃんは艶やかに大人な感じがする)
2014クリスマスプレゼント

現職は本当につまらないけれど、それなりに恵まれていることはあり…
週明け最終日の午後から大掃除&ゴージャスな納会に昭和感やバブル感を感じながら
これはこれで幸せなことやなと思ったりもしました



両親の出身地、五島列島に住む親戚達から師走ほか毎年お届けいただく品々は
かんころもち、有川うどん、くじら、かっとっぽ(ハコフグの味噌焼き)、ひじき、干し大根などなど
数え上げればきりがなく、プライスレスなものも多く、今まで以上に心底有難く感じます
(おじ&おばが生きてるからこそ頂戴できる品々で永遠に入手できるものばかりではない)
有川うどん、かんころもち

お手製の【かんころもち】は各家庭により味は違うけど、市場に出回る品とは違う美味しさ
(おすそわけした方々にファンも多く、物産展で買ったけど貰ったのほど美味しくないという声も聞く)


今回、くじらに関しては食卓で出されるものではなく、箱入りを目にしたので
記載されていた【日野商店】を調べてみたら、
我が家では定番の≪畝須(うねす)≫のルーツを探るかのごとく
FACEBOOKや直営通販のサイトまで興味深く拝見してしまいました
鯨



2015年、感謝を忘れず、
みんなが良い年を迎えられるよう 祈りたいと思います

Archives