南船場/金星パスタでdinner

2011年10月31日

転職した8月初旬の金曜の夜、OL気分満喫で友達と軽く dinner しようと向かった
(当時、夏バテで食欲もなく麺をセレクトしていてここにたどりついた)
南船場の、[ 純生麺専門店 金星パスタ ]
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051309/

金星讃岐屋さんと同じ麺ということで、
おいしく手軽に間違いないかと
あまり考えずにお店にいったけど、

メニューも結構もりだくさんで、
ちょいテンションあがる

当初は、体調的にはあっさり系な
夏のメニューに惹かれる予定が、
オススメという文字に弱い私は、
ミートソースをセレクト

職場も近いことだし、気軽に
また近々夏のメニュー食べに
リピできるか〜と思っていたけど…

急遽、残業の日々となってからは、花の金曜どころでもなく… 気づけば季節も秋へ
夏のメニュー絶対おわってるよなぁ…
いただいたコーヒー券も活用できないままに

この時には、まだ契約通りの勤務をしていた頃で、まさか2週間後に
受け持つ担当が変わり、残業が聞いてた3倍以上になり、部署も異動して、
次の契約更新をお断りするだなんて思ってもみなかった



1ヶ月の引き継ぎを受けデイリーな業務は一通り覚えた9月末には
部署移管とメーカー数社の単価改定の作業がプラスされ、
10月には新しい部署で社員からフォローがはいると聞かされていたものの
基本的に自分のことは自分でするしかなく、9月に引き継ぎを受けてない
わけのわからんものも前任者からポンポン渡されて(意味わからん)
移管と単価改定の関係でエラー続出で日々の作業もスムーズに進まず…
どっさり課題を溜めこんだままでの引き継ぎ

引き継ぎも思ったよりも、後任者のことを放置できず、
(理解に苦しんでいる様子で、彼女の傍を離れられなかった)
「何度も同じ説明するので分からなければ聞いてください」と言ったものの
2階建てと呼ばれるダミー課での契約やら、バックオーダーやら、
企業間での自動計上の流れが整理できない様子で…

基本的に、ごっちゃにならないように1日1つずつ伝授して努力したけど
ただでさえ複雑な担当、煩雑な業務…うまく引き継ぎできなくて結構つらかった

いろんな職場でいろんなシステムをさわってきて(対応可能な意味)残業もOKといって入社してきた
後任者は、この会社のシステムについて、「イケテナイ」とか
「こんな給料じゃやってられん」「残業多いとは聞いてたけど大変やん」とか
結構お怒りな感じもでてきて、私的には『はい』としか言えず
(だから辞めるのよ、私なんて残業も部署異動も聞いてなかったことやし〜と思いながら)

引き継ぎ期間の関係でオーダー部分しか彼女には引き継いでいないので、
これからもっとイケてないシステムを使って処理することも
おそらく受け持つ担当が増えることも(これからも大変)…言えなかった

私の前任者は「部署異動したのだから私は知りません、新しい部署で対応して」
というスタンスをとっているけど、私の受け持つ先はややこしいので
内容によっては新しい部署というか前部署でも知っている人はほぼ皆無

先週あまりでないオーダーを処理中、いろいろ手探りでTRYするも理解不能となり、
時間的に余裕がなかった為(1時間中抜けして新しい仕事の面談に向かう時間が迫り)、
前任者にフォローを依頼しにいくと『私もそれは手探りでやってたからわからん』と言われ、
別件で他の日に聞きに行くと『今日は時間がない』とスルーされてしまった。。

ことをしっている後任者は私よりも『なんじゃそりゃ』と気分を害していたし
周りは正社員で派遣1人という状況にその待遇はどう考えてもおかしいし、
彼女も長続きはしないかもなぁ〜と感じた

先週の金曜日は前部署(今の部署と隣の島)で送別会があった関係もあり
20時すぎになると、残されたのは後任者と私の2人
その後、後任者に先に帰ってもらって、モクモクと一人作業しながら
派遣の私が一人残って作業しているのが泣きそうになるくらいバカバカしかった

PCも後任者と共有で使っている為、メールも日中使いづらいので
お客さんに担当者変更のメールを21:15頃にいれると、静かなオフィスに
宛先:CCをいれた営業マンから様子見の電話が21:30頃かかってきた
(PCメールが営業マンの携帯に転送されるシステムになっている)

「(こんな遅くまで)大丈夫ですか」と気づかってくれる彼に、申し訳ないけど
『大丈夫じゃないです 』と素直にキレてみると、
「僕もなんていったらいいのか…(ややこしい担当ということも前任者の無駄な仕事ぶり?も知ってる)」
と言うので、頭も痛く疲れもピークで一刻も早く帰りたい私は
『何も言わなくてもいいから電話きってください、もう帰るんで』とあたってしまった
ちょっとおもしろかったけど、かわいそうやったかな〜なんて思いつつ

最終日の今日は、翌日の新しい職場に備えて、せめて20時までには退社したい
金曜日に仕方なく放置してきたことも、前任者に聞いて処理しないといけないことも
まだ引き継いでいない業務も、身辺整理も…なんだかもりだくさんで嫌になるけど、

いつの日かこれも良い思い出になるのだろうか




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きらきらしろくま   2011年10月31日 10:23
多分これを読む頃はお疲れ様でしたでしょうね。
前任者の対応も腹が立ちますし、後任も判っててここに来たのに愚痴られるのは辛いよね。

明日からはもう少しまともな仕事場でありますように。
2. Posted by sakiryo   2011年11月01日 00:01
みんないっぱいいっぱいな職場なのです(笑)

でも、よくやってくれてるとか、
もう少し一緒に仕事したかったとか
ピリピリした人々の中に笑顔で癒されたとか、
在籍3ヶ月なんて思えないなんて言われると
ちょっとテンション上がって
仕事してやったり〜なんて
気分で辞めることができました

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives