宝塚パンネルの食パン

2015年05月13日

LUCUA1100に出来た 『サラベス
4月29日の祝日、通りがかりのぞいてみたら長蛇の列&列
まるでアトラクションに並んでるかのようなワクワク&ウキウキした人々を
遠目に眺めると、あーやって楽しむのもありかなと思いつつ、

個人的には長時間の立ち歩きに耐えれなくなった足腰を考慮すると
たかがそんなことで無茶もできず、時間的にも厳しく、
パンでもテイクアウトしに行こ〜
と、気軽に立ち寄ってみたら、その価格帯に買う気が失せ


代わりのパンを求め、伊勢丹B2F(isetan Food Hall)をフーラフラ
したらば、ちょうど水曜の催事で発見

宝塚 パンネル の食パン

食パンにハマった原点とも言える この美味しい食パンを久々に食べてみたい

でも1本売りのみで、量も多く、今の食生活では消費するのが難しくもあり、
この重みは体に負担がかかる…

いったん売り場を離れ、悩みに悩んだあげく、当日は手荷物も少なかったため、気合いを入れて購入

パンネル 山食 1本 777円

帰宅後、なま食とトーストと食べ比べ
断然トーストが美味し

外側のサクっと響く音、
内側ふんわりモッチリ感に
焼きたての香りと温度が
お口の中に幸せを運びます

私が好んで購入するパンを
好まない親父も珍しく
このパンは美味しいと言ってました


個人的には、この食パンが【何もつけずに食べても美味しい】元祖

十年以上前に同僚から頂き、感動して、
その後、どのくらいの店を巡って、どのくらいの食パンを食べてきただろう

今では、何もつけずにトーストを食べるのが定番で、
むしろその状態で美味しいかどうかの判断になり、かつ生食でも美味しいと最高〜となっている

なんだか懐かしい原点に帰った気がした


けど、帰宅後やっぱり体に負担がかかってしまったのか
ギクっと痛みが走り、また、しばし立てない…という状況に陥ってしまったので
1本売りを見かけても次の購入は難しそうだなぁ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives