2006年09月11日

ワールドグランプリ(GP)、女子は昨年から順位を1つ↓下げ6位に。

バレーボール女子のワールドグランプリ(GP)決勝ラウンド(イタリア,レッジョカラブリア)。日本は中国と、5位決定戦を行い0−3でストレート負け。昨年の5位から、順位を1つ↓下げて6位に。

       決勝
1位 ブラジル 3 25 25 23 25
2位 ロシア   1 20 20 25 17
     3位決定戦
3位 イタリア . 3 25 25 23 23 15
4位 キューバ 2 17 15 25 25 11
     5位決定戦
5位 中国.   3 25 25 23
6位 日本.   0
 20 13 18
 、   , 
(゜∀ 。;)はにゃ?予選ラウンドは、あんなに盛り上げたCXさん・・・5位決定戦は、日曜深夜というか月曜早朝に放送なんて・・・orz


中国戦、ラリーポイント制なのに、第2セットでは、12点差もつくなんてil||li(つω-`。)il||li

菅山 かおる

─────────────────────────────────
●中国戦
----------------------  -----------------------  ----------------------
      サーブ              スパイク             ブロック
得点/総数 (失点) Set平均   得点/総数 (失点) 決定率    得点/総数 (失点) Set平均
----------------------  -----------------------  ----------------------
石川  01/09 (0)  0.33    小山  12/28 (7)  42.86%    石川  02/09 (7)  0.67
竹下  00/11 (0)  0.00    高橋  11/14 (0)  78.57%    木村  02/05 (2)  0.67
高橋  00/10 (0)  0.00    荒木  07/12 (4)  58.33%    荒木  00/05 (2)  0.00
小山  00/09 (0)  0.00    木村  05/25 (5)  20.00%    竹下  00/01 (0)  0.00
木村  00/07 (0)  0.00    石川  03/12 (4)  25.00%    高橋  00/01 (0)  0.00
荒木  00/07 (0)  0.00    竹下  00/03 (1)  00.00%
----------------------  -----------------------  ----------------------
合計  01/53 (0)  0.33    合計  38/94 (21) 40.43%   合計  04/21 (11)  1.33

中国のチーム成績
合計  04/73 (2)  1.33    合計  44/81 (09) 54.32%   合計  15/43 (16)  5.00

-----------------------  -----------------------  ----------------
    スパイクレシーブ         サーブレシーブ          スコア
返球/総数(失点) Set平均     好返球/総数(失点) 効果率   総得点 Sp-Bl-Se
-----------------------  -----------------------  ----------------
菅山  15/20 (5)  5.00     木村  12/21 (1)  52.38%    小山  12 12-0-0
竹下  11/16 (5)  3.67     高橋  11/27 (2)  33.33%    高橋  11 11-0-0
木村  07/15 (8)  2.33     菅山  09/21 (1)  38.10%    荒木  07 07-0-0
高橋  07/11 (4)  2.33     小山  00/01 (0)  00.00%    木村  07 05-2-0
小山  05/06 (1)  1.67     石川  00/01 (0)  00.00%    石川  06 03-2-1
荒木  04/05 (1)  1.33
石川  02/02 (0)  0.67
-----------------------  -----------------------  ----------------
合計  51/75 (24)  17.0     合計  32/71 (4)  39.44%    合計  43 38-4-1

中国のチーム成績
 合計  48/65 (11)  16.0    合計  22/53 (1)  39.62%    合計  63 44-15-4
─────────────────────────────────
●チーム成績 (5,6位決定戦・準決勝終了時点)

スパイク <決定率>
------------------------------
 49.7%  143/288 (63)  キューバ
 49.3%  138/280 (35)  ブラジル
 45.9%  150/327 (65)  イタリア
 44.0%  117/266 (46)  中国
 41.5%  131/316 (27)  ロシア
 36.9%  118/320 (78)  日本

ブロック <セット平均>
-------------------------------
 3.36   37/123 (51)  ロシア
 3.10   31/103 (52)  中国
 2.92   35/117 (42)  イタリア
 2.90   29/105 (38)  ブラジル
 2.45   27/097 (48)  キューバ
 1.70   17/088 (36)  日本

サーブ <セット平均>
-------------------------------
 1.73   19/244 (21)  ロシア
 1.50   15/218 (13)  中国
 1.20   12/245 (20)  ブラジル
 1.09   12/231 (36)  キューバ
 0.83   10/268 (25)  イタリア
 0.60   06/198 (08)  日本

スパイクレシーブ <セット平均>
-------------------------------
 20.6   206/264 (58)  日本
 18.2   182/217 (31)  ブラジル
 16.8   201/268 (57)  イタリア
 16.0   176/223 (40)  ロシア
 14.7   147/190 (37)  中国
 11.7   129/183 (51)  キューバ

セッター <セット平均>
-------------------------------
 5.67   68/303 (1)  イタリア
 5.60   56/248 (1)  ブラジル
 4.40   44/227 (4)  中国
 4.27   47/272 (7)  キューバ
 3.30   33/297 (6)  日本
 3.18   35/281 (9)  ロシア

サーブレシーブ <効果率>
-------------------------------
 39.4%  097/216 (12)  ロシア
 39.4%  085/193 (09)  中国
 38.2%  098/228 (11)  日本
 34.7%  091/225 (13)  イタリア
 34.5%  068/171 (09)  ブラジル
 32.9%  100/246 (19)  キューバ
─────────────────────────────────

●「2ちゃんねる」板から

今後5年以内に日本で開催されるバレーボール国際大会

2006・・・世界選手権←世界バレー
2007・・・ワールドカップ
2008・・・五輪最終予選兼アジア選手権
2009・・・グランドチャンピオンズカップ
2010・・・世界選手権(女子のみ)
2011・・・ワールドカップ

※WGPは毎年開催

で次は世界バレー

      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ ニッポン!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ニッポン!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘


【候補メンバー】
1 栗原 恵,2 大山 加奈3 竹下 佳江4 板橋 恵5 高橋 みゆき6 菅山 かおる7 宝来 眞紀子,8 江口 理代,9 杉山 祥子10 高橋 翠11 荒木 絵里香
12 木村 沙織,13 嶋田 美樹,14 小山 修加15 落合 真理16 井野 亜季子17 石川 友紀,18 狩野 舞子
※青字の14名は、女子ワールドGPにも出場。

【第1次ラウンドのプール表】
プールA:日本、韓国、チャイニーズタイペイ、ポーランド、ケニア、コスタリカ
プールB:中国、ロシア、ドイツ、アゼルバイジャン、ドミニカ共和国、メキシコ
プールC:ブラジル、アメリカ、プエルトリコ、オランダ、カザフスタン、カメルーン
プールD:キューバ、イタリア、トルコ、セルビア・モンテネグロ、ペルー、エジプト 

各プール上位4チームが、第2次ラウンドに進出。日本は4位以内に入ると、第2次ラウンドではプールEへ進出。プールDの上位4チームと対戦。
プールE・プールF(プールBとプールCの各上位4チームが戦うプール)上位2チームが、1位-4位決定戦に進出。

1次ラウンドでの全日本女子の対戦日程は、次のとおり。

10月31日(火) vsチャイニーズタイペイ(代々木第一体育館 18:00開始)
11月01日(水) vsコスタリカ      (代々木第一体育館 18:00開始)
11月03日(金) vsケニア        .(代々木第一体育館 18:00開始)
11月04日(土) vs韓国        .(代々木第一体育館 18:00開始)
11月05日(日) vsポーランド      .(代々木第一体育館 18:00開始)
   ____ _      ____ _
  //\__,ヘ,.ヽ::::ヽ.  /,ヘ_,/\ ヽ::::ヽ
 / (ノノハヾヾ !::::::l ./ ノノハヽヾ !::::::l
 | 从v) .l::::::;! | (´ Д ` 从 l::::::;!
 ゝ、___ノ_,ノ;;;;ノ .ゝ、___ノ__.,ノ;;;;ノ
  伊達美貴       ゴ巻き


●TBSオフィシャルサイト→【2006 世界バレー


p【○○○】q´∀`)<【 】で赤色の文字になっている部分はLinkをはっています。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔