子育て

2009年02月17日

最近の裕太郎

そういえば、最近の裕太郎くんです。 イオンかほくのこのお店、安いのに、かっこいくて気に入ってます。

モデルデビュー?? 気取ってます。。。


sakita1028 at 00:34|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年04月04日

過疎化??

今日は裕太郎の保育所入所式でした。

というか転入して地元の保育所に入所しました。

定員50人程度の保育所ですが、裕太郎と同年はたったの2人。。。裕太郎を入れて3人です。小さい子と同じクラスになるので合わせればたくさんいますが。。。このまま小学校まで増えなかったら。。。。

さらに、年長児と年中児が同室。。。合わせても30人くらいだからしょうがないんでしょうか?

先生も足りないようです。。。

私は40人のクラスだったのでわいわい楽しかったのに。裕太郎はどうなるんでしょう?少ないクラスは実感ないけど、その分、たくさん外に出して(世間に出して)あげようと思います。まあ友達が少ないからってしっかり育たない訳じゃないし。

でも、ちょっと不安です。


sakita1028 at 13:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月11日

七尾市「ミナ・クル」親子ふれあいランド「あい・あい・あい」

七尾駅前のミナクルに行ってきました。

そこの2階の図書館の隣に「親子ふれあいらんど あい・あい・あい」がありました。

子育てサークルのお友達が「いいよ〜〜」って勧めてくれたので、行ってみることに。

羽咋市の私たちも利用できました。

羽咋の「子育てサロン」と比べると、広くておもちゃもたくさん。やっぱり市の規模が違うなあと思いました。

でも、なんだか広すぎて、みんなそれぞれ好き勝手に遊んでるし、おもちゃの貸し借りもあまりなくて、寂しい気もしました。年齢層も幅広すぎて、お友達を作ったり、相談したりするのにはこじんまりしてるほうがいいのかも。

先生もみんなに目が届いているのかしら??子供の名前を覚えてるのかしら??な〜んていう疑問が。。。

私は羽咋の「子育てサロン」が好きですよ〜〜。


sakita1028 at 23:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月07日

雪だるま

ae5310cd.JPG3月7日ほんとに雪が降りました。しんしんと降っています。今年に入って一番多いかも知れません。

もう数日ですいかの接木をするというのに。。。

そういえば去年も接木のときにひどい雪でした。ぶどう農家のビニルハウスがつぶれてしまうくらいでしたね。

早速、朝イチで保育所へ行く前にパパと裕太郎で雪だるまを作りました。

そり遊びもしたいなあ。


sakita1028 at 13:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年03月02日

おだいりさま

e14ec7b8.JPG手作りのおだいりさまのかんむりで、とってもかわいい。かわいすぎて爆笑してしまいました♪

sakita1028 at 07:02|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年02月06日

電車でおでかけ

c4ef5443.JPG金沢まで電車でがたんごとん。

今回で電車は二回目。

ものめずらしそうにきょろきょろしながら、でもチンと座っておりました。

そして、バスは初めて。

何といっても百聞は一見にしかず。いつもは車ばかりで電車に乗る機会も少ないので、貴重な体験をした一日でした。


 


sakita1028 at 11:24|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2007年02月02日

夜泣きがなくなった

以前から夜中に「あ〜ん」と泣き出す夜泣きはあったのですが、10日ほど前に、鼻血が出るくらいひどい夜泣きをしてからちょっと考えさせられ、それから保育園が終わった後、4時すぎ〜5時15分まで「子育てサロン」へ寄っています。

その時間にはお友達はほとんどいませんが、少ない時間ながら、裕太郎としっかりと向かい合う時間が出来ます。裕太郎の行動を見ながら、サロンの先生のアドバイスを聞くことも出来ます。お友達がいるときは譲り合ったりすることを気にしながら遊ぶようにしています。

仕事が忙しくなると、その分家に帰ってからも忙しく、一緒にいるんだけど、こういうゆったりした時間が取れていなかったのかなと反省しています。

そして、それはパパも同様。接している時間が長い日は、パパの「後追い」をします。一緒の部屋にいるだけではダメ。テレビを見て新聞を見ていたのでは、子供は、パパがいないも同然。

お馬さんごっこをしたり、肩車をしたり。仕事の前でゆっくりしていたそうですが、遊んでくれています。(最近遊んでくれるようになりました。)そんな日は、パパの手を引っ張って、仕事に行くのに靴下を履こうとすると、タンスに返しにいって、「お仕事いかない!」といいます。

「遊んであげると、違うねえ。」と、私もパパをほめてあげると、パパもうれしそうです。

世のお父さんはこれと同じ状況なのではないでしょうか?家に一緒にいるんだけど、子供の遊びの輪に入っておらず、新聞を見たり、テレビを見たり。

「子供にとってテレビってほんとに「毒」だなあ。」とつくづく思ってしまいます。テレビを見ることによって、たくさんの弊害が生まれる。悪いニュースはもちろん、運動不足。家族との交流不足。会話不足。

直接だけでなく、間接的にもいろいろ。子供部屋にテレビを置くなんて最悪です。ましてやパソコンを置いてしまったら取り返しが付かない。鍵もおかしい。それでうちの子はひきこもりだなんて。。。(←これやっぱり親がおかしいんですよ。あんたがそうさせてるんじゃないの。と思ってしまう。)

うちでも最近ではテレビをつけない時間が増えました。子供の夜泣きはぴたっと止みました。ぐずりが増えたり、夜泣きは子供の何かのアピールだと思います。

 


sakita1028 at 06:28|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2007年01月24日

「子供が人参を食べるようになった」

「子供が人参を食べるようになった!」

「ここの人参なら食べてくれる!」

「やわらかくて おいしい!」

お客様からこんなうれしい言葉を聞くようになってきました。なかでも一番うれしいのは、「ここの人参なら子供が食べる」という言葉を聞いたとき。

この反応は長年、大根をわざわざ酒井農園の直売所まで買いに来てくれる常連の方の言葉と同じです。「ここのを食べたら他の大根が食べられんがになった。」

こんな言葉がたくさんもらえるように今年も頑張ります。

今月もあと7日。石焼きいもの販売もあと少しです。お早めに。


sakita1028 at 05:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月15日

『えほんキッズ便』が届きました

af94b034.JPG裕太郎の絵本が届きました。

金沢のうつのみや書店さんから毎月1冊届きます。

今日寝る前に読みま〜す。楽しみです。

おまけにはがき3枚とシールが入っていました。こういうのけっこう子供が喜ぶんですよね。

(えほんキッズ便はこちら→)


sakita1028 at 19:08|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2007年01月14日

七尾コロサスキー場へ

57a4aaae.JPG雪がなくて開店休業状態のコロサ。

今朝は少し積雪があり、ソリならできました。十分に楽しめて満足。ですが、3家族しかいませんでした。寂しい〜。

積雪は10cmくらいですね。


sakita1028 at 18:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月12日

北国新聞記事「赤ちゃん」で思うこと

北国新聞の連載記事「赤ちゃん」

今日で8回目くらいになるでしょうか。毎日欠かさず読んでいます。

まずは「不妊」、「体外受精」の現場から始まり、一人の子を持つ母としてあまり情報の入らないようなことがたくさんかいてあります。体外受精は1回40万円。もちろん月1回。ある方は15回行ってやっと妊娠できたそうです。う〜〜ん。お金には変えられないけど。。。大変。

とっても衝撃的だったのが、女性の卵子は歳を重ねるごとに減っていき、更に老化していくとのこと。だから歳をとると妊娠しにくくなってしまう。今まで周りからは早く結婚したほうがいいとか、早く産んだほうが後が楽だとかそんなことしか聞こえてこなかった。

私もすでに30歳。おかげさまで裕太郎というかわいい息子を授かりましたが、子供がほしいと願ってから2年の月日がかかりました。今思えばたったの二年と思いますが、その頃は子供が授かる保証がない2年。あと1年授からなかったら、悩んでいたかも。

まだ結婚していない同級生もたくさんいるので、ちょっと心配になりました。

メディアも変な事件を根掘り葉掘りほじくりかえすような報道ではなく、こういう本当に必要な情報を取り上げてほしいなと思って読んでいます。

 


sakita1028 at 13:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月08日

IOXアローザでスキー場デビュー

bc38b175.JPGソリですけど。。。(笑)

石川は全く雪がありませんが、富山に来ると少しあります。スキー場は久しぶり。裕太郎を妊娠してから来てなかったから。3年以上ぶり。とっても新鮮だった。以前は朝4時起きとかで長野や新潟まで行ってたなあ。若かった。。。

雪があるか心配だったけど、今日は雪も降っていて(ちょっとボードしたくなる天気でした)、ソリといえど、かなり楽しめました。そりも2つもあって、ひとつはブレーキ付きのやつ。気合入ってるんです。

裕太郎もかなり興奮!!大満足の様子でした。だって、途中で休憩しようとしたら、「戻ろう!戻ろう!」とうるさくって。

アローザなら近いし、温泉もあるし家族連れにはおすすめです。リフト券も買わないから温泉の500円(一人分)と食事代のみ。う〜〜ん。安くて満喫。

※ちなみにこの写真はパパとそりに必死につかまる裕太郎。。。


sakita1028 at 23:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月24日

志賀町のアリス館へ

a1b7f04e.JPGアリス館とは志賀原発の資料館みたいなところなんですけど、外の公園も遊びやすくなっていて、子供にはおすすめです。

特に祝日とか連休とかには必ずイベントをやっていて、スタンプラリーをするとガラポンができたり、工作をしたり、無料でいろいろ楽しめます。

ここで「花のミュージアムフローリィ」の無料券がもらえます。

そしてもうひとつおすすめ!「フローリィ」までのシャトルバス。子供はとっても喜びます。今日はクリスマスイベントでシャトルバスに乗っただけでもプレゼントがもらえたよ!!


sakita1028 at 17:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年12月20日

水ぼうそう治ったよ

bb2be0ba.JPG明日から保育園へ。毎日ママといっしょで甘えん坊になりました。赤ちゃんみたい。

sakita1028 at 17:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

じいばあからのクリスマスプレゼント

5b190b28.JPG

sakita1028 at 01:49|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年12月12日

お気に入り絵本『わたしの手』

10ffcfc6.JPG裕太郎は私の膝の上に座って毎日寝る前に絵本を読みます。以前は寝ながら読んでいたけど、最近は膝の上が良いみたい。

最近はこの本が好き。毎月2冊送られてくる中の今月の1冊。手はボタンをとめたり、いぬをかわいがったり、いろんな事が出来るよ。と言う本です。そして何といっても最後のページがいい。

わたしの ては、たくさんのことが できます。

なかでも、いちばん すてきなのは、わたしの ては、ほかのひとの てを にぎれる ということ。 

このページには、子供が両手をつながれている絵が描かれていますが、そのとき私は裕太郎と手をつなぎます。

子供も親もとっても幸せになれる絵本です。


sakita1028 at 07:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月23日

イヤイヤ期を乗り切るヒント

久しぶりに子育ての話題です。

うちの裕太郎も2歳3か月。今ではぺらぺらといっちょまえに時には必要以上の言葉を話します。子供の成長はすばらしい!!一度聞いたらもうインプットですから。こんな柔軟な頭に戻りたい。。。

といったところで、裕太郎もイヤイヤ期。何をするにもイヤイヤ。。。

うんざりしているところなんですけど、これも母が乗り越える試練。どうしたら嫌がらずに着替えるか、お風呂に入るか考えて、ひとつ成功しました。

運動会のかけっことかによく掛かる曲を口ずさむんです。チャチャチャ〜チャチャチャ〜チャチャチャチャチャッ!っていうやつ。

そうすると、音楽大好きノリノリの裕太郎はこれに乗せられ、尻に火がついたように動き出します。今までも「レッツ〜〜」と掛け声をかけ、「ゴ〜〜」とこぶしをあげて音頭をとっていたのですが、それプラスこの音楽でばっちりです!!

イヤイヤがうそのようにノリノリでお風呂までかけていきます。イヤイヤ期でお悩みの皆さん、お試しあれ!!

 


sakita1028 at 14:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年09月03日

クローン牛を見てきました

9d894181.JPG高松の放牧場にて。10年くらいたった牛が5頭くらいいました。

sakita1028 at 20:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年06月23日

いたずらっこ

b420a0b1.JPG畑の砂で遊んでいます。アラジンかぼちゃの大きな葉っぱに砂をかけて。。。これが楽しいみたい。

その手。。。どうするの〜〜?


sakita1028 at 16:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月21日

お昼寝中

3542f6e6.JPG車に揺られてすやすや。。。。
sakita1028 at 13:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月25日

ちょびっと元気になりました

ロタウイルスにかかった裕ちゃん。薬飲んでおかゆ食べたら少し元気に。。。ホッ。
sakita1028 at 16:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月24日

ロタウィルスに感染したらしいです

いつもは元気な裕ちゃんも、ぐったり、元気がありません。

熱に嘔吐、下痢の症状があります。熱は下がりました。1週間くらい続くそうで、今週は何も出来なさそう。 。。


sakita1028 at 16:45|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年04月22日

風邪ひきました

裕ちゃんが風邪です。のどと熱。私も少しのどが痛い。。。。
sakita1028 at 18:22|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年04月17日

どろんこ

04298adc.JPGあっと言う間にこのとおり。

裕ちゃんの前の水たまり。見えます??

昨日は、ついにダイビングまで。。。。 あ〜あ

まあ、男の子はこれくらいでもいいかな。(毎日洗濯大変だわ。。。)


sakita1028 at 10:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月09日

ピースその2

e615fdee.JPG ぼくの今一番のピース!!
sakita1028 at 17:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年04月04日

ピース☆

                     カメラを向ければこの通り! 上手〜〜!!

                     でも8ca9de6e.JPGまだこっちのピースしか出来ないの。。。


sakita1028 at 18:01|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年04月01日

黙々と砂遊び

df2091de.JPG 寒い日はビニールハウスの中で砂遊びです。

あ〜あ。ズボンが砂だらけ。。。

これも成長の糧に。


sakita1028 at 11:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月16日

1歳半健診

嫌がらずに体重計に乗っています。そして、胸囲を測っているところ。。。

c28b69df.JPG身長78cm、体重11kg。

至って健康!

大きくなりました。


sakita1028 at 16:06|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年03月12日

「子育てはより多くの手で」

ff807af8.JPG この言葉が近年の子育てのキーワードなのかもしれない。

これは先日(2月28日)の北国新聞「レディー」の欄で石川県の「子育て向上委員会」が取り上げられた記事でのフレーズ。

そして昨日、子育てサロンで配布されていた「あかちゃんはなぜ泣くのか〜ふれあいが育む子どもの心〜」という冊子にも同様のことが書いてありました。

子供が3歳のときの社会性や言語性、その他の発達によい影響を与えているのは、お母さんのお友達の数と積極的に子供を外に連れて外出しているかどうかです。そうしたことから言えることは、子育てにはたくさんの応援者がいること、外で積極的に様々な生きた体験をすることが大事になるといえます。(中略)

子育ては孤独に行うものではありません。お母さんが主体的に、この部分は実母に、この部分は義母に、あの部分はお父さんに、病気の時は小児科医にとそれぞれの役割を担ってもらうようにすることが大切です。

お母さんの役割は、いわばオーケストラの指揮者と同じです。育児というすばらしいメロディーを奏でるには、チェロの部分はこうして弾いて下さい、ドラムはこうしたタイミングでとどろかして下さいと指揮するわけです。そうすることで赤ちゃんが育ち、家族が豊になっていくのだと思います。(中略)

一人の子供が成人するまでには一つの村ほどの人々の関わりが必要だと言われています。人使いのうまいお母さんは子育て上手でもあります。

大家族の時代から核家族の時代となってしまった現代は、普通に暮らしているとあまり他人と関わることがありません。スーパーに行っても一言も話さずに買い物が済んでしまう。スーパーにあれだけたくさんの人がいるのに。。。よく考えたら、誰とも話さなかったというわけです。

こちらから積極的に交流をしないといけない時代なのです。子育てサロンももちろん子供を遊ばせる場ではあるけれど、実は親同士の交流の場なのです!簡単なことなんだけど、子育てサロンを利用してから1年近く経ってやっと分かって来たように思います。

そして子育てサークルを作ってみると、育児の不安も吹っ飛びます。共に頑張ってる、同じ悩みを抱えてる友達がいるから。似たような月齢だと更に良い!半年違えば、悩みは全く違いますから。それだけ、子供の成長は早い。

でも、わいわいやる中にも育児のポイントはしっかりと押さえて、お互いの良いところは真似しあって、ママさんたちが楽しんで育児できるようにしたいなあと思っています。

そして、せっかくうちは農業をやっているんだから、そこでも子供たちやママさんたちに楽しんでもらおうと計画中です。

私も脱サラしてから、農業に携わるみなさん、子育てサロン、子育てサークルと世界が広がっています。今年は更に直売所にいらっしゃるお客様との交流も大切にして、この世界の広がりを裕ちゃんにも体験してもらいたいです。

(こんな事考える余裕があるというのはありがたいことです。あのままサラリーマンしてたら仕事をこなすのが精一杯で、子育てについてこんな事考えてる余裕はなかっただろう。。。)

 


sakita1028 at 01:03|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年03月10日

絵本の読み聞かせっていいみたい

先日、おすすめ絵本を紹介してから2週間ほどになるでしょうか。

あれから、毎晩寝る前に絵本を一冊、読み聞かせしています。

毎日毎日同じ絵本。(ネットで購入しちゃいました!!)

でも、不思議と私も裕ちゃんも飽きずに楽しめます。

「お口をあ〜ん」と言うフレーズで、裕ちゃんも一緒に「あ〜ん!!」

    超〜かわいいんです!!

絵本を読むまでは一生懸命起きています。

絵本が終わると。。。コテッと寝てしまいます。

寝つきも良くなったようです。

読み聞かせは子供にとってやっぱり良いんですね。

 


sakita1028 at 01:25|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)
livedoor 天気
訪問者数