何度もこのネタをひっぱってごめんなさい。。。。。

みなさんに来てもらって、読んでもらって、たまにコメントを頂いてすごくうれしいんです。。。
>ドラマのレビュー
'ロマンスが必要2’/ 로맨스가 필요해 season 2
>そして挿入歌のレビュー
ドラマ「ロマンスが必要2」OST
>そしてそしてキャプ画祭り
ロマンスが必要2 キャプ画祭り♪


曲について書き、キャプ画も貼ってみましたが、今回は固い友情で結ばれた女性3人組について掘り下げてみようと思います。


「ロマンスが必要2」は「韓国版SATC」と言っていますが、恋愛以外に「女の友情」とゆうのが大きなテーマの一つかなぁと思います。

現在の放送は吹き替え版のようですが、ヨルメとジヒ、そしてジェギョンを合わせて「私たちは宇宙船トリオ!!」とゆうセリフはどう訳されているのでしょうか?
15

左からソン・ジェギョン、チュ・ヨルメ、ウ・ジヒです。
16
これは雑誌にジェギョンのことが掲載されるときに、親友として撮影&インタビューにヨルメとジヒが参加するシーンですね。


「宇宙船」というのは韓国語で「う・じゅ・そん」と言います。

漢字を韓国語読みでは、宇=う、宙=じゅ、船=そん

となります。

「うちゅうせん」と「うじゅそん」…なんとなく似ていますよね?


なぜこの3人が「宇宙船」なのかというと、3人の苗字に由来しています。
21
まずは「う」担当のウ・ジヒ。

映画館で働いていますね。SATCでゆうシャーロット?的な清楚なキャラクターです。
19
「じゅ」担当はヒロインのジュ・ヨルメ。チュ・ヨルメとも発音しますが、ここではジュさんで紹介させてください。

写真もギターを弾いていますが、映画のOSTに参加したり、バリバリの音楽業界人です。

職業がクリエイティブ、主人公ですし、SATCだとキャリーでしょうか。

ちなみにですが、ジュさんは結構珍しい名前だと思います。

韓国でもあまり出会いませんでした。そういえば上で紹介したウさんも珍しい名前です。
20
最後の「そん」担当はソン・ジェギョン。

かなりの肉食女子で、職業は靴のブランドを立ち上げた女社長です。

元モデルという設定でしたよね。

宇宙船トリオの中で唯一の既婚者ですが…これ以上はネタバレになっちゃうので控えます。

これはもうSATCだとサマンサですね。



仲良し3人の名前を合わせて「宇宙船」というわけです。

ドラマの中で何度も3人が「私たち宇宙船は~」とか、昔の先生(確か今はシスターになってた)から「こら!宇宙船!」と怒られたりと、何度も「宇宙船」というワードが出てきます。

日本でも仲のいい組み合わせやグループに名前を付けること、たまにありますよね?

韓国ではドラマの中だけではなく、普通に自分たちのグループ名のようなものを付けることが多かったように思います。

「中学時代に仲の良かった4人組で○○○って呼ばれてたんだけどさぁ~」みたいな話を、たまに耳にしました。


この3人は高校生の頃ある出来事がきっかけで親友になり、さまざまな問題を3人で共有し助け合います。
23

















22
女子高生ですw

ヨルメがアラレちゃんみたいになってますね(笑)




ドラマはヨルメ x ソッキョンの恋愛がメインで展開されていきますが、ジヒとジェギョンもそれぞれいろんな恋愛をします。

ハッピーなことよりも辛いこと、傷つけられることの方が多いですが(これは現実も同じですね)、3人はいつもいいことも悪いことも報告しあいます。

いいことがあれば一緒に喜び、誰かに傷つけられると徹底的に相手の悪口を言ってあげながら慰めます。




これは私の個人的な考えですが、女の人生(とりあえず独身の間は)まず第一に恋愛、第二に友情。

どちらも大事ですがやっぱり恋をしてしまうと恋が一番になってしまいますが、恋愛も友情もどちらもなくてはならない要素です。

恋愛をしていてもそれをあーだこーだ話したり、相談したりする女友達がいないと全く面白くないですよね~

だからと言って女友達とずーっとつるんで恋をしていないとしたら、それはそれで面白くないですね。

どちらかを比べるとやっぱり恋愛中は恋愛が一番です。でも恋愛ができるのは(もしくは、したくなるのは)女友達がいてくれるからだと思うんです。



ロマンスが必要2を見ていて共感できる部分が多かったのは、「第一に恋愛、第二に友情」という形を宇宙船トリオの中で見ていたからかもしれません。



ちなみに私の話ですが、今このブログを書きながら思い出したのは中国人のお友達です。

彼女は中国と韓国のハーフになるのですが、北京で生まれ育ち、韓国へ留学をしました。

私とは大学の同期で、うちの学部の同期には外国人が3人しかいなかったのですが、もう一人の子は違うプログラムで入学していたのであまり顔を合わせる機会がありませんでした。

彼女とは入学前の学部主催のオリエンテーションで出会い、留学生同士ということで仲良くなりましたが、4年間いろんな辛いことをふたりで乗り越えてきました。

お互いの生い立ちや家庭環境、交友関係まですべて話をしてきた唯一無二の存在です。

彼女は今シンガポールで働いていますが、よく連絡を取り合っています。

うまく言えませんが、「一番の友達をひとりだけ選びなさい」と言われたら彼女のことを挙げると思います。


「女の友情なんて成立しない」とも言われますが、私にとって友情は恋愛よりも大事です。

彼女たちがいないと生きていけないと本当に思います。



最後は自分のことを書いてしまいました。

親友に会いたいですね。。。。

明日も一日がんばりましょう^^


<ロマンスが必要2 関連記事>
ドラマのレビュー↓↓
'ロマンスが必要2’/ 로맨스가 필요해 season 2
そして挿入歌のレビュー↓↓
ドラマ「ロマンスが必要2」OST
そしてそしてキャプ画祭り↓↓
ロマンスが必要2 キャプ画祭り♪
そしてそしてそしてヨルメ、ジェギョン、ジヒのガールズ特集↓↓
ロマンスが必要2 女3人「宇宙船トリオ」
I could give you love  OSTの紹介↓↓

Lessa 「もしかしたら聞こえるかと」