2006年10月23日

悲しいことがありました。

今日はちょっと、いやかなり重いです。
なんだか重すぎるのが嫌なので
ブログのデザインを変えてみました。
せめてもの抵抗です。

さて、重い話。

昔大好きだった人がいました。
その人はここからとても遠いところで
とても幸せに暮らしていると聞いていました。

いつだったか、一度年賀状が来て
そこには「子供が生まれました。」と印刷されてあり
とても幸せそうなその人とその人の家族が。
そして、おそらく何枚も書いていたのであろう
年賀状の決まり文句で
「お元気ですか?」と書かれてありました。

僕は僕の家族が写った年賀状に
「元気です。」とだけ書いて遅めの年賀状を
ポストに入れました。

今日、共通の友人から久々に電話がありました。
もうしばらく連絡を取っていないその友人からの
着信に、なんだかとても嫌な予感がしたのですが
案の定とても悲しい連絡でした。
彼女と彼女の家族に関するとても悲しいニュースです。

僕は昨日キャンプに行ってとても楽しくて幸せだったけれど、
彼女はおそらく彼女の人生の中で一番悲しい日だったのです。

なんと言っていいのだろうか。
その人はもう僕の人生にはいなくて、たぶん連絡がなければ
思い出すことすらなかったのに。
その人の悲しいことが、なんだか妙に重たくて、
けれど僕の生活には何の影響も変化もなくて。
仕事の電話がガンガンかかってきて、
請求書を作らなくちゃいけなくて、
クライアントにジョークを言わなくちゃいけなくて。
晩ゴハンを食べなくちゃいけなくて。
これからたっぷり残業して、電車に乗って
家に帰らなくてはいけない。
僕の人生に何の影響もない人なのに、
しっかりと影響されちゃって、悲しくなってます。

何もできなくてごめんなさい。
たぶん、いや絶対このブログを見てないけれど。

検索エンジンにあなたの名前を入れてみたけれど
何も出てきませんでした。やっぱり。

いつか、また年賀状が来るのを待っています。
たぶん僕は待っているのを忘れてしまうだろうけど、
もし届いたら、また遅めの年賀状を送ります。

重いな。今日は。うん、重い。

*この週末でまた太った。キャンプのゴハンがうま過ぎ。
それもそれでダブルに重いです。





sakotayo at 19:58│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by プリコッタ   2006年10月24日 00:25
重い日もありますよ。  元気を出してくださいね。事情はわからないけれど、彼女もいつかはまた元気になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔