2017年05月07日

能動的マンゴーセールストーク



マンゴーを活かしたパフェ&アイス注文。





会計中、

注文を担当した店員さんがレジ横にやってきた。





何事かと思ったら

「お客様

 もしかしてマンゴーがお好きじゃありませんか?

 お土産にマンゴーはいかがですか?」

と、

レジ横に置かれたマンゴーを勧められる。





これぞ

能動的マンゴーセールストーク。





マンゴー満喫しまくった直後なので

さすがに

心が傾かなかったマンゴーファン。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年04月28日

【 落選8作 】 名古屋の魅力向上・発信のキャッチコピー




先日、選考結果が発表された

「名古屋の魅力向上・発信のキャッチコピー」
http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000089732.html



落選した応募作品8作をご紹介。

( 応募してダメだったやつでも

  ブログのネタにはなるからいい時代ですな )




------------------------------------------------------------------------





名古屋飛ばしたら、損するよ。


< コピーに込めた想い >

「名古屋飛ばし」をもじって
リニア・再開発などで
これからどんどん熱くなる名古屋の勢いを
ちょっと余裕のあるスタンスで投げかけます。





来るたびに 変わる魅力。


< コピーに込めた想い >

ひつまぶし・手羽先・味噌煮込みなどの名古屋メシ、
名古屋城や熱田神宮などの歴史スポット、
動物園・水族館・美術館・科学館などの観光施設、
栄や大須などの繁華街や商店街・・・
様々な思い出のきっかけになる要素がある街だということ、
何度来ても楽しめる要素やスポットがあることを訴求します。





名GOヤ!


< コピーに込めた想い >

ポケモンGOくらいの気軽さ、楽しさ、勢いで
シンプルに「名古屋へ行こう」「名古屋を巡ろう」とPRします。





レッツ テイスティング 名古屋♪


< コピーに込めた想い >

名古屋をよく知らない人、
名古屋へ来たことがない人、
名古屋に親近感を持っていない人、
名古屋に魅力を感じていない人などに
気軽にお試し感覚で
名古屋に来てください、名古屋を巡ってくださいと
呼びかけるようなイメージを発信します。





いいとこ いいこと いろいろ


< コピーに込めた想い >

名古屋メシ、
名古屋城・熱田神宮、
動物園・美術館・科学館、
名古屋駅・栄・大須・・・
総合的に観光や暮らしを楽しめる要素が揃っていることを
テンポよく韻を踏みながら発信します。





そろそろ ゆったり なごやかに。


< コピーに込めた想い >

大都市でありながら
広い道路が多くて移動しやすく
人口密度も高すぎずゆとりのある名古屋。

考えようによっては
行き過ぎた効率至上主義を見つめ直す現代にふさわしい
スケールとゆとりを持ち合わせているのではないでしょうか。

色んな意味で
東京や大阪よりゆったりとした雰囲気やペースで
観光などを楽しめることをやわらかくアピールします。





メシ   楽し 

レキシ  嬉し 

ナゴヤ  行くべし



< コピーに込めた想い >

名古屋メシ、
名古屋城・熱田神宮、
動物園・美術館・科学館、
名古屋駅・栄・大須・・・
総合的に観光や暮らしを楽しめる要素が揃っていることを
テンポよく韻を踏みながら発信します。





もっとも魅力が知られていない都市


< コピーに込めた想い >

ネットアンケートの調査で
魅力のない都市1位に選ばれた名古屋。
それを逆手にとり
「魅力が知られていないだけ」とポジティブに強調します。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年04月11日

中日新聞社広告大賞「 読者が選ぶスポーツ紙(中日スポーツ)広告賞 」審査会 ( 2017年4/8 中日新聞名古屋本社 )




先週
「 読者が選ぶスポーツ紙 
 (中日スポーツ)広告賞 」審査会に審査員として参加。



数年前にも
中日新聞の広告大賞の読者審査員として参加経験があり
大体の雰囲気は知っていたので今回は気楽に参加できました。



読者審査員は10名で
2時間ぐらいの間に
1次審査・2次審査を経て
5点の入選作品が選ばれました。



東京の方でも
東京中日スポーツの読者審査会があり
その後の専門家による審査会によって
各賞が最終決定する段取りです。





スポーツ新聞らしい

スポーツ・アイドル・ギャンブルなどを

全面的に反映した・活かした広告。





その反対に

スポーツ紙ならではなく

一般の全国紙でも

大量出稿されているお馴染みの広告。





試合予定や結果

アスリートの活躍・実績を

報じる記事と連動して

一体的な紙面になっている広告。








一般紙に比べると

スポーツ紙は

見出しや記事における

フォントサイズやカラー

写真のインパクトが強いので

こうした派手さが当然の紙面で

広告を際立たせるのは

ほんと大変なことだろうなと。





広告出稿・制作・掲載側の

努力や工夫も

ちょっと考えさせられました。








普段

スポーツ紙を読むことがないので

単純に

審査候補となった

スポーツ紙の広告を見ているだけで

ドキドキワクワクさせられた審査会。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote