2006年07月24日

今時ファンタジー  『ゲド戦記』



期待しすぎだったのかもしれません。


『ゲド戦記』試写会に行ってきました。


意図的に「画」の雰囲気を変えているのかもしれないけど
どうしても「宮崎駿監督作品」と比較してみると
「画」としてどこか物足りなさを感じました。


キャラクターの作画タッチ(?)と
繊細で綺麗な風景のバランスがどこかチグハグ。


これまでのジブリ作品以上に
歌や歌詞・セリフに込められたメッセージにインパクトがある
(名作が原作なので当然かもしれないけど)


1番気になったのは、エンドロール。


主題歌・挿入歌・声優として参加している、テシマ葵さん・・・


なぜに名前の後に、「(新人)」 を表記?


強調しすぎです。


インパクトがあって、おもしろいからいいけど(笑)



ゲド戦記 [DVD]
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
2007-07-04



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
sakowha333 at 22:57│Comments(0)映画雑感 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字