2008年07月10日

ホラータラー  『ワン・ミス・コール』



「ワン・ミス・コール」の試写会に行ってきました。
チラシを見るまで気づかなかったんですが
「着信アリ」のリメイク版とは知りませんでした。
チラシの紹介文です。


  全世界震撼の大ヒットホラー、≪着信≫!!
  来た!!おぞましい≪死の着信≫ それは決して逃れられない 
  あなたは3日後  すでに死んでいる


僕はホラーとかは基本的に苦手です。
思わず眼を逸らしそうになってしまうタイプです。


それ以上に気にしていることがあります。
急に何かがワッ!と登場してきたりとか
大きな音がするシーンで身体がビクン!と動いていないかです。


2、3列前に座っていたおじさんが敏感に身体を反応させていました。
それを見て
自分もやっぱり身体が反応しちゃっているのかなあと。
ちょっと気になりました。
かなり気にしていました。
それもあり、時々乱視を活かして画面を分裂させていました(?)


展開はわかっていてもビビッてしまうもんはビビッてしまうもんです。
後半に主人公が真相に向かっていきます。
ホラーの主人公はほんと貪欲すぎです。
恐怖に怯えます。
にも関わらず、恐怖の中枢に突っ込んでいきます。
どんどんいきます。
そうしないと話は周りません。
「恐いよ、恐過ぎるよ!」といいつつ
「キャハハァ」と笑っているのと近いです。


にしても、貪欲過ぎます。
「ホラーで夏の暑さを吹っ飛ばせ!」
いささか古いたとえです。


が、
思わず汗がしたたってきました。
タラーっとです。
何故か太ももに(笑)






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
sakowha333 at 22:20│Comments(0)映画雑感 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字