2009年04月02日

『むしろ売り向かう・・・』

『むしろ売り向かう・・・』

各商品共、比較的堅調ですが、テクニカル的な動きを超えるものではありません。敢えて仕掛けるなら、貴金属以外は、むしろ売り向かいです。

   



sakto555 at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月22日

『期待を込めて・・・』 

『期待を込めて・・・』 
連休中に米国市場は貴金属をはじめ多くの商品が大幅連騰したのを受けて、週明けの東京市場は当然ながら、高く寄り付いて、市場は先高ムードが高まります・・・早く不況ムードから脱したい、デフレはごめんだ、と言う願いの現われでしょうか・・・
いつもの月末よりもチャンスが多い局面が訪れると期待を膨らましています。


sakto555 at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月19日

『波乱を覚悟で・・・』

『波乱を覚悟で・・・』

昨夜「夜間取引」でNY金の急落を見て寝入り、今朝目覚めて、大反発を見て、彼我の市場の相違をまたもや見せ付けられた感じを抱きました。

激しい上下動の背景には、FOMCの「0金利」政策の継続とダウ市況があるようですが・・・

●貴金属は週末になって、ようやく目標としていた下値目安に到達しました。東京市場連休中に米国市場は上下に振れると予想はしますが、とにかく買い方針で対処です。

●小豆を除く他商品=石油・ゴム・コーン・大豆・アラビカ・粗糖は、一応の目標としていた上値に到達しましたので再検討しますが、今日は売り主体で対応したいものです・・・


sakto555 at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月18日

『貴金属以外は売りで・・・』

『貴金属以外は売りで・・・』 
東京市場は3連休を控えて、余り大胆な仕掛けは慎みたいのですが、貴金属は押し目底と見なして買い拾いで対処、他商品―石油・ゴム・農産物はテクニカル面から売り狙いで対処です。


sakto555 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

『ほぼ上値の・・・』

『ほぼ上値の・・・』
ダウ続伸を背景に上値を伸ばしてきた商品=石油・農産物も、ほぼ予想上値に到達しました。ここからは余程の材料が出ない限り、テクニカル面を重視して、売り主体(の逆張り)で対処です。
●貴金属は気崩れの兆候と見るか、押し目形成局面と見なすか、見方が分かれる展開ですが、後者の可能性が強いと見て、買い拾い継続です。


sakto555 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月17日

『急いては事を・・・』

『急いては事を・・・』
「商い閑散に売り無し」を素直に信じたい商況です。
●貴金属は買い方針に変化はありませんが、急ぐ必要はありません。できれば先週の引値まで降りた辺を拾いたいものです。
●石油は買い方針を崩さずですが、どうしても押し目にこだわりたい場味です。
●ゴムは引続きレンジ内での推移。一度は上に抜けると期待して、買い方針継続です。
●コーン・大豆共に確りした展開です。大きく伸びるかは断定できません が、噴けば買玉は早めに利喰うのが賢明です。


sakto555 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月16日

『穏やかな出だし・・・』

『穏やかな出だし・・・』
OPECが減産を見送った割には、特に東工品は出来高も少なく、比較的穏やかな出だしです。やはり市場は下げることよりも、潜在的に上値を欲していると解釈します。
●貴金属はとにかく押し目を買う方針で対処。今日、追撃買いするかどうかは、16時半頃決断です
●石油はOPECが減産を見送ったと言うことは、需給関係の後退は深刻に懸念するほどのことはないという証だと受け止めています。値崩れの兆は見られません。
(急用が出来たので、割愛します)


sakto555 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月15日

『金だけ・・・』

『金だけ・・・』 
月曜日を迎えるに当たって、最大の関心事は、何と言ってもOPECが追加減産を決めるか否かです。特に据え置きとなれば、過敏に反応して、夜間取引及び東京市場は大きく反落するのではないかと予想します。
しかしながら、そういう展開になれば、それこそ絶好の買場提供になる、と認識しています。
何故なら衆知のように、今の商品市場は新しい資金の流入が期待出来ないばかりでなく、既にポジションをとっている玉も、資金繰りにゆとりが無いのか、実に利喰いが早く、また売・買のポジションも目まぐるしく変わります。
つまりOPEC総会の内容が弱材料で下げれば、売方は喜んで利喰いの買戻しに走り、下げてもせいぜい一日半=火曜日の前場まで。その後は急反騰の展開を予想します。
むしろOPECが追加減産を発表した場合のほうが、対処に苦慮します。
と言うのは、減産せざるを得ないほどに需給関係が悪いのかと懸念する一方で、市場が上げ材料と受け止めて上伸したら、実体の需給関係との逆相関から、上値の目安を立て難くなります。―石油に限らず、上昇を続ける商品は、多くの場合増産を招来します―
いずれにしても、長期的に安心買い出来るのは金のみです。


sakto555 at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月13日

『出直り気配・・・』

『出直り気配・・・』

週末でなかったら、もう少し出来高が膨らんだのではないかと期待していたのですが・・・

●貴金属は今日の高値を追随買いしてもよいのか、迷うところです。16時半頃からの展開次第で再検討です。ただいずれにしても当面は買い方針継続で、買玉は利喰わずに維持です

●石油はOPECの追加減産を期待しての反発の色合いです。今日の高値を飛び付き買いするのも憚れるので、仕方なく、週明けに対処です。

●ゴムはなかなか突破できなかった140円を寄付直後に超えています。その後小反落していますが、減産期を迎えていることでもあり、来週は140円台に定着すると予想しています。押し目買いで対処です。

●コーン・大豆及びアラビカ・粗糖は急反騰ですが、上値にはまだ不透明な面を感じますので、今日は原則として静観するか、売り狙いです


sakto555 at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

『出直り気配・・・』

『出直り気配・・・』
週末でなかったら、もう少し出来高が膨らんだのではないかと期待していたのですが・・・
●貴金属は今日の高値を追随買いしてもよいのか、迷うところです。16時半頃からの展開次第で再検討です。ただいずれにしても当面は買い方針継続で、買玉は利喰わずに維持です
●石油はOPECの追加減産を期待しての反発の色合いです。今日の高値を飛び付き買いするのも憚れるので、仕方なく、週明けに対処です。
●ゴムはなかなか突破できなかった140円を寄付直後に超えています。その後小反落していますが、減産期を迎えていることでもあり、来週は140円台に定着すると予想しています。押し目買いで対処です。
●コーン・大豆及びアラビカ・粗糖は急反騰ですが、上値にはまだ不透明な面を感じますので、今日は原則として静観するか、売り狙


sakto555 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)