2007年04月07日

(週報)市況展望・P指数グラフ HP更新のお知らせ

b072c66b.JPG市況展望とP指数について更新いたしました。
ご確認ください。






●金は、週初も続伸が予測されるが、目先的には「小天井」を構成しやすいので、その後の展開を待つ
 慎重さが求められます。
●白金、銀等も上値が先行する。特に白金は全限、一代の高値更新後が急所。
●石油は更に上値を伸ばすが、飛び付き買いは避ける。短期的には噴値は売り狙う。
●ゴムは一旦は上値を試しに行く。当面は買い有利。
●コーン、大豆は自律反発の場面。欲張らない。
●コーヒーは回復歩調。思わぬ高値も期待できる。
●粗糖は々に安値圏から上抜けて行く。軽く買い拾っておく。

商品市況指針SAKTO
トップページ

今日の一言

市況展望一覧

P指数週刊カレンダー

売買実践口座(会費無料)

SAKTOではお客様への情報源として各種便利ツールを公開しております。ご活用してください。

国内リアルタイム価格、ザラバリアルチャート、需給統計、最新ニュース等etc
NSN情報

24時間海外速報

リアルタイムチャート NY貴金属市況
リアルタイム外国為替ボード&リアルチャート
世界の株価・指数と為替リアルチャート
日経平均225種 全銘柄チャート
主要取引員の建玉推移


090−8669−4423 (佐藤) いつでも出られる時

お問い合わせ、資料請求について
  SSL保護で安全宣言、お気軽に何でもOK
携帯の方は受付時間はなくいつでも可能です。




sakto555 at 11:50│Comments(0)TrackBack(1)週間展望一覧 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 移動平均を活用する  [ 外国為替究極奥義~爆発力1000%~ ]   2007年04月11日 19:56
移動平均を活用するテクニカル分析の種類はたくさんありますがその中でも一番シンプルで効果があるのが移動平均です。私は今までいろんな分析をしてきました。結局、FX(外国為替証拠金取引)においてもシンプルが一番だったんです。移動平均には単純移動平均=MA と指数...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔