2024年04月25日 11:50

「日中取引前半:25日」(11:45)
◎本日(25日)の経済カレンダー;日銀・金融政策決定会合(1日目)、米・1〜3月四半期GDP(21:30)。
            
◎金
・円は軟調ながら―日銀介入を警戒して、金の追随買いは限定的―NY金が軟化しているために積極的な買いは入らず、昨夜間取引終値と同値圏の11500円台半ばで揉み合いです。
・週初以降の大幅下落に対する売玉の買戻し等を絡めた調整色が濃い局面なので―円/ドル市況を注視しながら―押しのみ買いを検討です。
・日中取引の予想変動値;11570〜11600円
◎白金
・(金と似た商況で=NY白金軟調)強弱共に新たな決め手を確認出来ないため、昨夜間取引終値と同値圏の4500円半ばで揉み合いです。
・地合いが軟化、場味も不安定な展開ですが、下げ余地は限定的で調整高に転じるのが近いと予想し、押しを見極めて敢えて買いを検討です。
・日中取引の予想変動値;4515〜4550円
◎原油
・新たな手掛かりを確認出来ないために強弱共に積極的な商いは見られず、昨夜間取引終値と同値圏の80000円台前半の狭いレンジ内で揉み合いです。
・買い有利の商況境ながら、やゝ方向性が曖昧な局面なので強弱共に無理商いせず、逆張り感覚で対処し再検証です。
・日中取引の予想変動値;79900〜80300円
◎ゴム
・上海ゴム下落を嫌気した売りが先行して一時は300円を割れるも(安値297.2円)、売り一巡後は売玉の買戻しを絡めた買いで300円台前半へ値位置を回復して揉み合いです。
・軟弱な展開ですが、テクニカル面で売玉の買戻しを絡めた修正高が近いと予想し、追随売りは控え、先ずは下値を見極め、敢えて買場探しです。
・日中取引の予想変動値;209.0〜303.0円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2024年04月24日 11:55

「日中取引前半:24日」(11:50)
◎本日(24日)の経済カレンダー;米・3月の耐久財受注(21:30)

◎金
・NY金電子取引が下振れして寄り付いたものの、日替っては下げ渋っていることや円軟調保合いを背景に、ポジション調整主体の商いで11500円台前半を中心に揉み合いです。
・地合いは軟化したもの、新たな手掛かりを確認するまではテクニカル面でポジション調整主体の商いを予想し、
強弱共に無理商いは控えて当面の押しを見極め、再検証です。
・日中取引の予想変動値;11525〜11570円
◎白金
・(金同様に)NY白金の日替っての電子取引の下げ渋りを背景に、売玉の買戻しを絡めたポジション調整の商いで4500円台半ばで揉み合いです。
・下値は限定的と見做した上で、新たな変動要因が示現しな場合はテクニカル面で売玉の買戻し等を絡めた調整高を予想し、敢えて押しを買いです。
・日中取引の予想変動値;4535〜4565円
◎原油
・新たな手掛かり難のため(=NY原油電子取引が保合い)、強弱共に積極的な商いは見られず、昨夜間取引終値とほゞ同値圏の79000円台後半を中心(79860〜80100円)に揉み合いです。
・調整色が濃い局面ですが、大局的に買い主導継続中と見做し、押しのみ買いを検討です。但し無理商いせずです。
・日中取引の予想変動値;79800〜80200円
◎ゴム
・上海ゴム軟化を嫌気した売りで下振れし(安値303.7円)、300円台半ばで揉み合いです。
・軟弱な地合い・場味ですが、下げ余地は限られていると見做して追随売りは控えては下値を見極め、敢えて買いを検討です。
・日中取引の予想変動値;304.0〜308.0円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2024年04月23日 12:53

「日中取引前半:23日」(11:40)
◎本日(23日)の経済カレンダー;米PMI(22:45)

◎金
・日替ってのNY金電子の続落(安値2308.7法畸翕豬念の後退)を嫌気した売りで1140000円台前半(安値11425円)へ急落した後(売りは一巡して)、
 利喰い買い等で下げ幅を縮小し、11400円台後半で揉み合いです。
・内外市場共に年初以降の上昇に対する調整安色が濃い展開なので、売り対処です。
・日中取引の予想変動値;11400〜11520円
◎白金
・(金同様に)NY白金の日替っての電子取引続落を映して売られ、4400円台半ば(安値4555円)へ下落して揉み合いです。
・月初以降の上昇に対する調整安の展開ですが、下げ余地は限定的と見て安値追随売りは控え、敢えて買いをも念頭に、先ずは押しを見極めです。
・日中取引の予想変動値;4540〜4580円
◎原油
・NY原油の保合い及び円軟調に下支えられるも、積極的・継続的に買う要因は確認出来ないために79000円台前半で揉み合いです。
・内外市場共に方向性が曖昧な局面なので、強弱共に不用意な商いは慎んで逆張り感覚で対処しつつ再検証です。
・日中取引の予想変動値;78900〜79300円
◎ゴム
・上海ゴムは下揺れするも、jpxゴムの追随売りは見られず、逆に売玉の買戻し等を絡めて下げ渋り、310円台前半で揉み合いです。
・前週からは調整色が濃く、310円辺で揉み合って方向性を確認出来ない局面なので、逆張り感覚で対処し、再検証です。
・日中取引の予想変動値;311.0〜313.0円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロフィール

佐藤由之蒸

メッセージ

会員の詳細や質問等はこちらからメッセージ下さい。 折り返し致します。

名前
メール
本文
Archives
スポンサード リンク