2006年06月07日

恋愛偏差値 第二章3

恋愛偏差値 DVD2
恋愛偏差値 第二章 Party
→Amazonで詳細を見る


2002年 日本
全12回(第二章 全4話)

出演:常盤貴子、稲垣吾郎、山口智充、金子さやか、細川直美、武内幸太郎、つんく他
原作:唯川恵

直木賞作家・唯川恵の小説「泣かないでパーティはこれから」が原作のドラマ
「女の葛藤」をテーマにした4話完結の3シリーズドラマの2シリーズ目
外資系商社の企画部でアシスタントとして働く高宮琴子(常盤貴子)がとある異業種交流パーティで2人の男性と知り合い…

ある日突然、会社が倒産するという憂き目にあう主人公
パスポート片手に海外を駆け巡る貿易の仕事があきらめきれず
就職先を探してみるが見つからず…
異業種交流パーティでであった一流企業の社員(実は、大企業の社長御曹司)、下町のガラス工場の社長と出会い
自分の能力が発揮できる場所を見つけるストーリー

内容は非常に面白かったけど
第一章が面白すぎたので今回は星3つ

最後の主人公の選択は
とっても立派で痛快だったけど
同じく三十路女のサクとしては
その選択肢を選ばない自信100%
世の三十路女さんはどうなんでしょう?
一流商社勤務か、人情味あふれる下町でその人しかできない仕事をするか…
御曹司を選ぶか、居心地のいい居場所を選ぶか…

10代の頃は「愛と愛する人だけが全て、お金もうけなんて…」と思っていたサクは
何のためらいもなく一流商社勤務で御曹司を選んでしまうんですけど
これって、汚い大人になってしまったってコト?????

10代の頃のサクに一言!
愛だけでお腹はふくれませんよ♪

タイムマシーンがあって過去に戻れるなら…
わが人生に悔いはなしのサクだけど…

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年06月03日

恋愛偏差値 第一章4

恋愛偏差値 DVD1
恋愛偏差値 第一章 燃えつきるまで
→Amazonで詳細を見る


2002年 日本
全12回(第一章 全4話)

出演:中谷美紀、岡田准一、篠原涼子、木村多江、菊川怜、中島知子、関口知宏、つんく他
原作:唯川恵

直木賞作家・唯川恵の小説「燃えつきるまで」が原作のドラマ
「女の葛藤」をテーマにした4話完結の3シリーズドラマの1シリーズ目
恋も仕事も順調だった女性が恋人にふられたコトで歯車が狂い始める…

トイレで用をたすサクの元に
「今から恋愛偏差値が再放送されるから絶対見て!!」
という、同じくドラマフリークの友達からの電話が
放送前日に録画予約してたハズ…
ちょっち不安のなったサクは、拭くのも早めに切り上げて!?
タイムリーで再放送を見ちゃいました♪

今年で35歳のサク(きゃっ♪)
若かりし頃は数々の浮名!?を流し
それなりに恋愛もしてきたハズ(う〜ん、多分)
失恋して泣いたコトや
あきらめきれずに苦しんだコトもあったような記憶も…(う〜ん、確か)

そんな35歳のサクをも驚愕させる大失恋ドラマが恋愛偏差値の第一章
切ない!切なすぎる!!

ラブラブだった彼に、ある日突然別れを告げられて
身も心もボロボロになった主人公
仕事にもミスが目立つようになり
そのタイミングを見計らって、主人公のポジションを狙う後輩
主人公のキャリアを妬む専業主婦の友達
理解者だったハズの親友…
いろんな人のいろんな悪意、いろんな思惑に飲み込まれて
さらにズタボロになっていく主人公
ツラい!あまりにもツラすぎる!

でも、もう恋愛なんてしないであろうサクにとっては
男だけで歯車を狂わせられる主人公が
ちょい羨ましいかも…
キット、これが年をとるっていうことなのね…

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年05月30日

インソムニア3

インソムニア
インソムニア
→Amazonで詳細を見る


2002年 アメリカ

出演:アル・パチーノ、ロビン・ウィリアムズ、マーティン・ドノヴァン、ヒラリー・スワンクほか
監督:クリストファー・ノーラン

アラスカ州ナイトミュートの町で17歳の少女が他殺体で発見される殺人事件が発生
アル・パチーノ扮するベテラン警部と、まだ若い相棒の刑事2名が、ロス警察より捜査の助っ人として駆けつけるが…
1997年の同名ノルウェー映画のリメイク

ひっさしぶりに見ましたアメリカ産の映画
アル・パチーノが好きなので、何度もこの映画をレンタルしてきては
何も見ないでそのまま返す、という行為を繰り返してきて3回目
ようやく見れた映画でもあります!

美しいアラスカの自然、古き良きアラスカの町並み…
映像の美しさもさることながら
何よりもお見事なのが、アメリカを代表する名優、アル・パチーノの演技☆
アラスカって、北極に近いだけあって夜でも日が沈まない
白夜なんですよね!
で、白夜ゆえに、夜が眠れなくて寝不足に
寝不足が新たなる悲劇を生んで不眠症(インソムニア)に陥ってしまう…
その変貌ぶりというか、その過程っていうか
映画前半と後半のアル・パチーノの雰囲気がガラッと変わるのも見所のひとつでした

嫌なニオイは元から断つ!的な終わり方は
ちょっち「ど〜かな〜〜」やったけど
ベテラン刑事と新米女刑事、容疑者との心理戦は面白かったですよ

が、しかし
24時間太陽が沈まないアラスカに住むのはちょっち嫌かも!?

アラスカに移住してしまったら
あぁ、また今夜も“キット”寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年05月26日

離婚弁護士5

離婚弁護士 DVD-BOX
離婚弁護士
→Amazonで詳細を見る


2004年 日本
全11回

出演:天海祐希、津川雅彦、玉山鉄二、佐々木蔵之介、ミムラ、陣内孝則ほか

渉外弁護士として活躍していた弁護士・間宮貴子
大手弁護士事務所から独立する際に妨害にあい、一般民事事件などの個人を顧客とする事件をうけることに…

「離婚弁護士」って、2時間サスペンスドラマのタイトルっぽくて
放送当時は、あえて見なかったのよね
でも再放送でハマりました!
ストーリーはもちろん、テンポが良ければ、キャスティングも良い
天海祐希の当たり役って言われてたのは知ってたけど
ここまで面白いとは…
ドラマってタイトルで選んじゃダメっすね

最初は渉外弁護士にこだわって、民事事件(離婚問題や遺産相続、セクハラ、不倫など)の小口事件を嫌がってたけど
徐々に、弁護士にとって大切なモノは何か
ってコトに気づいていく過程も良かったっすね

ドラマ好きの友人にこの話をすると
離婚弁護士にはパート2があるとのコト
早速、サクは車に乗ってレンタル屋さんにGO!
…近所のレンタル屋さんではレンタルされてない…
う〜〜〜、めっちゃ観たい

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな


2006年05月25日

101回目のプロポーズ4

101回目のプロポーズ
101回目のプロポーズ
→Amazonで詳細を見る


1991年 日本
全12回

出演:武田鉄矢、浅野温子、江口洋介、田中律子、竹内力、石田ゆり子、浅田美代子ほか
脚本:野島伸司

万年係長の中年男が、100回目のお見合いで出会った美人のチェリストと繰り広げるラブストーリー
3年前の結婚式当日に、恋人を事故で亡くしてしまった美人チェリストは、万年係長の愛を受け入れることができないが…

武田鉄矢扮する星野達郎を一歩間違えたら“ストーカー”みたい
っていう声も女子の間でチラホラ聞いたコトもありましたが
全然良かったっす、このドラマ
ってか、全然ストーカーじゃないし

まぁ、でも好きな人のため!?に
ボーナス全部競馬につっこんだり、仕事を止めたり、昇進を棒に振ったりと
やることはハチャメチャですが
死んだ婚約者を想う人ごと愛す覚悟や、好きな人のためになら身を引く姿とか
そんなトコロを見せられちゃ〜、三十路半ば女のサクでも心動かされてしまうかも♪

ってか、一番驚いたのが
Vシネマの帝王・竹内力がバイオリニスト役で
トレンディードラマなるものに登場してたコト!!!!!!
竹内力がトレンディードラマ、竹内力がトレンディードラマ………

竹内力扮するバイオリニスト・沢村尚人は
海外の楽団で活躍するためドイツに旅立つんだけど…
まさか、その数年後に
難波金融伝・ミナミの帝王に出演し、帝王の名を欲しいがままにするなんて
誰が想像したかしらん
ドイツで何があったの〜〜、萬田銀次郎竹内力〜〜

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年05月23日

ふぞろいの林檎たち 前半4

ふぞろいの林檎たち DVD-BOX
ふぞろいの林檎たち
→詳細をAmazonで見る


1983年 日本
全10回

出演:中井貴一、時任三郎、柳沢慎吾、手塚理美、石原真理絵、中島唱子、国広富之、高橋ひとみ、小林薫、佐々木すみ江ほか
脚本:山田太一

四流大学生4回生の恋愛や就職、苦悩を描いたドラマ
学歴社会から嫁姑まで、その当時の社会背景も話題に

ただ今、スカパーのTBSチャンネルで再放送中のこのドラマ
当時、タイムリーで観ることができなかったので
再放送を楽しみにしてたのですが
想像以上の面白さによろめいています、サク

2話目に中井貴一扮する良雄が“ノーパン喫茶”に行って
奥のお部屋で特別マッサージ!?を施されるシーンがあるんやけど
めっちゃ、ツボにはまりましたサク
すっきりする場面で、何で泣くの良雄ちゃん♪
しかも、「何故、こんなコトをして働いているんですか?」と、そこで働く女の子に無粋な質問をする良雄ちゃん♪
とってもステキです…

でも、このドラマでお見事なのが
良雄ちゃんの母親役を演じる佐々木すみ江!
良雄ちゃんにはお兄ちゃんがいて
その奥さんは、心臓病を患っているので
子どもを産むのを控えなくてはならないっぽい
そこで、家のこと、息子の将来のこと、家業のことを考えて
心を鬼にするの姑役を熱演している演技が見事!
さすが名女優さんだわ!

ってか、このドラマ
誰がどうなるのか、最終回が全く読めないわ

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年05月22日

君の瞳をタイホする!1

1988年 日本
全12回

出演:陣内孝則、三上博史、浅野ゆう子、柳葉敏郎、三田寛子、工藤静香、石野真子、石橋保ほか

道玄坂警察署を舞台に繰り広げられる、刑事たちのアフター5を描いたトレンディー恋愛ドラマ

どうしてサクは、この当時、うっとりしながらこのドラマを見てたのでしょう
田舎に住んでいたサクは、都会に行っておしゃれな部屋に住めば、トレンディーな恋愛ができると信じてたなぁ〜、そういや

あれから18年
田舎を離れ、神戸に住むサクは、デューク東郷にルパン3世を足して2で割ったダーリンと結婚し、築36年の物件に移り住み
このドラマの再放送を見て
「浅野ゆう子の黒ぶちめがねデカッ!」
「この女(注:工藤静香)がキムタクの嫁かよ〜!」
「18年前のおしゃれな警察署って、かなりイタい!」
「警察の制服が旧デザインやぁ〜」
とぼやく日々を送ろうとは…

そういや、このドラマを横で盗み見していたダーリンのゴルゴが寂しそうにつぶやいてたなぁ〜
「俺、このドラマ見るために、必死で友達の家から帰ってきてた…
 こんなドラマのために…、はぁ〜」

あぁ、また今夜も二人で寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年05月19日

純愛中毒2

純愛中毒
純愛中毒
→Amazonで詳細を見る


2004年 韓国

出演:イ・ビョンホン、イ・ミヨン、イ・オル、パク・ソニョンほか
監督:パク・ヨンフン

両親を亡くしてから、2人だけで生きてきた兄と弟
兄が結婚し、3人で一緒に暮らし始めて3年、カーレーサーの弟はレース中に、兄はその会場へ向う途中のタクシーで、同じ時刻に事故に遭遇
兄は昏睡状態まま、弟は意識を取り戻す
意識を取り戻した弟の体には、兄の魂が…

懐ドラ好きのサクは、この設定を読んだとき
「おっ、これは韓国大人のラブストーリー版の転校生かな♪」って、勝手に思い込んでおりました
ど〜〜しても、終わり方に納得がいかないので公式サイトにワープしたら
な・な・なんと、イ・ビョンホンの「この愛の結末を明かさないように」とのメッセージが、どど〜〜んと載っているではないかい!!
この演出の仕方は、ハリウッド映画の「シックス・センス」っぽくて、いかがなものかとも思うが
イ・ビョンホンきってのお願いは、やっぱりムゲにできません!!

実は、サク
この映画を見て、ブログを書いている途中まで
映画のタイトルを「恋愛中毒」と勘違いしてました
ぶるぶるぶる
サクの周辺には、韓流ドラマ&俳優をこよなく愛するツワモノたちが…
その方々の前で、イ・ビョンホンが出演した映画のタイトルを間違えるという行為は、死刑に値する重罪
ヤバイ!間違えたらあかんと緊張すればするほど、正式なタイトルが覚えられない〜〜

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年05月18日

7人の女弁護士 第1〜5話3

テレ朝系列で木曜日に放送中
 
出演:釈由美子、井上和香、南野陽子、川島なお美、野際陽子、原沙知絵、柴田理恵ほか

1991年に放送されたドラマ「7人の女弁護士」の新シリーズ
タイトルのとおり、7人の女弁護士たちが女性がらみの事件を解決するドラマ

ど〜〜しても釈由美子、「スカイ・ハイ」のイタコに見えてしまって仕方がありません
キメの台詞をいうときも、どっから見ても「スカイ・ハイ」のイタコ
ストーリーも、感動するとか、笑えるってコトは特になく
2時間サスペンスの1時間版ってな感じのドラマです

じゃあ何で★3つなのかというと
昼ドラで主役や準主役を張っていた面々が、毎回ちょろっと登場するのよね〜
第2話では、貞操問答で活躍した綾子さまがクラブのママ役で登場してたし
第5話では「冬の輪舞」の遠野凪子、「緋の十字架」の西村和彦が出てたし
も〜〜〜ん、昼ドラフリークのサクにとっては、これだけでたまらないっす

今夜放送される「7人の女弁護士」には、「契約結婚」で注目を集めた高樹マリアが被害者役で登場!!
こりゃ〜、見逃せないわ!!

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな

2006年05月17日

下妻物語4

下妻物語 スタンダード・エディション
下妻物語
→Amazonで詳細を見る


2004年 日本

出演:深田恭子、土屋アンナ、宮迫博之、篠原涼子、安部サダヲ、小池栄子、生瀬勝久ほか
監督:中島哲也
原作:獄本野ばら

ヤンキー文化全盛の茨城県下妻を舞台に
スケ番ヤンキーとロリータ少女が繰り広げる
アツい友情ストーリー

正直、何も期待せずにこの映画を見ました
っていうか、まったく興味がなくて、この映画を見るの避けてたんやけど
めっちゃ面白いじゃないですかぁ〜

タイトルから「ひょっとしてちょっちイケない映画??」って誤解してたコトも謝ります!
原作者がサクの好みのタイプじゃないからって、ちょっちキモイ扱いしてたコトも謝ります!
サク的には、少し「キル・ビルVol1」っぽい映画に思いましたが
「キル・ビルVol1」より断然良かったし、笑えたっす♪

深田恭子のロリータっぷり、土屋アンナのヤンキーぶりもお見事ですが
サクは、小池栄子のレディースっぷりに座布団20枚あげちゃいます!

あかん、この映画だけは何度見ても笑える
かなり、ツボにはまったみたい
ぶらぼ〜、下妻ぁ〜〜

あぁ、また今夜も寝不足ね

にほんブログ村 テレビブログへテレビブログランキングへポチっとな

ba-na-人気blogランキングへもポチっとな