外出の自粛 施設の使用制限が
6月1日に段階的に緩和されたので
4ヶ月ぶりに
6月6日(土)に絵の教室が再開となった
一番乗りでソーシャルディスタンスにのっとり
テーブルとイスをセットした
ヾ(=^▽^=)ノ

少し緊張していたが
皆(6人)の顔を見て いつもの教室に戻れた
はやくマスク無しでも会話が出来る
日常が待ち遠しい


昼食はいつもの「助六寿司」
当然この日も いつものスーパーで購入し車中食。
4ヶ月ぶりの助六はうまかった~
d(-_^)good!!

R2-6-21 ①助六弁当


教室通いには高速道路を使うのだが
6月6日は割引無しだったので
行きは高速、帰りは一般道を走って帰った
しかし
6月20日(土)に高速道路を使ったら
料金の割引も再開されていたので
帰路も高速を利用し早めに帰宅出来た
これも規制緩和のおかげかな


☆☆

今日、札幌市から「定額給付金」の
「給付決定通知書 兼 講座振込通知書」が届いた
すでに6月2日に入金されているのに
いまさら?
几帳面な仕事ぶり 送料もかかっているんだよね
札幌市は190万?都市だから結構かかっているね
ヾ(・・;)ォィォィ

☆☆☆

朝ドラ「エール」を見てずっと思ってたんだけど
昭和を代表する作曲家「古関裕而」の物語のはずが
描かれ方がこれでいいのかと思うほど
お調子者っぽくて うすっぺらな感じで敬意とか全く感じられない
遺族とかは文句言わないのだろうか・・・
などと いつか面白くなるんだろうかと
勝手に思いながら 見ている
特に先週は訳の分からないストーリーで
辟易してしまった

「意見には個人差があります」
m(_ _)mスマン

☆☆☆☆

もうすぐ我が家のラベンダーも咲き出す今日この頃
人間様が右往左往していても 季節は巡るんだね