2005年11月28日

なにからできていますか?

ユウ、はじめよう。
 「きょうは、なにするの?」

今日はものを見て、なにからできているかをいってみよう。
 「わかった」

ちょうどいい。このエンピツをつかおう。

鉛筆

質問(しつもん)するから答えてね。
このエンピツは、こまかく分(わ)けると、なにからできていますか?
 「キ」
 「けしゴム」
 「シン」

それだけ? よく見て。
 「キのまわりのエ」

それだけ? けしゴムのところに、なにかあるぞ。
 「けしゴムをとめているもの」

このエンピツはなにからできているか、もういちどいって。
 「キと、けしゴムと、シンと、エと、けしゴムとめ、からできています」

よくいえたから、もっとよくしよう。
目(め)が右(みぎ)にいったり左(ひだり)にいったりするよね。たとえば左から順番(じゅんばん)にいってみよう。
 「シンと、キと、エと、けしゴムとめと、けしゴムからできています」

えんぴつ2

 右左右: キ → けしゴム → シン → エ → けしゴムとめ
 左から: シン → キ → エ → けしゴムとめ → けしゴム

ユウに、もう1つ質問。エは、なにがかかれていますか?
 「ハムスターだよ」

それでは、作文にしてみよう。
作文1:
 このエンピツは、なにからできていますか?
  シンと、キと、エと、けしゴムとめと、けしゴムからできています。
 エは、なにがかかれていますか?
  ハムスターです。

「いますか?」を、「いるかしらべました。」にかえてみて。
作文2:
 このエンピツは、なにからできているかしらべました
  シンと、キと、エと、けしゴムとめと、けしゴムからできています。
 エは、なにがかかれているかしらべました
  ハムスターです。

よくできたね。こんどは、作文1の質問をとってみよう。
作文3:
 このエンピツは、
  シンと、キと、エと、けしゴムとめと、けしゴムからできています。
 エは、
  ハムスターです。

作文1から3で、どれが作文らしい?
 「作文3」

どうして?
 「よけいなものがないから」

そのとおりだね。はじめは質問と答えの作文1にする。そのあと作文2や作文3にするといいんだ。
 「わかった」

クマ

このへんで、しゃれた動物 をやろう。しゃれを1つずついって、いえなくなったほうがまけ。ユウからはじめて。

ユウ「トラがねとら」
父 「クマがくまった」
ユウ「チーターがガケからおっこちーたー」
父 「ゾウがいないぞう」
ユウ「ウマはうまい」
父 「ウッ まいりました」




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔