2005年12月20日

質問をつくろう

きょうは、質問(しつもん)をつくってみよう。質問に答えると作文ができるから。
 「シツモンって?」

「なにですか?」のように、「○○ですか?」が質問だよ。相手(あいて)からの質問と、自分(じぶん)への質問があるんだ。
では、このエンピツをつかって質問をつくってみよう。

えんぴつ2

父 「これは、なにですか?」 エンピツ
ユウ「どのようなものですか?」 かくためのもの
父 「いくらですか?」 いくらかわからない
ユウ「どこで、うっていますか?」 ミセ
父 「どちらがエンピツの先(さき)ですか?」 とがったほう
ユウ「どのようにつかいますか?」 テにもって
父 「どのくらい使(つか)っていますか?」 1ネンくらい
ユウ「シンはなにいろですか?」 クロ
父 「だれのものですか?」 トモちゃん
ユウ「どこにありますか」 ツクエのウエ
父 「なぜ消(け)しゴムがついていますか?」 けすため
ユウ「なににかきますか?」 カミ
父 「いつ買(か)いましたか?」 もらったのでわからない

線(せん)のついているものを、書いてみて。
 なに どのよう いくら どこ どちら どのくらい だれ なぜ いつ

よくできたね。質問をまとめるから、おぼえておこう。
 なぜ(です)か?
 なに(です)か?
 どのよう(です)か?
 いつ(です)か?
 どこ(です)か?
 だれ(です)か?
 どちら(です)か?
 どのくらい(です)か?
 いくら(です)か?

答えをならべてみよう。
 これはエンピツです。
 かくためのものです。
×いくらかわからないです。
×ミセでうっています。
 とがったほうがサキです。
 テにもってつかいます。
 1ネンくらいつかっています。
 シンはクロです。
 トモちゃんのものです。
 ツクエのウエにあります。
 まちがったときにけすためにケシゴムがついています。
 カミにかきます。
×もらったので、わかりません。

にているものを、ならべてみよう。×のついたのはのぞいてね。
 ツクエのウエにあります。
 トモちゃんのものです。
 1ネンくらいつかっています。

 これはエンピツです。
 カミに(かきます。)
 かくためのものです。
 テにもってつかいます。

 とがったほうがサキです。
 シンはクロです。
 まちがったときにけすためにケシゴムがついています。
 
答えをつないでみよう。カタカナでわかるものは漢字にしてね。
作文:
 机の上にエンピツがあります。トモちゃんのもので、1年くらいつかっています。エンピツはカミにかくためのものです。手にもってつかいます。とがったほうがシンで、色は黒です。まちがったときにけすためにケシゴムがついています。

がんばったね。よく書けたね。
それでは、いつもの しゃれた動物 をしよう。なにがいい?

キティユウ「ネコがいい。ネコがねこんだ」
父 「ネコがネズミをねこそぎとる。
   ねこそぎは、ぜんぶということ」

ユウ「ネコがねころぶ」
父 「ね、このくらいにしておこう」

 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔