2006年01月12日

時間順にならべて書く

きょうは、時間順(じかんじゅん)にならべて作文しよう。
 「うん」

1月2日に、いっしょに大山(おおやま)を登(のぼり)りにいったよね。そのときのことを、おもいだして。
では質問、1月2日は何(なに)をしましたか?
 「大山にのぼりにいった」

登りにいって、何をしましたか? したこと、あったこと、をカードに書いて。
 「くるまにのった。」
 「たいそうをした。」
 「雨がふってきた。」
     :
カードを、時間の順番(じゅんばん)にならべて。
「くるまにのった。」のあと、すぐに「たいそうをした。」の?
 「のぼるところについた。」

ぬけていることや、順番がちがっていないか確(たし)かめてね。

大山作文構成

ならべたカードを、紙(かみ)に書いて。

できたようなので、見出(みだ)しをつけよう。ここに新聞(しんぶん)があるけど、これが見出しだよ。
見出しは質問(しつもん)の答(こた)えを書こう。
1月2日は、何をしましたか?
 「山をのぼった」

大山をのぼった「山をのぼった」は、わかりやすいね。
では、見出しを書いて。
漢字が書ければ、漢字にしてね。
 「わかった」


山をのぼった
 1月2日に大山をのぼりにいった。ジシャクをおとうさんにもらった。車にのった。のぼるところについた。たいそうをした。
 のぼりだした。おとうさんに、コナラの木をおそわった。キツツキが、あなをあけている木があった。木にアミがまいてあった。おとうさんに、おそわった。シカにたべられるのでまいてあった。
 雨がふってきた。みはらしだいについた。やねがあるところで休んだ。チョコレートをたべた。おゆをのんだ。
 みはらしだいから山をおりた。おりるところで、シカがピーとないていた。車にもどった。ジャンバーがすごくぬれたけど、あつかった。

書いた作文を、おとうさん・おかあさん・トモちゃんの前(まえ)で読んで。
(ユウ、読みおわる)
母(はは)「ユウ、すごい! ユウがこんなに作文できるとは、おもわなかった」
父「よかったね、ユウ」


磁石(じしゃく)のつかいかた

磁石

|録沺覆舛此砲鬚劼蹐欧襦上(うえ)が北(きた)。
地図のいまいるところに磁石をおく。
C録泙諒癲覆△襦砲ほうにをあわせる。
をまわし、を上にする。
ゼЮ个鬚發辰董体をまわし、をかさねる。
のほうに歩く。は北をむいているので。


 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔