2006年02月16日

作文を見なおそう その1

 「『ねずみのよめいり』を読む その3」のときに、ネズミよりネコが強い、といっていたね。
 「うん」

そのとおりで、太陽<雲<風<壁<ネズミ にネコをいれると、 ネコ<壁<ネズミ<ネコ<壁・・・ のように、ぐるぐるまわる関係(かんけい:つながりのこと)になっている。じゃんけんの、グー<パー<チョキ<グー とおなじだね。(は、弱い<強い をあらわす)
このぐるぐるまわる関係で、「ネコより弱いネズミが、ネコより強い壁に穴をあけて、ネコからにげた」。だから、世界で1番強くてかしこいのはネズミだ、ということになった。
 「うん、わかった」

ネズミの嫁入り構造

さて、きょうは「ならべて答えよう」で書いた「イモほり」の作文を見なおそう。
これから読むので、よく聞いてね。
作文:
イモほり
イモほりの日は、
朝おきた。
学校にいった。
国語をした。
生活でイモほりにいった。
あるいた。
公園についた。
イモをほった。
イモは袋にいれた。
学校にかえった。

もう1度(ど)読むので、この作文のよくないところをカードに書いていこう。
 「ぜんぶ さいごに『た』がついてる」
 「つづきがない。とったイモをどうしたか」
 「つまらない」
 「イモほりでないことがかいてある」
    :

『ねずみのよめいり』を読む その2」ででてきた、因果関係(いんがかんけい)でカードをならべてみよう。因果関係は、「○○すると、□□する(なる)」というつながりだったね。

○○する → □□する(なる)
 原因  すると  結果

原因と結果を矢印(やじるし→)でつないでいこう。

因果関係

「よんでおもしろくない」「つまらない」のはなぜか、がわかってきたね。
 「うん」

きょうは、ここまで。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔