2006年03月10日

飛行機って なに?

きょうの作文構成ゲームは、「飛行機(ひこうき)とは何(なに)か?」、の答えを見つけて作文にしてみようね。
 「うん」

ジェット機

それでは、パソコンで飛行機を見ながら答えて。
このジェット機は、何と何からできている?
 「てつ、つばさ、エンジン、まど、ドア」
 「ここと、ここは、なんていうの?」

胴体(どうたい)と方向舵(ほうこうだ)だよ。方向舵で飛ぶ方向が決まるよ。
では、このプロペラ機は、何からできている?
 「胴体、まど、タイヤ、プロペラ、つばさ、方向舵」

では、水上飛行機は? 飛行機を水に浮(う)かせているのは、フロートだよ。
 「フロート、つばさ、ドア、方向舵、まど、プロペラ、胴体」

このグライダーは?
 「つばさ、胴体、方向舵、タイヤがない」

タイヤがないのは、軽(かる)くするためかな。
では、ジェット機・プロペラ機・水上飛行機・グライダーで、同(おな)じものは何?
 「胴体、つばさ、方向舵」

ここまでを構成にまとめよう。
構成1:
 (飛行機には、たとえばどんな種類がありますか?)
 ジェット機・プロペラ機・水上飛行機・グライダーがあります。(大きい→小さい順)
 (飛行機で同じものは何ですか?)
 翼(つばさ)・胴体・方向舵です。(だいじな順)

ところで、飛行機とトリの同じものは何?
 「空(そら)を飛べる」

では、飛行機とトリの違(ちが)いは?
 「トリは動物(どうぶつ)で、飛行機はのりもの」

そのとおり。飛行機は飛ぶ乗り物(のりもの)だね。これを構成1にくわえてみよう。
構成2:
 ジェット機・プロペラ機・水上飛行機・グライダーがあります。(3)
 翼・胴体・方向舵があります。(1)
 飛行機は飛ぶ乗り物です。(2)

構成2を、(1)→(2)→(3)の順番(じゅんばん)で作文にしてみよう。
作文
 飛行機は、翼・胴体・方向舵がある飛ぶ乗り物です。飛行機には、ジェット機・プロペラ機・水上飛行機・グライダーがあります。

ユウのとくいな紙飛行機を作(つく)ってみて。

紙飛行機

かっこいいし、よく飛ぶね。
この紙飛行機で、作文と同じところは何?
 「翼と胴体がある」

紙飛行機の胴体は、方向舵といっしょになっているんだよ。
では、作文と違うところは?
 「乗り物でない」

そのとおり。よくできたね。きょうはここまでにしよう。




 ページの先頭へ

sakubun_game│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔